エントリー

カテゴリー「ゲーム」の検索結果は以下のとおりです。

アップスキャンコンバーター FRAMEMEISTERをポチる

  • 2017/02/01 21:11
  • カテゴリー:ゲーム
生産終了という言葉に負け、遂にポチってしまいました。
FRAMEMEISTERを。

購入先は楽天市場のECケーブル
価格は送料無料で\35,800(税込)、納期は2月末予定です。
実は、数日前にヨドバシ.comでこの製品を注文し料金も支払っていました。
ただ、金額がポイント付でも高額であった事(\41,900-4,190ポイント:実質\37,710)と、
『4月22日~5月19日頃お届け予定』という納期回答から他の店を探す事を決めました。
急ぎの物ではないとはいえ、ここまで納期が長いのは耐えられません。

安い店なんてそう簡単に見つからないだろう…と思って見つけたのが前述の楽天市場の店でした。
注文したのは昨日のお昼休み。
その時には6台あった在庫もその日の夕方には既に完売していました。
普段は優柔不断な私も、今回は『こんな好条件ではすぐになくなるだろうな』と思い即決する事に。
ですので私が購入できたのは非常に運が良かったです。
ただ、大手以外の店ですと、仕入れる事が出来ずに一方的にキャンセルされるのではという不安があります。
それでも、『1月入荷分完売』という実績と『2月28日入荷!予約受付中』という入荷日の記載があるので
恐らく大丈夫なのではないでしょうか。
入金後に『2月28日頃の出荷予定になります』という納期連絡のメールも入りましたし。

欲を言えば、FRAMEMEISTERよりもコンポーネント端子が付いている最新の液晶モニタが欲しかったです。
本命は以前にも私の日記で紹介しました2770MD2770MD-P)でした。
色々な業者に相談してみましたが、今は韓国の市場にも存在していないみたいです。
販売されている所も無くはないですが、さすがに\70,000以上出す気にはなれません。
それなら、FRAMEMEISTERを購入して選べる液晶モニタの種類を増やした方が
金銭的にも精神的にも楽になるのでは、
という事で購入したのが今回の経緯です。
今回生産分で販売終了という状況にも後押しされました。
ただ、これでD端子に執着してLCD-RDT241XPBを購入した意味が無くなりました。
以前に使用していたW240Dよりも画質が良くなり、消費電力が少なくなったので
買い替えが無意味になった訳ではありません。
それでも、EIZOのFORIS FS2735やASUSのROG SWIFT PG279Qといった
ゲーミングモニターの選択肢があった事を踏まえると少し勿体ない事をしたかなと思いました。
とは言え、D端子があるLCD-RDT241XPBが貴重である事には変わりありませんので、
これはこれで大切に使いたいと思います。

しかし、FRAMEMEISTERを購入したのはいいものの、家で使えそうなのはwii位しかありません。
他のレトロゲーも無いですし、このままですとwii専用アップスキャンコンバーターになりそうです。
良い商品だけどここまで出せない、という方の気持ちも分かります。
今はPS3やPS4、XBOX360でレトロゲーができる時代ですし、この製品を必要とするのはマニア位でしょう。
果たして私のようなニワカが購入して意味があるのでしょうか(汗)。
何はともあれ今月末が楽しみです。

イージーかノーマルか

  • 2016/11/02 22:26
  • カテゴリー:ゲーム

斑鳩で『イージーかノーマルどっちを先にやるべきか』と聞かれたら迷いなく『イージー』と答えます。
その理由は下記です。

①打ち返し弾の有無以前に、道中・ボスの難易度がイージーの方が明らかに簡単
②力の解放を使う機会が少ない分、パターンが複雑にならなくて済む
③属性の切り替えという斑鳩の一番基本的な部分が学べる

①について、このゲームをやり始めたばかりの時は、あまりイージーとノーマルの難易度差の恩恵が受けられないと思います。
独特のルールに慣れていない状態というのもあり序盤はイージーでも難しいです。
しかし、4面以降はイージーとノーマルの差が顕著になります。
5ボス(全形態)のばら撒き弾や、ラストの石のワープレーザーの数が少なくなるのは、
ここまで1コインで来られるプレイヤーにとって非常に大きいでしょう。
また、5ボス(第三形態)も逆属性で力の解放を返していけば、イージーでしたら弾幕層が来る前に倒せます。
この辺りの調整はよく出来ていると思いました。

②について、力の解放があまり使えず面白みに欠けるというのは確かにその通りです。
実際、私もイージーをクリアしてからはノーマルのスコアアタックに夢中になり、
イージーはプレーしなくなりました。
ただ、まずは先に進む事が大切ですし、ノーマルで躓いてこのゲームを辞めてしまうのは非常に勿体ないです。
(筆者がイージーで挫折して10年近く放置した事は忘れましょう)
また、力の解放の使い所が限られているという事は、逆にパターンの簡易化に繋がります。
一瞬の判断ミスで死んでしまうこのゲームにおいて、分かりやすいパターンを構築するのは非常に重要です。
それにより、③で述べている属性の切り替えという基本中の基本をしっかり学ぶ事ができます。

斑鳩というゲームは様々な要素がありますが、個人的に一番重要であるのは自機の属性だと思います。
基本パターンゲー(一部のランダム要素を除き)なのですが、
今の自機の属性はどちらなのか、画面上で吸収できる敵弾(レーザー)はどれか、
といった状況判断が問われるゲームでもあります。
上記の要素は言葉では説明しにくく何度もプレーして体で覚えるしかありません。
あの解放合戦での稼ぎでもこうした能力は必須。
それを考えると、イージーの難易度・面構成はまさに理想的ではないでしょうか(言い過ぎか?)。
『イージーから始めると打ち返し弾の対処に苦労する』という声もありますが、
イージーを1コインクリアできる腕があれば何とかなるでしょう、たぶん。


久々に斑鳩について熱く語りましたが、ここ2年くらいまともにやっていません。
今プレーしたらきっと3面で終わると思います(2ボスは今でも倒せるような気がする)。
配信とかしてみようかな。

アイ・オー・データ製液晶モニタ LCD-RDT241XPBの感想

購入して半年近くが経過しましたので、そろそろ液晶モニタ LCD-RDT241XPBの感想を書きたいと思います。
って、書くのをサボっていただけなのですが(汗)。

購入後、事前に購入したモニターアームが使用できなかったため、
新しい物を購入して使用している事も書きます(ピボット用途)。

続きを読む

秋葉原の駿河屋での掘り出し物

  • 2016/05/01 17:49
  • カテゴリー:ゲーム
昨日の日記の続きです。
ケイブ祭りで秋葉原に立ち寄った際、駿河屋の実店舗で掘り出し物がありました。
少し前から探していましたが、まさかこんな早く見つかるなんて思いもよりませんでした。
結構値が張り少し迷いましたが、次のチャンスもあまりないと考え購入を決意。
購入した品はこちらになります。

続きを読む

ケイブ祭りが大運動会 ~汗と涙とブルマ~ 戦利品紹介

  • 2016/04/30 22:24
  • カテゴリー:ゲーム
 

昨日はケイブ祭りに行ってきました。
と言っても目的は物販だけでイベントには無関心でしたが。
『買うもの買ってとっとと帰ろう』と思っていましたがやはりそう甘くは無いようで。
購入整理券を10:20頃に受け取りましたが、整理券に書いてあった集合時間は13:45でした。
仕方なく3時間弱秋葉原で時間を潰す事に。
駿河屋の実店舗やマックジャパン、Heyといった所をうろうろしていました。
ただ、そのおかげで駿河屋で思わぬ物が購入できたのは嬉しい誤算でした。
また、Heyでやったヴィマナがそこそこ面白い事に気が付く(あくまで『そこそこ』ですが)。
とりあえず次にクリア目標のゲームはこれに決定です。

歩き疲れてようやく13:20、現地に戻りいよいよ購入の準備が始まりました。
ただ、購入券を渡された直後、買おうか迷っていた怒首領蜂大往生のクロスポスターは
既に売り切れているとのアナウンスが。
みんな考えている事は同じなのですね、少し残念でした。
他には缶バッジフルコンプセットやロザリーというキャラのキーホルダーやまな板などが売り切れていました。
どうやらこのゲームではこのキャラが人気があるようで、正直全然知りませんでした。
まさか何も知らないゲームのグッズを買おうとしている人間が並んでいるなんて、
CAVEの方は夢にも思わないでしょうねえ(汗)。

今回は意外とスムーズに購入できたと思います。
イベントの専門でない方がここまでしっかり誘導できたのには少しビックリしました。
ただ、レジで購入券右側の復刻商品のチェック欄を見落としていたのが気になりました。
レジでは商品を目の前で一つ一つチェックする方式でしたから見落とす事はあまりないと思いますが、
少し危なかったですね。
まあ、無事に購入できたので良しとします。
さすがにこの辺りはスーパーなどのプロの方と比べると見劣りしてしまいますね。
レジのおばちゃんは偉大です(笑)。
買った後は抽選コーナーで抽選を2回行い、わき目も振らず自宅へ帰りました。


さて、ここからは今回の戦利品を紹介します。

続きを読む

ケイブ祭りから無事帰還

  • 2016/04/29 18:31
  • カテゴリー:ゲーム
昨日の日記で予告した通りケイブ祭りに行ってきました。
今回は本当にケイブ祭りためだけに秋葉原へ行きましたが、駿河屋で思わぬ収穫があったのは良かったです。
今回のイベントは5年8ヶ月前と同じくらい人は多かったと思います。
非常に疲れましたが、目的の物は購入できたので良かったです。
詳しい内容はまた明日の日記で・・・

ゴールデンウィークと復活のケイブ祭り

  • 2016/04/28 21:44
  • カテゴリー:ゲーム
新年度になってゴタゴタが続きながらも何とかゴールデンウィークに辿り着けました。
仕事で色々問題を抱えていますから連休明けが怖いですが。
仕事の事は連休明けにまた考える事にして連休は連休で楽しみましょう(爆)。


明日は久々にケイブ祭りが行われます。
前回から3年ぶり、オンラインでない実際のイベントとしては5年8ヶ月ぶりです。
以前にケイブ関係の(国会図書館への)寄贈を行った際は『これが最後だろう』と思っていました。
それだけに、こういう形で復活するとは思いもよりませんでした。

今回注目しているのはゴシックは魔法乙女関係のグッズ。
実は、以前にヤフオクでCAVE GOTHIC COLLECTIONを(定価の2倍で)落札しています。
ゲーム自体は名前を聞くだけでやった事は全くありませんが、デススマイルズ関係である事は把握しています。
『それならばこれも(寄贈を)コンプリートしないと!』という思いから今回は電撃参戦したいと思います。

どうせ、休み中は特に何の予定も入れていません。
交通費がかかるとは言え、家で引きこもり状態でいるよりはよっぽど精神的には良いのではないでしょうか。
ただ、今回も前回(って言っていいのかな)2010年の時と同じように混むのでしょう。
今回は購入後に秋葉原巡りをする事も無くすぐにF県に帰りそうです。
駿河屋の実店舗やマックジャパンなど寄りたい所はあるのですけどね。
Heyはもう良いかな、最近はアケゲー自体に遠ざかっていますし。
今日は疲れも溜まっていますから、明日の体調で考えましょう。

君は生命の誕生を見る・・・

  • 2015/06/01 21:20
  • カテゴリー:ゲーム
数週間前に身に覚えのない荷物が到着。



送り先は『ゲーム公式通販』。
何のゲームの事でしょうか。
仕方がないのでこのまま開けてみる事にします。
すると・・・

続きを読む

マリオ3とワールド、マリオ64を振り返って

  • 2015/03/25 22:18
  • カテゴリー:ゲーム
https://twitter.com/wak6902/status/580630846203367424

https://twitter.com/wak6902/status/580632561828917248

ええっと、申し訳ありません。
3/24(火)のうそぜんらさんの配信でこの発言をしたのは私です。
別に、マリオ3が駄作であるなんて全く思いませんが
他の2Dマリオシリーズに比べて異様にバグが多かったように感じたので。
5-1の有名なバグについては子供心に

「壁を乗り越えられないように調整しろよ」

と思っていました(笑)。


それを考えるとワールドは結構バグが少なかった印象があります。
もちろん、迷いの森コース1でのカンストなど無い訳ではないですが、
画面が乱れるようなものはあまりなかった気がしました。
そこは、ファミコンの性能を限界まで引き出し、
詰め込める物は全て詰め込んだマリオ3と、
新ハードのロンチソフトで綺麗にまとめたワールドとの差でしょうか。
マップ選択制と言う事で比較されがちな2作品ですが
方向性自体は結構違うと思います。

ちなみに、私はプレー回数ではワールドの方が上ですが、
印象に残ったのはマリオ3の方でした。
おもちゃ箱をひっくり返したようなデザイン・コンセプトが好きですね。
好きなステージ嫌いなステージはありますが、
どのステージも強い個性を持っていたと思います。


バグの多さではマリオ64も話題になりますが、
正直、64に関しては製作者でさえ3Dを扱う事に手が負えなかったのだと思います。
ロンチソフトという事で納期の問題もあったでしょう。
まあ、バグに関しては3D黎明期の頃でしたから仕方が無かったのだと思います。
カメラや操作性に関しては当時から許せませんでしたけど(爆)。
以前にこのソフトに関するレビューを書きましたが、
この気持ちは今も変わっていません。
3Dマリオがダメとは言いませんが、
やっぱりマリオは面クリア型だよなあと思う人間です。
でも、任天堂が作るオープンワールド型のマリオも見てみたいのですよね。
子供の時はマリオ64でこれを期待していました
(当時はオープンワールドなんて言葉はありませんでしたが)。
もちろん、当時は技術的に無理でしたがゲームが進化した今なら、と期待してしまいます。
最近は完全3D型のマリオ自体が出ていませんが自分が死ぬ前には拝みたい所です。

ゲーセンで2600万点台に突入

  • 2014/10/27 21:36
  • カテゴリー:ゲーム

会社帰りに

「ふう疲れた。さっ、帰りに斑鳩でもやるか」

と思いゲーセンでプレーしました。
その結果がこちらです。

スコアは26,084,770点で残3(残機ボーナス150万点)でした。
前回のスコアを大幅に更新する事ができました。


ただ、序盤のプレー内容はそれはそれは酷い(略
開始1分でチェーンを切ってしまいいきなり暗雲が立ち込めました。
2面も2面で微妙な展開が続き
『もう今回はダメだな』という気持ちでプレーしていました。
ただ、そんな展開でもミスをしなかったのは大きかったと思います。
3・4面は驚くほど集中してプレーする事ができ、
両者とも自己ベストを更新しました(3面のS+は家でもありませんでした)。

そんなこんなで4面ボスまでノーミス。
肝心の4面ボスですが・・・レーザーの処理を誤り壁に激突。

「まあ、そうだよね。知ってた知ってた」

緊張していて『これはミスするだろうな』と思っていたので気にしませんでした。


しかし、5面は今までになく最悪なプレーに。
3ミスしたのですが、ミスの内訳が、


・田鳧第3形態の開幕の吸収後に『属性変更→解放→属性変更』をしたら腕に激突

・産土神黄輝ノ塊の第1波終了直前、何を思ったか属性を勘違いし弾に激突

・第3波では(ノーミスでもないのに)無駄に緊張し操作ミス


で、正直、全て防げたミスでした。
産土神黄輝ノ塊の第2波で死ぬのは仕方ないと思いますが、
第1波と第3波で死ぬのは修業が足りないとしか言いようがありません。
田鳧第3形態に関しては、
開幕の『属性変更→解放→属性変更』を止めようかと思います。
イージーをプレーしていた時にはミスをしなかったのに
どうしてノーマルになってからはミスが多発するのでしょうか。
不思議でなりません。



とは言ったものの、今回のミスは全てチェーンに絡まない場所であったため、
めでたく2500万点越えを達成。
次の目標はノーミスクリアでしょうか。
それを達成する=3000万点越えになりそうな気もしますが(汗)。

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

Re:アップスキャンコンバーター FRAMEMEISTERをポチる
2017/02/27 from N党K.F
Re:アップスキャンコンバーター FRAMEMEISTERをポチる
2017/02/12 from 権限がありません
Re:謹賀新年(8回目5年連続)
2017/01/02 from N党K.F
Re:謹賀新年(8回目5年連続)
2017/01/01 from T3-よかいち
Re:来年はどんな年になるのか
2017/01/01 from N党K.F

過去ログ

Feed