エントリー

カテゴリー「国会図書館」の検索結果は以下のとおりです。

プロジェクトT Episode2

今回の国会図書館への寄贈もこれで一区切りが付きます。
最後は何を贈るのかというと『プロジェクト』と称して以前寄贈したあのゲームです。

という訳で、久々のプロジェクトTの開幕です。
寄贈したのはこちらになります。

続きを読む

数年ぶりの開催となった第十五回お馬鹿ショー

昨日の日記で『寄贈すべきゲームが残っている』と書きましたが、
まさにその通りであの有名同人ゲームの事です。
私の寄贈行為の基本となっていたゲームでしたのに。
某麻雀漫画に現を抜かして忘れていたのでしょうか、このゲームの事を。
まあ、言い訳をダラダラ書いていても仕方ないので寄贈しましょう。

という訳で、久々のお馬鹿ショーの開幕です。
寄贈したのはこちらになります。

続きを読む

『怒首領蜂最大往生』発売記念祭り(ケイブ祭り) 完 から1年9ヶ月

最近は、国会図書館への寄贈がパッタリ途絶えてしましましたが、
寄贈品はコンスタントに入手していました。
面倒臭がりな性格からなかなか腰を上げなかったのですが、
部屋の整理も兼ねて久々に寄贈を行う事にしました。
最後の寄贈は何と1年9ヶ月も前ですか。
実家に戻ってからは一回も寄贈していなかったのですね。
どれだけサボっていたんだという感じです(笑)。

という訳で今回寄贈するのはこちらです。

続きを読む

そろそろお馬鹿ショーを再開せねば

最近はヤフオクで国会図書館への寄贈用のゲームやCDを漁っていますが、
肝心の寄贈をなかなか行わないという。
お馬鹿ショー自体1年以上放置しています。
昨年の秋頃に贈ろうと思いましたが、
途中で放置してしまってそのままズルズル来ています。
寄贈の方法が多少面倒臭くなったのもありますが
『どうせ後からやればいいや』という気持ちがずっと続いているのがいけません。
リストに記入するのはそこまでの手間ではありませんのに。

東方関係の資料は一通り揃いましたから、それだけでも寄贈する事にしましょう。
既に新作が3作も出てしますし、どれだけサボっていたんだという感じです。
東方への情熱が冷めているとはいえやると決めた事はやらないと。
その情熱自体も元からネタ的な意味しかありませんでしたが(汗)。


寄贈物が増えて用意していた段ボールでは収まりきれませんから、
新しいダンボールを探さないといけません。
とりあえず、贈る物を一通り整理してそれから探す事にしましょう。
小さいのは論外ですが大きすぎるのも緩衝材など用意するのが大変ですので。
今回は全部でどれくらいになるでしょうかねえ。

第十四回お馬鹿ショー+αの報告

報告が遅れてしまいましたが第十四回お馬鹿ショーのお礼状が届きました。
相変わらずシンプルな内容ですが無事に登録されて何よりです。
ただ、ライデンファイターズエイシスの特典だけは
正式に登録されなかったようです。
最初から開封されていましたので私もうすうす感じてはいましたが。

今回の目玉はパルスターのサントラ実写版マリみての特典
どちらも貴重品だけに登録されるまで不安でしたが、
無事に登録されたようで何よりです。
現在は両者ともヤフオクでもなかなか手に入りません。
ですので、国会図書館に足を運んだファンの皆様は是非ともご利用下さい。

また、7巻『だけ』納品されていたかんなぎに関しても全巻登録されました。
Comic REXを創刊号から支えてきた看板漫画がようやく国会図書館に揃う事に。
これで一迅社も武梨氏も枕を高くして寝られるでしょう、きっと。
あっ、でもアニメのDVDに関しては6巻と7巻しか納品されていません。
さすがに私もそこまでは面倒は見切れないので放置します。
それにアニメの出版社は一迅社はではなくあのA社。
A社は某有名魔法少女アニメ(なのはじゃない)の
DVD第1巻を納品していませんでしたっけ。
こうした所からも納品へのやる気の無さがうかがえます。

東方関係の音楽CDや書籍、CAVE作品のサントラなども登録されたようです。
ケツイ・ライデンファイターズ・To Heart2以外の物は
館内で取り寄せる事ができるので興味のある方は是非ともご覧下さい。
To Heart2の寄贈に関してはこれで十分でしょう。
これ以上は私の気力が続かないのでここまでにしておきます。
とりあえず、初代と2の本編があるので
後世の学者の研究はどうにかなるでしょう。
関連作品に関しては攻略本などの資料で何とかして下さい(爆)。


ところで、今回は残念ながら寄贈する事ができなかった
東方絵空事2東方幻想画報 特別編 弐ですが、
東方幻想画報に関しては運よくヤフオクで入手する事ができました。
新品で転生の栞も手元にあります。
金額も\2,000+送料でしたので許容範囲内でした。

東方絵空事2も現在ヤフオクで新品が出品され、
中古品は駿河屋で販売されています。
ただ、ヤフオクで落札しようとすると定価の倍以上かかってしまうのが難点。
書籍は新品にこだわる必要がありませんから中古品でも良いかもしれません。
禁書の栞も別に必須ではありませんし。
ただ、転生の栞がある以上片手落ちになるのも少し気分が悪かったり。
自分の財布の中身と相談して決める事にしましょう。

引っ越し前の第十四回お馬鹿ショー+α

しばらくサボっていましたが1年ぶりのお馬鹿ショーです。
今回は明日が実家へ引っ越すという事で、結構ドタバタしてしまいました。
本来でしたら、国会図書館に寄贈品のリストを送り、
それに対する反応が向こうから帰ってきてから贈るべきでした。
しかし、今回は引っ越しの関係もあって時間が足りず、
こちらから一方的に贈ってしまう事に。
しかも、時期を逃して『東方絵空事~虎の穴掲載東方漫画総集編2』と
『東方幻想画報 特別編 弐 -外典・幻想福音書-【特装版】』は
とらのあなで売り切れてしまったため贈れませんでした。
次回からは、もう少し余裕を持って寄贈を行いたい所です。
その前に、アルバイトでも何でも良いので職に就いて収入を確保したいです。

さて、今回の寄贈品は結構な量があります。

続きを読む

不便になった国会図書館への寄贈

来月の7日に実家に戻るので、今日はその支度を進めました。
本来でしたら、先週の面接が受かれば
このような事にならずに済んだのですが・・・仕方ありません。

まずは、今までサボっていた国会図書館への寄贈を進めます。
しかし、私が以前寄贈した時よりも手順が遥かにややこしくなりました。
こちらを見ていただければ分かるのですが、
出版物の発行者以外の方が寄贈する場合は指定のリストを作る必要があります。
単に、タイトルを書くだけなら良いのですが、
出来る限りISBNやASINの番号を書く必要があるので非常に手間がかかります。
私はAmazonのページを見ながら必死になってコピペしました。
それでも、とらのあなの和図書などは分からないのでスルーしましたが(汗)。

その上、これからは国会図書館からのリスト確認結果の連絡が来るまで、
寄贈品を送る事ができません。
これは地味に痛い変更点でしょう。
とはいえ、私には余り時間が無いので間に合わないと思ったら
すぐさま送る手筈は整えます(笑)。

確かに、トップページに納本のリンクが張ってあるので、
以前よりは分かりやすくなっていると思います。
それでも、お添え状と寄贈品を送るだけだった以前に比べれば、
非常に不便になったと思います。
これも、国会図書館側の手間を省くための変更点でしょうか。
一時期は数ヶ月たってもお礼状が届かないという状況もありましたから、
苦肉の策ともいえなくもありません。
しかし、それ以前には1~2週間前後でお礼状が届いていただけに、
単に楽をしたいという思惑が感じられなくもありません。
倉庫も圧迫していますし、やはり国会図書館を取り巻く状況は厳しいのでしょう。


さて、第十四回お馬鹿ショーの件ですが、さすがに間が開きすぎてしまいました。
寄贈のために購入した東方求聞口授は既に一迅社側が納品されていました。
最近発売された東方イラストメイキング録2.0東方鈴奈庵に至っては、
発売から間もないのに関わらず既に寄贈済みです。
一迅社をはじめ東方関係の図書は早期に納品するスタイルが確立したようですね。
個人的には納本意識が高まって嬉しいやらやりがいが無くなって悲しいやら(泣)。
それでも、ダブったままにしておくのも何ですから、関西館向けの寄贈品として贈る事にしましょう。
東方儚月抄(秋枝氏の漫画)の中巻と底巻も同様の理由で贈る事にします。
後はとらのあな関係の図書ですか。
ここの会社の図書は寄贈する気が全く無いので積極的に狙っていく事にします。


さらに色々調べていくと『東方絵空事~虎の穴掲載東方漫画総集編2』と
東方幻想画報 特別編 弐 -外典・幻想福音書-【特装版】』という
図書がとらのあな専売で販売されています。
しかし、町田のとらのあなではどちらも売っていません!
東方幻想画報に関しては数ヶ月前に見た記憶があるのですが、
あっという間になくなるなんて。
ネットショップを見ても品切れでしたし、買えなさそうな雰囲気が漂っています。
新宿や池袋、秋葉原のとらのあななら売っているのでしょうかねえ。
とはいえ、あそこも人が多いので売っているイメージすらわかないのですが。

仕方が無いので、『東方魔法少女 アルティメット☆れいむ【通常版】
を購入して帰りました。
金銭的な問題と、場所的な問題で国会図書館への寄贈はこれ以降は自粛します。
仕事について、通販でガンガン買えるようになれば話は別ですが、
東方関係については東方心綺楼で一区切りを付ける事にします。
東方茨歌仙の3巻東方絵技帖などはきっと誰かが納品してくれる事でしょう。

実は、国会図書館への寄贈はこれだけでは終わりません。
ですがまだ秘密しておきます(爆)。

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed