エントリー

カテゴリー「ロマサガRS」の検索結果は以下のとおりです。

総戦闘力が400万を突破

この1ヶ月間、ロマンシング超感謝戦を周回し続けた結果、私の総戦闘力がようやく400万に到達しました。

 

年が明ける前に大台に乗せられて良かったです。
周回の成果もありますが新しいスタイルを獲得できたのも大きかったと思います。
サラとブッチャーなんてこの前の2周年Romancing祭まではキャラ自体持っていませんでした。

やり込んでいる方の中には既に500万を超えている方もいらっしゃるようです。
ただ、私が課金しているのは着せ替え衣装セットだけ。
その上、仕事中に周回をするなんてとてもできません。
このような状態ですので、私のような微課金勢・エンジョイ勢としては十分でしょう。
世界塔は130階で詰まっている腕ですが来年もまったりやっていきます。


振り返ってみると、先月初めに開催されたボストンの遠征特訓からインフレの加速度が増し、
それが今回の超感謝戦でこれまでとは比較にならない速さで一気に上昇したと感じました。
年末にこれまでの戦略を覆すほどの強力なスタイルが実装されていないにも関わらずこれです。
遠征特訓前の総戦闘力が、うろ覚えですが確か250~280万程度でしたので、
この2ヶ月間で一気に120~150万近く上がりました。

SS装備が大量に配布され、通常時のオーラムも配布量も一気に増えたのも大きいと思います。
確かにプレーしやすくなって嬉しい事は嬉しいのです。
ですが、去年クリアできなかったサンタ合戦(復刻イベント)のRomancingを
あっけなくクリアできた時には少し怖くもなりました。

果たして、この調子で来年は大丈夫でしょうか。
FFRKのようなインフレを起こさないように運営の方には十分気を付けて欲しいです。
そうならない事を祈りつつ、今年のロマサガRSの日記はこの画像で締めます。
2021年も周回を頑張りましょう。

限定スタイルの大収穫祭

本日、12/6(日)でロマサガRSは2周年を迎えました。
ここに至るまで、ストーリーはもちろんゲームの運営でも幾多の苦難がありました。
実際、私自身も『これはないんじゃないか?』と感じる事もありましたし全く不満が無い訳ではありません。

しかし、競争が激しいスマホゲーでここまでの人気を維持し続けているのは立派だと思います。
個人的にはサービス終了にならない程度に頑張って欲しいです。
以前に日記で取り上げました東方キャノンボールは、残念ながら今年の10/14(水)で
サービス終了になってしまいましたので。


2周年の企画という事で、今日から過去の限定キャラのみが排出されるRomancing祭が始まりました。
3回引けば1回(10連)無料になるとなれば引かない訳にはいかないでしょう。
調子に乗ってガンガン回しまくった結果がこちらです。

 

SS・S・Aスタイルを合計して新規スタイル18体をゲット。
今回は『NEW』マークが山のように出てきたので非常に気分が良かったです。
一部実用性のないスタイルもありますが、着せ替えができるようになっただけでも十分です。
上記の理由で性能はともかく正月ヘクターはずっと欲しかったスタイルでした。

ちなみに既に所持していて被ったSSスタイルは学園ウンディーネSS海の主の娘SS教授
ハロウィンヴァンパイアレディの4体でした。
さすがSS全体確率:10%、被るかどうかは置いておいていつも以上の景気の良さでした。

これで今回対象となったSスタイルとAスタイルは全て私の塔士団に加わってくれました。



ただ、S最終皇帝ホワイトデーナイトハルトSタチアナもだったかな?)は、
あれだけ回したのにも関わらず1回も来ませんでした。
実装時に入手しておいて本当に良かったです、特にS最終皇帝。
これだけの数だけにSSスタイルはもちろんSスタイルも一点狙いは厳しいでしょう。
前にも日記で書きましたが限定でのSスタイルとAスタイルはなるべく確保するように心掛けます。

続きを読む

いつか会えるよね、Sブルー

残念ながら、私のアカウントにはSブルーは来てくれませんでした。
昨日一昨日と生活リズムを崩しかけるほど必死になって周回しましたが、今回は苦い結果に。

ちなみに、ドロップできたのは全てのSSスタイル(その内ロビンは3体)とSノエル
Sボクオーン(3体)AT260G(9体)です。
Aロボドロップし過ぎだろ、常識で考えて。
(既にイベントで入手済みとはいえ)最初は嬉しかったですが、4体目辺りからは
ドロップしたのを見た時にうんざりしました。

美依那、じゃなかったボクオーンも3体も出なくていいですから。
シルバーピースで既にスタイルレベルは50ですよ。
Sブルーかと思ってこいつが出た時のガッカリ感といったらもう。
SスタイルはボクオーンとノエルしかドロップできませんでしたのでSSスタイルより渋い気がしました。

SSロビン。
このキャラには全く罪はありませんが、寝る直前に『スタイルをドロップした!』と
喜んで画面を見たら表示されていたのは彼だったという。
何でこういう時にSSスタイルをドロップしてしまうのでしょうか。

「良い子の諸君!夜更かしなんてしちゃダメだぞ!」

というお叱りでしょうか?
すみません、ゴルフの練習を犠牲にして周回し続けた私が悪かったです。
イベントの日程が厳しいですが13日の本番には支障が無いように調整します。


Sブルーがドロップできなかったとはいえ、それ以外の未所持スタイルは確保できましたので
全体的には運が良かったのではないでしょうか。
4倍育成キャンペーンもありキャラの底上げもできて良かったです。
ブルーに関してはドロップイベントに復刻に期待しましょう。

特に、ロマサガ2キャラは長い間対象キャラが少なかったので、
今回の機会で中途半端な戦闘力のキャラを強くしました。
実際にこれらのキャラを使うかどうかは分かりませんが選択肢が増えるのは良いでしょう。


今週は仕事も忙しく、その上で周回による夜更かしをしてしまったので今日は早めに寝ます。
イベントの消化は明日から頑張りましょう。
果たして私の戦力で世界塔はどこまで登れるでしょうか?
1階ごとに編成をするのが面倒そうですので、適当に切り上げて早めに指輪の試練の周回に
移っていそうな気がします(汗)。

朝に突然レオン皇帝からのインターホンが

昨日は予想外の残業であまりロマサガRSに手を付けられませんでした。

「この仕事量が今日も続くとSSレオンのドロップは無理だろうなあ」

と思いつつ、出社前に2章VH8-2-3を周回したら出ました、レオン皇帝が。



3年前に購入した、サブ機種の古~いBNT-791W(2G)で周回していると、いきなり物々しい効果音が。
慌てて画面を見ますと、やってきました、レオン皇帝が。

このおかげで今日は朝から気分良く仕事に臨む事ができました。
定時間際、いきなり本日中に片付けなければいけない仕事が舞い込んできたため、
ゴルフの練習に行けなかったのが少し残念でしたが。
年末だけあって昨日今日と忙しいです。
明日は少しマシになってくれるとありがたいのですが。

これで残すは明日からのSブルーのみとなりました。
ちなみに今回のクールでドロップした限定スタイルはSSセフィラスSウィル(2体)Sレン(4体)です。
レン4体もいりませんよ!リマスターでのプレイアブル化が嬉しいからって
こんなところで出なくていいですから(笑)。
新イベントが始まりましたが果たして明日からはどうなることでしょうか。


バイコーン?妖獣?そんな奴もいましたっけ。
とりあえず、素直に物語から退場してくれたのは良かったです。
真・女神転生IIでは1ランク下ながらタルカジャ持ちのガルムに対して越えられない壁がありました。
ifではタルカジャを習得したものの、魔法継承で邪魔になるペンパトラとペトラディは据え置き!
『簡単にタルカジャ継承はさせないぞ』という製作者の意図から、通常合体で作れなくなり
格が上がったガルムとの差は歴然としていました。

やはりバイコーンはバイコーンでしかなかったという事でしょう。
名前に見合った活躍だったじゃないですか、納得納得。
超神という肩書さえなければ(爆)。

過去のイベントスタイルの入手に苦戦中

午前中は天気が良かったので、昨日雨で手が付けられなかった自動車のタイヤ交換にササっと取り掛かる。
気が付けば明後日から12月になりいつ雪が降るか分かりません。
しかも、再来週の日曜日はまたゴルフです。
プレーするのはここより南とはいえ『道路が凍り付いて現地にいけませんでした』
なんて事になったらシャレになりません。
来週末の天気が良くなる保証はありませんので今日実施したのはベストと言えるでしょう。
これで急に雪が降っても安心です。


ロマサガRSは昨日から2周年イベントがスタート。
普段は後回しにしていたメインストーリークエストも『2章VH8-2-3が周回天国』という話を聞いて、
放置していた2章6話からVHも含めせっせと消化しました。

実際、2章VH8-2-3は王者の剣持ちのアルベルトがいれば非常に楽です。
ラウンド1で行動させなければラウンド2と3でそれぞれ1発ずつ発動させる事ができます。
一気に全員気絶させた時は気持ちいいですね。
たまに行動順がズレて3ラウンド目で光明剣を出してしまったり気絶の撃ち漏れがあったりするのはご愛敬(笑)。

ただ、今日は休日で非常に周回回数が多くなっているはずですが、
なかなか過去のイベントスタイルがドロップしません。

 

それでも、自粛期間中で入手できなかったSSメタルブラックSブラウはゲット。
実用性には触れません、手元に入ったのが嬉しいのです。
ちなみに、既に獲得済の限定キャラでは正月グレイSセルマSルージュ(2体)をドロップしました。
1日でこのドロップは悪くはない方なのかもしれません。

残るはSSゆきだるまだけ。
しかし、こいつをドロップできるのは11/30の4:00まで、つまり実質的なチャンスは今日しかありません。
プレー時間が短くなる明日から未所持であるSSレオンSブルーは確保できるのでしょうか?

はっきり言って今回の試みは、王位争奪編でのキン肉マンスーパーフェニックス並の失態だと思います。
ドロップ率を今までのイベントと変えずに期間が1~2日だけというのははっきり言って無茶でしょう。
噂ですが、さすがに運営の方もその辺りを考慮して、今後もこのような形での
限定イベントスタイルのドロップを検討しているようです。
そのような話も出ていますし、日曜から夜更かしをしても仕方がありませんから
キリがいい所で周回はやめましょう。
12月に入りますし明日からの仕事も忙しくなりそうなので。

続きを読む

使い道があるか怪しい魚鱗(+)を5個確保

ひたすら遠征特訓のフォルネウス兵を周回した結果、何とか魚鱗(+)は5個確保できました。

 

5個目がドロップできたのは11/17(日)の日付変更直前である23:53。
修行者の間でアスラと遊んでいた影響で遠征特訓の開始が遅くなり、結構ギリギリになりました。
水龍やフォルネウスに時間をかけ過ぎたのもまずかったかもしれません。
翌日は月曜日だというのに夜更かしをしてどうするのですか。

性能的には必須という訳ではありませんが、(+)付きが1パーティー分揃わないのは
見栄えが悪い感じがするので諦めずに頑張りました。
常設イベントではないため、この機会を逃すと再入手の機会は当分先になりそうですし。

今回は金の羽飾りの時と比較すると魚鱗自体のドロップはしやすくなったと思います。
しかし、その分(+)付きになる確率が渋くなったように感じました。
無印の魚鱗は途中で売却してしまったので(+)付きになる確率は分かりません。
全く落ちないよりはマシですが、無印の魚鱗をドロップした際のリザルトを見るのは精神的に辛かったです。


それでも、弱いキャラの育成を放置して周回スピードを速くするという事はできませんでした。
育成3倍の機会はそんなにありませんので普段使っていないキャラを連れて行かないのは勿体ない。
戦闘力7000代のキャラがUH15クリア時にクルクル回るのを見ると気持ちいいです。

満遍なく連れて行ったおかげでロマサガ3のキャラは全員戦闘力が8,500以上に成長。
中でも、全くと言っていいほど使っていないSSバイメイニャンの戦闘力が
9,500になったのを見た時は驚きました。
スタイルレベルが40でまだまだ伸びる余地がありながらこの数値です。
あなたに戦闘力が高くなる要素ってありましたっけ?
HPが957もあるのが大きいのでしょうか。
できれば他のキャラの周回の際にHPが上がって欲しいのですが。


遠征特訓が終わってからアビスナーガを周回しようと思っていましたので、完全に忘れていました。
ロマンシング サガ3発売日記念 第2弾ミッションのアビスナーガとの戦いの50回クリア。
慌ててパーティーを編成してUH25までクリアしました。



この事に気が付いたのは昨日の日付が変わってからでした。
そのため、3,000ジュエルを獲得したのは『今日の』0:43…

2日連続でロマサガRSのせいで寝不足ですか、さすがです!
次の日曜日は友人とのゴルフですが大丈夫ですか?
去年の秋頃のようにこのゲームの自粛を余儀なくされる状態になっても知りませんよ。


そして、今日からは2周年前夜祭のイベントが始まりました。
久々にホーム画面で聞けた『侯国の旗のもとに』も半日すらもたない儚い命でした。
手元にサントラがあるので聞く事自体はいつでも可能です
ただ、朝起動した際にゲーム上でこれが聞けないと気分が引き締まらないのですよね。
あの壮大な曲は一日の始まりを表している感じがするので(言い過ぎ)。

新しく追加されたミッションは毎日メインストーリークエストを30回クリア。
うん、地図イベントもありますからね、頑張りましょう。
ですが、昨日一昨日と夜更かしが続いたので今日はもう寝ます。
体調を整えて仕事やゴルフ練習に取り組みましょう。

旧アルカイザーがやって来た!

このゲームのサービス開始からいなかった旧アルカイザーがようやくパーティーに加わりました。

 

見慣れない演出が表示されて「誰だろう、新キャラかな?」と思ってやって来たのが待望の旧アルカイザー。
スタイル召喚をせずにずっと待っていた甲斐がありました。
210枚のピースが無駄にならなくて良かったです。
R杯交換所で2週間に1回120枚交換できるとはいえ「やっぱり召喚しなければ良かった」
と後悔していたと思うので。

当然、性能は現在の体術スタイルと見劣りしますし、新アルカイザーがいれば基本的には不要です。
継承に適したスキルもありませんし。
(一応、暇があったらランク上げだけはやっておきます)

手持ちには正月レッドがいないので、体力の素ステ最大値を上げる時には必要ですが
使う必要があるのはその時くらいです。
以前に「限界値目的の周回は虚しくなるのでやめよう」と書いたので出番はなさそうですが。
回らないキャラを見て精神的に病んできますし、それでしたら成長していないキャラの育成に取り掛かります。

ただ、イラストは個人的にこちらの方が好みです。
全体的に派手な新よりもポーズと配色が渋めな旧の方が格好良く感じます。
早速、新アルカイザーにこの絵を着せ替えました(ドット絵は両者共通です)。
人気キャラですしそろそろ新規ドットのスタイルが欲しいですね。


聖石の洞窟で手に入れたプラチナガチャチケット100枚を使って新アイシャもゲット。

 

複数属性のスキルと弱点集中IIIとテンションアップIV。
使い勝手が良く、普通に『強い』キャラです。
さすがに各属性のトップクラスと比べると劣りますが十分だと思います。

「弱点集中ではなく斧の秘訣だったらなあ」と思うのは贅沢でしょうか?
今回のボストンの遠征特訓でのフォルネウスのようにWeakにならない(耐性が-35より大きい)敵も増えてきましたし。
そこまですると限定スタイル並になってしまうので仕方ありませんか。

とりあえず、鉄人が空いたら新アイシャに交代させましょう(現在はSSフォルネウス螺旋タチアナが使用中)。
それまでは育成キャンペーンまでお留守番です。
前回のキャンペーンで素ステは上げましたから次回は戦闘力10,000とHP1000超えを狙います。

複数属性のスタイルが増えてきましたので、育成キャンペーンはシリーズと武器種別の
ものがしばらく続きそうです。
そうしないとギュスターヴのように単体属性のキャラに対して不公平になりますし。
そうしたスキルを持たせた新スタイルを出せばいいのですが、ギュスターヴに冷・熱系はもちろん
打や突属性の技を持たせるのはイメージに合いません。
この辺りの調整はなかなか難しいですね。
強さに対していろいろ言われてもギュスターヴはやっぱり斬一筋であって欲しいと思います。

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed