エントリー

カテゴリー「国会図書館」の検索結果は以下のとおりです。

true colors. 15 1/2を購入したのはいいものの

国会図書館へのtrue colors.シリーズの寄贈を完璧にするため、
以前より欲しかったtrue colors. 15 1/2を購入。
購入したのは良かったのですが…

続きを読む

パッケージ系電子出版物の『未開封』の定義

国会図書館でのパッケージ系電子出版物の寄贈についてのお話。
7/11(月)に書いた日記で『こんばんは』さんから頂いたコメントに、

>同人サイトなどで作家から直接購入できる場合は、
>その外の包装(封筒や段ボール箱)まで未開封そのまま国会図書館に送ったら
>資料が未開封品である根拠になることがあるか?

という疑問がありました。
私は、

「未開封品に限定している理由が『コンピューターウィルス等の感染の おそれがないこと』
 なので厳しいのでは?」


と思いましたが、この考えが絶対に正しいという保証はありません。
物は試し、質問するだけでしたらタダです。

という事で、冒頭の件について国会図書館へダメ元で問い合わせてみました。
そして担当の方から返ってきた回答がこちらです。

続きを読む

『こんばんは』さんへの返信を兼ねて

『こんばんは』さんへの国会図書館に関するコメントについて。
このまま返信を続けてしまうとコメント欄が見にくくなってしまうため、
新規にエントリーを作成して回答致します。

続きを読む

先月に引き続き充実した6月

先月に引き続き長かった6月が今日で終わります。
今月はあまり日記を書けませんでしたが、公私ともに充実した1ヶ月だったと思います。
さすがに2週連続でイベントがあったので少し疲れました。
ただ、どちらも『行って良かった』という内容でしたので満足しています。

最近は少し前までの忙しさが嘘のように仕事も落ち着いています。
このような平和な状況が少しでも長く続くといいですね。
そう言いながらも一昨日は一気に仕事が入り21時頃の帰宅となってしまいましたが(汗)。
日記の方も書きたい事のストックはあるので少しずつ更新できればと思います。


明日から2022年の下半期に突入します。
しかし、個人的には今年はあまり上半期と下半期という考え方をしたくはありません。
上半期を振り返ると、どうしても母の事が頭によぎってしまうので…
年を振り返るのは年末になってからしたいと思います。

それでは、今日も一日、元気に頑張っていきましょう!

※コメントに国会図書館の話題がございましたのでカテゴリーに国会図書館を追加しました
※コメントの返信の続きはこちらです

休日に寄贈品の受け取りを実施しているかのテストを兼ねて

ひとまず、東方関係の資料の写真撮影と梱包、発送が終わりました。
最初は2~3時間あれば終わるだろうと高を括っていましたが、資料の多さから、
結局5~6時間もかかってしまう羽目に。
そんなに体を動かしてはいませんが、細かい作業を大量に行った影響から今日は非常に疲れました。
時間がある時に気合いを入れてやらないと後回しにしてしまうのも分かります(爆)。

発送についてですが、「寄贈をする際は着日を開館日に設定しないといけないのか」
と以前から疑問に思っていました。
そのためリストを送る際ついでに質問してみる事に。
すると、国会図書館の職員の方から「寄贈自体は休日でも受け付けています」という回答が電話で直接入る。
その時に、「休館日でも窓口(場所は忘れました)で寄贈を受け付けています」というお話もありました。
本館を利用せず、寄贈のためだけに休日に現地へ足を運ぶ方がどれほどいらっしゃるかは分かりませんが(汗)。

ただ、このような回答がありましたが「本当にそうなのだろうか?」という疑念が残っています。
そこで、今回はそのテストも兼ねて、本日発送の明日着で資料を送りました。
荷物を送ったのが16:30頃でしたので、純粋に明日に間に合うのかという
不安もありますがどうなるでしょうか。
ゴールデンウィークで混雑している時期でもありますし。
急ぎの品ではありませんので、「明日お届け完了のお知らせが来たらラッキー」程度の気持ちで待ちます。

続きを読む

5年8ヶ月ぶりのゴシックは魔法乙女関係の寄贈

発送したものの、1ヶ月近く放置していたゴシックは魔法乙女関係の寄贈の報告をします。
既にお礼状が届いており、一部資料も国会図書館へ登録されている状態です。
改めて調べると、最後にこのゲームの資料を寄贈したのは2016年の7月だった事が分かりました。
今回発送したのは3月中旬でしたので5年8ヶ月間ぶりになります。
どれだけ放置していたのだという感じですね(汗)。

そういう訳で、今回寄贈したのはこちらになります。

続きを読む

中国製ゲームから学ぶ外国出版物の寄贈

1ヶ月ぶりの国会図書館への寄贈の記事です。
しかし、今回は番外編という事で少し変わったものを納品しました。
寄贈しようとしたものはこちらです。

続きを読む

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed