エントリー

カテゴリー「ロマサガRS」の検索結果は以下のとおりです。

使い道があるか怪しい魚鱗(+)を5個確保

ひたすら遠征特訓のフォルネウス兵を周回した結果、何とか魚鱗(+)は5個確保できました。

 

5個目がドロップできたのは11/17(日)の日付変更直前である23:53。
修行者の間でアスラと遊んでいた影響で遠征特訓の開始が遅くなり、結構ギリギリになりました。
水龍やフォルネウスに時間をかけ過ぎたのもまずかったかもしれません。
翌日は月曜日だというのに夜更かしをしてどうするのですか。

性能的には必須という訳ではありませんが、(+)付きが1パーティー分揃わないのは
見栄えが悪い感じがするので諦めずに頑張りました。
常設イベントではないため、この機会を逃すと再入手の機会は当分先になりそうですし。

今回は金の羽飾りの時と比較すると魚鱗自体のドロップはしやすくなったと思います。
しかし、その分(+)付きになる確率が渋くなったように感じました。
無印の魚鱗は途中で売却してしまったので(+)付きになる確率は分かりません。
全く落ちないよりはマシですが、無印の魚鱗をドロップした際のリザルトを見るのは精神的に辛かったです。


それでも、弱いキャラの育成を放置して周回スピードを速くするという事はできませんでした。
育成3倍の機会はそんなにありませんので普段使っていないキャラを連れて行かないのは勿体ない。
戦闘力7000代のキャラがUH15クリア時にクルクル回るのを見ると気持ちいいです。

満遍なく連れて行ったおかげでロマサガ3のキャラは全員戦闘力が8,500以上に成長。
中でも、全くと言っていいほど使っていないSSバイメイニャンの戦闘力が
9,500になったのを見た時は驚きました。
スタイルレベルが40でまだまだ伸びる余地がありながらこの数値です。
あなたに戦闘力が高くなる要素ってありましたっけ?
HPが957もあるのが大きいのでしょうか。
できれば他のキャラの周回の際にHPが上がって欲しいのですが。


遠征特訓が終わってからアビスナーガを周回しようと思っていましたので、完全に忘れていました。
ロマンシング サガ3発売日記念 第2弾ミッションのアビスナーガとの戦いの50回クリア。
慌ててパーティーを編成してUH25までクリアしました。



この事に気が付いたのは昨日の日付が変わってからでした。
そのため、3,000ジュエルを獲得したのは『今日の』0:43…

2日連続でロマサガRSのせいで寝不足ですか、さすがです!
次の日曜日は友人とのゴルフですが大丈夫ですか?
去年の秋頃のようにこのゲームの自粛を余儀なくされる状態になっても知りませんよ。


そして、今日からは2周年前夜祭のイベントが始まりました。
久々にホーム画面で聞けた『侯国の旗のもとに』も半日すらもたない儚い命でした。
手元にサントラがあるので聞く事自体はいつでも可能です
ただ、朝起動した際にゲーム上でこれが聞けないと気分が引き締まらないのですよね。
あの壮大な曲は一日の始まりを表している感じがするので(言い過ぎ)。

新しく追加されたミッションは毎日メインストーリークエストを30回クリア。
うん、地図イベントもありますからね、頑張りましょう。
ですが、昨日一昨日と夜更かしが続いたので今日はもう寝ます。
体調を整えて仕事やゴルフ練習に取り組みましょう。

旧アルカイザーがやって来た!

このゲームのサービス開始からいなかった旧アルカイザーがようやくパーティーに加わりました。

 

見慣れない演出が表示されて「誰だろう、新キャラかな?」と思ってやって来たのが待望の旧アルカイザー。
スタイル召喚をせずにずっと待っていた甲斐がありました。
210枚のピースが無駄にならなくて良かったです。
R杯交換所で2週間に1回120枚交換できるとはいえ「やっぱり召喚しなければ良かった」
と後悔していたと思うので。

当然、性能は現在の体術スタイルと見劣りしますし、新アルカイザーがいれば基本的には不要です。
継承に適したスキルもありませんし。
(一応、暇があったらランク上げだけはやっておきます)

手持ちには正月レッドがいないので、体力の素ステ最大値を上げる時には必要ですが
使う必要があるのはその時くらいです。
以前に「限界値目的の周回は虚しくなるのでやめよう」と書いたので出番はなさそうですが。
回らないキャラを見て精神的に病んできますし、それでしたら成長していないキャラの育成に取り掛かります。

ただ、イラストは個人的にこちらの方が好みです。
全体的に派手な新よりもポーズと配色が渋めな旧の方が格好良く感じます。
早速、新アルカイザーにこの絵を着せ替えました(ドット絵は両者共通です)。
人気キャラですしそろそろ新規ドットのスタイルが欲しいですね。


聖石の洞窟で手に入れたプラチナガチャチケット100枚を使って新アイシャもゲット。

 

複数属性のスキルと弱点集中IIIとテンションアップIV。
使い勝手が良く、普通に『強い』キャラです。
さすがに各属性のトップクラスと比べると劣りますが十分だと思います。

「弱点集中ではなく斧の秘訣だったらなあ」と思うのは贅沢でしょうか?
今回の遠征特訓でのフォルネウスのようにWeakにならない(耐性が-35より大きい)敵も増えてきましたし。
そこまですると限定スタイル並になってしまうので仕方ありませんか。

とりあえず、鉄人が空いたら新アイシャに交代させましょう(現在はSSフォルネウス螺旋タチアナが使用中)。
それまでは育成キャンペーンまでお留守番です。
前回のキャンペーンで素ステは上げましたから次回は戦闘力10,000とHP1000超えを狙います。

複数属性のスタイルが増えてきましたので、育成キャンペーンはシリーズと武器種別の
ものがしばらく続きそうです。
そうしないとギュスターヴのように単体属性のキャラに対して不公平になりますし。
そうしたスキルを持たせた新スタイルを出せばいいのですが、ギュスターヴに冷・熱系はもちろん
打や突属性の技を持たせるのはイメージに合いません。
この辺りの調整はなかなか難しいですね。
強さに対していろいろ言われてもギュスターヴはやっぱり斬一筋であって欲しいと思います。

そんなに異世界が嫌ならロマサガRSの世界に召喚してやる

今週のヒットマン、天谷先生、異世界転生となろう系に忌避感強すぎ。
こうした世界観とは無縁での存在でありたいようですが、残念な事に、
この漫画の作者は十数年前に現代を舞台にしたファンタジー作品を出しているのですよね…
もし、先生の目の前にルシアとリエが現れたら、気絶どころか別の意味で異世界へ逝ってしまいそうです(爆)。

続きを読む

作者という名の古代人にこき使われるカチュアさん

書きたい事があったので1ヶ月ぶりの更新。
お題、もしサタノファニのメデューサ達メイン8人がロマサガ2の七英雄になったら。
久々の日記なのに管理人の現況についてのお知らせもないのかとか、
そもそも8人じゃ1人足りないじゃないかという苦情は受け付けません(汗)。

千歌+小夜子 ワグナス
あや ノエル
カレン ロックブーケ
霧子 スービエ
洋子 ダンターグ
美依那 ボクオーン
カチュア クジンシー

以上、異論は認めます。

やっぱり7人に対して8人を割り当てるのは無茶でした。
本当なら冷属性のスービエには小夜子を宛てたかったのですが、そうすると他の面子の
割り当てに困るというジレンマに。
第一、リーダー格で一番絡みが多い千歌と切り離すという考え自体が思い浮かびませんでした。

霧子は熱属性っぽい気がしますが、そもそも七英雄にはワグナスとノエル以外に
熱属性の技を使うキャラがいない…
ただ、出番が多いキャラですのでドラマ性のあるスービエも合っていると思います。

あやは洋子と逆にしても良い気がしますが大剣使いである事を尊重してノエルに。
カレンと関係のある洋子の方が適任かなと思いましたがそこは好みで。
第二形態はソードバリアで完封されるため、第一形態の方が厄介なあや。
本人の身体能力を考えるとそれも間違っていない気がします。

カレンはロックブーケ役にドンピシャというか何というか。
腕力と体力が高いロックブーケ、嫌ですねえ。
アザミやキャット、コッペリアでラピストサブミをしなきゃ。
テンプテーションを見切らないと最後の最後で困るという重要なボスです。
カレンでしたらその役割を与えても罰は当たらないでしょう。
元ネタでも常時リジェネガ持ちという序盤にしては強敵でしたし。
得意の目つぶしによる暗闇戦法はRSでは残念ながら役に立ちそうにありません。

美依那は完全に外見から(笑)。
得意の手品でマリオネットが使えれば他のメンバーがもっと楽に戦えそうですが
諸般の事情で封印しているのでしょう。
敵の精神が高くて効かないのかもしれませんね。
裏能力値で知力をレベル2まで上げないと!


さあ来ました、問題のカチュアさん。
一言で纏めればコミュニケーション能力と引き換えにソウルスティールを失ったクジンシー。
これじゃ七英雄の中で本当に最弱じゃないですか。
自分で書いていて泣けてきます。

実を言うと、この記事を書こうと決心したのが今週のカチュアさんでした。
予想以上のクジンシー的なムーブで相手に圧倒されたのを見て、

「当分メデューサ最弱の称号は消えないだろうな」

と感じました。
思わずガラハドから奪ったアイスソードを渡したくなりました、「ホレ アイスソード」。
力に溺れて増長しそうな気がしなくもないですが。


まあ、彼女は汚れも平気で引き受けられるこの漫画の真の主人公様。
作者自身も凄く使いやすいと語っていました。
実際、作中での出番も多く、ロマサガRSなら5スタイルくらい実装されてそうな勢いです。
(ちなみにロマサガRSで現在スタイル数が一番多いのはクローディアの8スタイル

あまりに扱いやすいキャラのおかげで、今や主人公の千歌よりもバックグラウンドが描かれているという事態に。
これは普段の千歌の交友関係が狭いために発生している弊害でしょう。
戦闘時もボスクラスの敵としか戦わないため必然的に出番も少なくなりますし。
教団編ではそれが顕著に出ている気がします。
カチュアと小夜子を単独任務に派遣させ、強制的に2人の出番を無くすくらいの
荒療治をしないと主人公として少し厳しいですね。


以前に欲しいと言っていたゲーマーズのサタノファニ 14巻の特典をヤフオクで落札しました。



支払い金額は送料込みで\300。
14巻の発売から2ヶ月あまりが経過し来月には15巻が発売されるという状況。
まさか特典だけが出品されるなんて都合のいい事はないだろうなあ、と思ったらありました。
本当に都合のいい事が。

わざわざ高い送料を払ってゲーマーズで単行本を購入しなくて良かったです。
どこででも手に入る物でしたらできるだけ地元で購入して地域に貢献したいですし。
特典だけのために近くの書店で平積みされている漫画を通販で購入するのは非常に抵抗がありました。
一時は特典の入手を諦めていただけに今回の落札は非常に嬉しかったです。


なお、作者のTwitterによると講談社の書籍では書店(店舗)特典は今後無くなるようです。
最初聞いた時は「え~」と思いましたが、冷静に考えるとこれは英断だと思います。
私のように近所にアニメ系ショップが無い人間にとっては、前述の通り近くで買えるものを
お金と手間をかけて通販で購入する事が無くなります。

そもそも、特典の作成に手間がかかって連載に支障が出たら本末転倒です。
どこかのりつべさんじゃないのですから、ねえ(爆)。
松本先生ェはそうした事とは無縁であるものの大作ゲームの発売日前になると休みがちなのがネックです。
とは言え、週刊連載はそれ自体が大変ですし、休載のローテーションを自分の予定に
合わせているのですからそれは凄いと言えるでしょう。
巻末のコメントではよく映画の感想を本当にフリーダムですよ、この人は。


気が付いたら七英雄の話から思いっきり逸れてしまいました。
結論はカチュアさんとクジンシーは最高という事です(汗)。
地道に育てたSSクジンシーの戦闘力は遂に1万を超えました。

 

なお、高難易度のクエストで彼が出撃した事は一度もありません。
こうした無茶な事ができるのがこのゲームの良い所ですね。
さすがに上位陣に食い込むのは厳しいですが、陰属性キャラや剣キャラの
育成キャンペーンにはなるべく出撃させるようにしたいです。

さようなら、1.5周年記念!スタミナ回復剤

頑張りました、頑張りましたがこれが限界でした。
1.5周年記念のスタミナ回復剤。

 

配布された数量からして元々使い切れないのは想定内でした。
ブーツの試練でも小の回復剤が3,000~4,000個も手に入りましたし。
ある程度は頑張りたいと思い周回し続けましたが、私の力ではここまでです。
昨日はロマサガ疲れの影響?か、一日中眠ってしまいました(汗)。

今回は中と大の回復剤の消費に時間がかかり、小にあまり手が付けられませんでした。
期日直前の聖石の洞窟がスタミナ半減で消費ペースが落ちたという理由もあります。
1周年記念の時よりも廃棄した数が多いですが仕方ないでしょう。
配布された量はあの時よりも遥かに多かったですから。

それでも、プレゼントボックスが小の回復剤で埋まる自体にならなかったのは良かったです。
一部のプレイヤーの方はこの影響でジュエルが受け取れないという症状が発生していました。
(運営の方に事情を説明すればジュエルを受け取れるようになるとおもいますが)
むしろ、廃棄数が小の回復剤7,780個で済んだという表現の方が正しいかもしれません。
一般的なプレイヤーの方は中と大の回復剤に全く手を付けられていないと思うので。


さて、あと7時間強でサマーキャンペーン記念のスタミナ回復剤(小)。
3日後にはサガフロンティア1発売記念日のスタミナ回復剤(小)がなくなります。



これらの量のスタミナ回復剤(小)を使い切るのは、まあ無理でしょう。
サマーキャンペーン記念のものは、覚醒石集めを兼ねたふくびき会場・招待券の周回で一気に使用しました。
それでも昨日今日の2日間で何とか400個使えた程度です。


千単位のスタミナ回復剤が無駄になってしまいますが、それを補うかのごとく、
新しいものもガンガン配布されています。
必死で集めたサガスカの回復剤もありますし、いきなりスタミナ不足に陥るという事はまずありえません。
常夏のGOLDEN RUSHの回復剤もきっと今回同様使い切れない量が手に入るでしょう。

スタミナの消費だけを考えた周回ではあまり効率が良いとはいえません。
むしろ、回復剤を余らせたとしても、報酬が確実に手に入ったりキャラが成長したりする
クエストを周回した方が良いです。
実生活もあるので、今後は今以上に目的を持った周回に取り組みたいと思います。
スタミナに追われるようなプレーではゲームが面白くなりません。
自分が楽しめる範囲でプレーしましょう。

2回連続でSSボストンを当ててしまう

先々週に続いて今回もSSボストンを引き当てました。

 

前回の引きが良かったから今回は微妙だろうと思っていたらこの当たりです。
しかも、今回はボストンのピースが多く、強者の称号・二の段が貰えたので前回より良い結果になりました。

ボストンが当たる確率って一体どうなっているのでしょうか。
Twitter上では当たっていない方も多くいらっしゃるので私の運が良かっただけかもしれません。

ピース自体はコンスタントに手に入る設定になっています。
ですので、スタイル自体でいつかは召喚できるようなっています。
この設定は親切で良いですね。
螺旋ソフィアや星辰の鎧は運が悪いと永遠に当たらない仕組みでしたし。
螺旋ソフィアは配布されるようになりましたが、それが無かったら私の螺旋シフのように
サービス開始からプレーしているのにずっと手に入らないという方もいらっしゃるでしょう。


決戦島は収穫は多いですが、パーティーを編成するのが楽しくかつ面倒くさいです。
今回は運よく1時間程度で23万点に達しましたが、場合によっては宝箱が全部手に入る
22万5千点で妥協したいと思います。
ただ、数百点の差でしたら『もう少し編成を変えれば何とか届くのでは』と何度も挑戦してしまうのですよね。
昨日も書きましたが無理のない程度に楽しみましょう。

ブーツの試練を周回した感想

今週は『遅寝→早寝→遅寝→早寝』と極端な生活になってしまいました。
これで生活リズムのバランスが取れる訳ではありませんから良くない傾向です。
また、来週が過ぎれば長期休暇に入ります。
この前の4連休のようにダラダラと過ごさないように何をするか今から考えましょう。
アルバイトの応募をしましたがどこも都合が合わずダメでしたので(汗)。


ブーツの試練をこなしたおかげで330万程度しかなかったオーラムがここまで増えました。

 

周回中は目が離せず手間がかかりました。
しかし、オーラムの他に各種ピースやガチャチケットも数多くに手に入り、
非常に収穫が多かったイベントだったと思います。
このくらいの見返りがあれば時間制限のイベントも苦にはなりません。

上位プレイヤーのような周回数を求めるから苦痛になるのです。
試行錯誤し、自分の手持ちで可能な限界数に到達すればそれで良いのではないでしょうか。
私の場合はチケット使用中でSSガラハドを1.5周年カタリナに交代するなど色々模索しました。
より良い編成を組んでいる間は、

「SSバルテルミーがいればラウンド1を確実に一発で抜けられたのになあ」

などと考えていたり。
いないものはいないのでどうしようもありませんが。
こういう時に限って持っていないスタイルに目が行ってしまいます。
レンタル可能でしたらそうしたかったほどです。

他の方がスタイル召喚していたアワードトーマスは残念ながら召喚できず。



これに関しては少し引きが悪かったですね。
周回中はリザルト画面を確認する余裕が無かったので気が付いたのはチケットを全部使った後でした。
このスタイルが登場していた時期に配布されたであろうピースがあれば召喚できたかもしれません。

とは言え、その時期はロマサガRS自体を自粛していましたから仕方ありません。
今も規則正しい生活とは言えませんが、あの時は日中眠すぎて仕事に行けなくなるほど危険な状態でした。
今もやり込んでいますが生活に支障が出たり苦痛に感じたりするようになったらやめるようにします。
息抜きでプレーしているゲームでストレスを抱えてしまうのは本末転倒ですから。

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed