エントリー

カテゴリー「ゲーム」の検索結果は以下のとおりです。

「マリカク」ファーストインプレッション

  • 2010/03/23 21:54
  • カテゴリー:ゲーム

マリみての同人アクションゲーム「マリカク」をヤフオクで落札しました。
ただ、単に通常版を手に入れるのではつまらないので、
今回は現在入手困難になっている限定版を購入。
それに加えて、サントラ兼設定資料集のまりほんも手に入れました。
マリカク限定版の金額は1,301円+700円(送料)で
まりほんは1,000円+290円(送料)。
合計で3,291円也。

これらの中身はこのような感じになっています。

 

実は、この作品が出た当時に体験版をダウンロードしてプレーした事があります。
その時は店で購入しようとまでは思いませんでした。
それでも、発表された時のインパクトが大きかったのか、
このゲームの事は忘れられません。
今でも動画サイトではオープニングが上げられているほどで。

そして今回、唐突にこのゲームがやりたくなり購入を決意する。
プレーするだけでしたら安価で売られている通常版でも良かったのですが、
ネットで調べていると限定版の存在を知る事に。
とは言え、こんなレアな商品は既にこの世には無いだろう。
そう思っていた矢先、偶然にもヤフオクで売られているのを発見しました。
これを逃したら次のチャンスは無いのでは、と思い必死にオークションに張り付く。
その結果、競合相手がほとんどいない影響もあり、
開始時に近い価格で商品を落札できました。
個人的には、もう少し競って2,000円以上になると思っていましたから意外です。
安く落札できるに越した事はありませんが。

ただ、正直に言うとこの限定版にここまでの価値があるのかは微妙な所です(汗)。
通常版との違いは、使い道が難しいクレヨンと落書帳だけ。
むしろ限定版の価値は特製の包装箱になるのではないでしょうか。
私は限定版を購入して後悔はしていませんが
人によっては肩透かしを喰らうかもしれません。

まりほんはサントラ&ドラマCD+設定資料集。
ネタバレになるのでゲームをクリアしてから読む事にします。


さて、問題になるのが完成版をダウンロードする方法が無い事。
画像にもある通り、このゲームは店頭販売を開始した時はまだ未完成でした。
後日、改めて完成版をサイトにアップしたそうですが、
現在公式サイトにはマリカクのページがどこにもありません。
幸いにも、マリばと!の時と違い製作者はまだ活動中ですので、
一度メールで連絡する事にします。
「もうデータがありません」と言われないと良いですね(汗)。

マリばと!+、動作報告

  • 2010/03/16 00:37
  • カテゴリー:ゲーム

前回、幸運にも中古ゲームショップで購入できたマリばと!+。
観賞用にしている訳にもいかないので早速インストールしてみました。

私のPCでは自動再生を封印しているので手動でインストールを始める。
しかし、インストーラーが動き出したのは良いものの挙動がおかしい。
いつまでたってもインストールが始まりません。
そして、起動から1~2分後、次のようなメッセージが表示される。

続きを読む

ゲームでリフレッシュ

  • 2010/03/08 22:45
  • カテゴリー:ゲーム

the忍者さんの配信や自分のプレーを見返した影響で
唐突にブレスタがやりたくなる。
秋葉原で直帰できるように敢えて外出先調節し、
営業時間が終わるやいなやHeyへ。
あっ、2週間ぶりの単独の外回りでしたが、
グチグチ言う人が全くいないのは精神的に楽ですね(笑)。
客先からは相変わらず電話が来ますが
雰囲気が悪い営業所に一日中いるよりは遥かに良いです。

続きを読む

2週間たってようやく戦利品を手にする

  • 2010/03/06 23:51
  • カテゴリー:ゲーム

紆余曲折あってオンラインCAVE祭りの商品がようやく届きました。
今度は遅れずに今週中に配送してくれました。
一番最初に運送業者の人が自宅に来たのは火曜日。
ただ、業者は佐川でしたので、
受け取りはどうしても休日になってしまいます(時間指定が厳しい)。
前の日記で文句を言っていたのも、
平日に受け取れず先延ばしになってしまうのが嫌だったからです。

商品は前にも書いた通り、
怒首領蜂大往生&ケツイのサントラデススマイルズの公式設定資料集です。
それに購入者特典の開発日誌が付いていました。
一時は、遅延メールが届くと特典が付かないという噂も流れましたが、
どうやら噂だけで終わったようです。
冊子自体は別にあってもなくても良いのですが、
開始早々に注文して特典が付いていないというのも嫌な気分です。
それなので、こうして同封されていたのは少し嬉しかったりします。

ちなみに、サントラも設定資料集もまだ開封していません。
せっかく苦労して手に入れたのにすぐに開けては勿体無い気がして。
いつもの自分の悪い癖です。
しばらくは余韻に浸って開けなさそうな雰囲気が漂っている気がします(汗)。

次回のCAVE祭りは・・・どうしましょうか。
ひとまず、欲しい物は大体購入できたので、今の所他に欲しい物はありません。
余裕があったら他のゲームのサントラを買う程度でしょうか。
もしくは、設定資料集を国会図書館への寄贈用で購入とか。
相変わらず懲りない人です。

CAVE祭り、商品発送の遅れ

  • 2010/02/28 17:50
  • カテゴリー:ゲーム

先週のCAVE祭りの商品がまだ届きません。
入金したのは今週月曜の昼でしたが、その後一向に音沙汰がありませんでした。
入金確認のメールを送らないという姿勢もどうかと思いますが。

そして今週の金曜日にメールが来ました。
タイトルは「商品の発送遅延について」でした。

送料を\780も払ってこれは酷いと思いました。
これならまだオークションの相手の方がまだ信頼できます。
今週はエスプガルーダIIの発送も重なったのもありますが、
それは前々から分かっている事です。
よく「CAVEの行う事は斜め上を進んでいる」と言われていますが、
これは単に対応が杜撰なだけでしょう。
当日のサーバーダウンといい本当に上場企業なのかと思ってしまいました。


まあ、来週中には届くようですし、
急ぎで欲しい物でもありませんので別に良いです。
社員の方も必死になっているようですから。
ただ、私の中でCAVEに対する株が落ちたのは事実です。
今までの経験から注文が殺到するのは分かっていた事ですから
それに合わせた対応はしていると思ったのですが。

接続エラーを乗り越えて得た物

  • 2010/02/20 15:19
  • カテゴリー:ゲーム

この日、オンラインCAVE祭りが行われたため開始時間の正午から張り付く。
度重なる接続エラーを乗り越え何とか目的の商品を購入できました。
怒首領蜂大往生&ケツイのサントラデススマイルズの公式設定資料集です。

前回は全く商品が買えず落ち込んでいましたが、

「携帯電話からだと繋がりやすかったですよ」

という声が多くの人からイベント終了後に出ていました。
そのため、今回はPCを使わず携帯電話から行く事に。
開始直後は予想通りどこからも繋がりにくい状況でした。
最初の1時間は全くと言っていいほど繋がらなかった程です。
ただ、何度もトライすれば商品をカゴに入れられましたので、
今回は購入できるのではないかという希望がありました。
そして、開始から1時間40分後、CAVEから注文の確認メールが届く。
ようやく無事に注文できたのだと思いホッとしました。
中でも大往生&ケツイのサントラはあっという間に売り切れたため、
今回注文できたのは非常に運が良かったです。


ちなみに、他の製品に関してはサーバーに繋がりやすくなった今でも
在庫がまだ残っています。
それを考えると大往生&ケツイのサントラの人気は凄まじいというか何と言うか。
後、注文して初めて分かったのが送料は1回の注文で\780もする事。
送料自体は大きい商品もありますし極端に高すぎる訳ではありません。
メール便などですと保証がありません。
そういえば、以前にデススマイルズのサントラをオークションで落札ましたが、
金額的に損をしたと言い切れない部分も。
公式で買うよりは賭けですし少し勿体無かったとは感じていますが。

目的の商品を購入した後に他の商品も買おうかと思いましたが止めました。
送料の問題もありますがあまり思い入れがある商品も無くて。
それなら思い入れがある人のために在庫を残しておきます。
他の人も無事に目的の商品を購入できていると良いですね。
私はこんな事はもう二度としたくありません(汗)。

バレンタインとホワイトデーを間違えるのはお約束

  • 2010/02/15 23:53
  • カテゴリー:ゲーム

the忍者さんのtwitterを見ましたがパルスター本(違うだろ)が到着したようで。
無事に届いて何よりです。
アンソロジー内の作品だけにページ数は少ないですが、
内容はしっかりしていると思いますので満足すると思います。
かく言う私も、国会図書館への寄贈用としてもう一冊買いました。
自分用に比べて状態が良さそうなのでこれを送ります。
帯付きの物が購入できるとは思いませんでしたが。

ブレスタの隠しキャラを間違えていましたが、
ファンである某絵師もうっかり間違えてしまったので気にしない気にしない(笑)。
考えてみればブレスタも12年前のゲームですか。
パルスターに至っては17年前。
その割には古いゲームだと感じないのが不思議です。
今も現役でやっているというのもありますが、
やはりあのグラフィックの素晴らしさがそう感じる要因でしょう。
私が私が小6と中3(ギリギリ中2?)の時に出たゲームとは思えません。
個人的には生物的なパルスターの方が好みですが。


話は飛びますが、巨人日本一記念での兎の出るゲームはお蔵入りになりそうです。
本来ならソニックウイングス3を隠しキャラ(USAGI)でやる予定でした。
しかし、やっていてあまりに辛くノーミスで1周できる算段さえ
立たないため断念しました。
ブラックウイドウなら楽勝なのに、と思った場面は数知れず。
もう既にプロ野球はキャンプに入ってしまいましたし
今更やり始めるのもどうかと。
そう考えると、おととしのライオンが出るゲームというのは
ネタ的に美味しかったのだと改めて思います(笑)。

じゃあ、代わりにブラックウイドウ2周で。
というのも思いつきましたが筆者の気力が続くかどうか微妙なので保留。
攻略記事は手元に持っていますしいつかはやりたいと思っていますが
今はちょっと勘弁して下さい。

一番可能性があるのはパルスターのハイスコア狙いのノーミスプレーかも。
ただ、これも1面の稼ぎが安定しなくてウンザリして放置していました。
プレーを見直してリハビリすればいけそうですがどうでしょうか。

「絶対に動画が見たい!」

という強い要望があれば重い腰を上げるかもしれません。

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed