エントリー

2020年04月の記事は以下のとおりです。

初めて中性洗剤を使ったキーボードの清掃

  • 2020/04/18 19:57
  • カテゴリー:日記
今日は1日中大雨で外出できなかったので久々にキーボードの清掃を行う。
清掃したのは購入してから10年以上愛用しているFKBT108M/JBです。

今まではキーの清掃を水洗いだけで済ませていました。
しかし、今回は徹底的に洗いたかったので、こちらのサイトに記載があるように
中性洗剤と洗濯ネットを使って本格的に洗う事に。
家にはエマールがあったので丁度良かったです。

最初はアタックで洗おうとしたのですがこれって弱アルカリ性だったのですね。
一人暮らしの時は細かい事を考えず何でもアタックで洗っていました。
もちろん柔軟剤といった用途が全く異なるものは意識しています。
ですが、汚れを落とすという用途で液性を使い分けるというのは初めてでした。
新しい事をやると意外な所から今まで分からなかった知識が身に付くので勉強になります。

今回はキーボードのネジを外して基板部とフレーム内部の汚れも落としました。
FKBT108M/JBはT9のトルクスねじで締められているため通常のドライバーでははずす事ができません。
そのため、ハードディスクの分解ヘッドホンアンプの中身を確認した際に使用した
トルクスレンチ(ヘクスローブレンチ)を用いてはずします。
初めて分解した際は汚れだらけでしたが今回は2回目という事もありそれほど汚れは酷くありません。
実際にこの部分の清掃は水で濡らした台拭きを使って少し拭いただけで終わりました。

こうした事情がありながら今回分解したのは、この方がキーボードのスイッチ間の汚れが取りやすいから。
分解しなくても水で濡らした綿棒を用いるなどすれば清掃する事は可能です。
ただ、この場合ですとフレームの角部やESCキーやファンクションキーなど狭い箇所の汚れが落としにくいです。
分解すればスイッチが付いているフレームだけにする事ができ清掃がスムーズに進みます。
濡れた台拭きの先を細くして拭けば綿棒を使うより綺麗に汚れが落とせるでしょう。


洗ったキーは天日干し、といきたい所ですが冒頭に記載した通り本日は大雨。
ハンカチでキーの水分を吸ってから天地を逆にして陰干しにしました。
作業は午後に行ったためこの日記を書いている時点では乾ききっていません。
現在は予備である\480のキーボードを使って文章を打ち込んでいます。
さすがにFKBT108M/JBと比べると打感が悪く使い勝手が悪いです。
入力による疲れもいつもより大きく感じます。

明日も曇りで晴れ間が見えません。
それでも部屋もストーブで暖めていますし明日になればキーの水分も取れているでしょう。
\480のキーボードは非常時までまた箱の中でお休みです。

と言ってもRCBT-MXを導入してからはBIOS上でもFKBT108M/JBを使っていました。
その上、今のマザーボードはUEFIなのでキーボードが無くてもマウスだけで事が足りてしまい、
ますますこのキーボードの存在は薄くなっています(汗)。
出番は今回の様にキーボードを清掃した時くらいでしょう。
無ければ無いで困るのでその時は今回の様にまた頑張ってもらいます。
予備として動いているので買い替える必要もありませんから。

ようやく総戦闘力が200万超えに

ロマサガRSでの私の総戦闘力がやっと200万を超えました。



サービス開始から1年4ヶ月程度経ちました。
ギルドを除くと250万超えの方もいらっしゃいますが、微課金かつ去年に3ヶ月の自粛期間があった事を
考えれば検討していると思います。
総戦闘力を上げる際に重要になるのはキャラをどれだけ増やせるかですね。
既に存在しているキャラのスタイルを多く集めても戦闘力自体は多くは上がらないので。

と言っても、それはあくまで総戦闘力の数値だけの話です。
実際には、同じキャラでも多くの異なったスタイルを所持していればクリアできるクエストは増えます。
その上で装備や聖石なども絡んでくるので総戦闘力自体は単なる目安に過ぎません。

しかし、人間というものは目に見える数値があるとそれを上げる事に夢中になるのが人情というものです。
私自身あまり意味が無い数値と知りながらも200万を超えた時は非常に達成感がありました。
残り1万を切ってから足踏みをしている状態が続いていたので尚更でした。


今週は緊急事態宣言などで仕事も静かになると思いきや意外と作業量が多く疲れました。
特に今日は次から次へと業務が入ってきてそれを対処するだけで精一杯でした。
今日も夜更かしをせず普段通り早めに寝るようにしましょう。

日本はもっと大型のテレビを用意すべき

  • 2020/04/15 22:12
  • カテゴリー:その他
本日突っ込んだ光景。

新型コロナウイルス感染症に関するASEAN+3特別首脳テレビ会議

一国の首相が東南アジア諸国との打ち合わせを行っている姿。
そのような方が重要な会議に臨むのですからもっと大型で画質が良いテレビを使いましょうよ。

こんな所にお金をかけて国民から批判されるのが怖い?
いえいえ、ここはしっかりお金を出して充実した環境を整えるべきです。
最近でしたら高いテレビやマイクを用意しても100万円は超えないと思います。
COVID-19への予算に比べれば誤差ですから今更気にする事もないでしょう。

また、テレビとマイクが安倍首相の座っている椅子から遠すぎます。
65歳という一般企業でしたら定年延長さえ終わっている人に対してこれは少し厳しいのではないでしょうか。
私の父でしたら見えにくいので自分で机ごともう少し前に移動させていますよ。

私は安倍首相の思想や方針について昔から否定的な立場です。
就任してからずっとその考えは変えていません。
けれども、この姿を見た時は「いじめかよ!」と思わず突っ込んでしまいました。
そこはケチる所ではないと思うのですがどうなのでしょうか。
年度が始まって間もなく予算の関係で準備する時間が無かったのかもしれません。


調べた所、今回使用したテレビは先月実施されたG20首脳とのテレビ会議でも使用されていました。
この大きさで25分割なんてしたら1分も経たない内に目が痛くなりますよ!
途中でいきなり誰かが目薬を差し始めても文句を言える人はいないと思います。

今の世の中にはマルチモニターという便利な機能があります。
テレビ会議に携わっている人間の知識が古くてこうした事を知らないのか。
それとも、首相が嫌いだから敢えてあのような環境にしているのか。
政府内でどういう思惑があるのかは分かりません。
ただ、傍目からこの光景を見ると「もう少しマシなセッティングをしてやれよ」と思ってしまいます。


ちなみに中国で使用されたテレビ(というかモニター)はこちらです。
さすがに中国のトップクラスに対する待遇は他の国とは違いますね。
大きさに文句はありませんが、個人的にテレビの画質が少し悪いのが気になります(参考画像の粗さもありますが)。

とはいえ、このテレビでしたら快適に会議が進められるでしょう。
ここから更に画質を求めたら費用が平気で1000万円を超えそうです。
今後どれくらい使用するかは分かりませんしこのテレビでしたら十分だと思います。
画面から離れる余裕があるので目にも優しいのでしょう、たぶん。

新たな年度を祝おう

4月から『新年』度という事で復刻されたギュスターヴの着せ替え衣装セットを購入しました。

 

年度が新しくなったので気持ちを入れ替える意味を込めて。
今年度も気を引き締めていきましょう!

実はこの前の年末年始で販売された時にも購入しようと思っていました。
しかし、ゲーム内のイベントや年明けの仕事で忙しく、気が付いたら期限が過ぎてしまう事態に(汗)。
それだけに今回の復刻は非常に嬉しかったです。

今の所、着せ替え衣装セットが販売されている男性キャラはギュスターヴただ一人。
この人気キャラで売上が出なければ今後男性キャラの着せ替え衣装セットが販売される事は無いだろう、
とお布施の意味合いで購入した面もあります。
ギュスターヴは全スタイル所有していますしこの着せ替え衣装セットの出番も多そうです。


当初から着せ替え衣装セットを購入するつもりでしたが、その後押しとなったのは謎のdポイントの増加。

「あれっ、こんなにポイントって持ってたっけ?」

と思いポイントの履歴を確認してみると、



適当に応募したdポイントのプレゼントに当選して1,000ポイントももらえました。
ただ、このポイントの有効期限は今月末までで早く使わないといけません。

となるとポイントの使い道は当然こうなります。



手持ちのdポイント全部(2,258ポイント)を使って3,000ジュエル(\2,940)を購入。
足りない\682分は電話料金と合算して支払います。
購入直前はdocomoのアンケートに答えてポイントを手に入れたり、
Play Pointsを貯めて\100分のクレジットを購入したりして少しでも安くしようと頑張りました(笑)。
ケチっぽいですが少しの労力で1円でも安くできるのですからそれに越したことはありません。

これによって必要な出費は私の時給以下に減りました。
dポイントのプレゼントキャンペーンは定期的にやっているので今後も積極的に応募していきます。


ちなみに同時に入手したプラチナガチャチケット50枚の結果はこちらです。

続きを読む

やはりCPUクーラーの交換は苦労する

  • 2020/04/12 17:04
  • カテゴリー:その他
昼まで寝た後はやろうやろうと思って後回しにしていたCPUクーラーの交換を行いました。
今回はヤフオクで購入した新PCに取り付けられていたi50からサイズ社の超天への変更です。

i50自体がPWM制御で回転数が変更できず性能もCPUのリテール品とあまり変わりません。
当然、新PCを落札した際にはこの事には気が付いて、早めにまともなCPUクーラーに
替えたいと意識していました。
ケースがVersa H26(安っぽい、作りが雑、だけどスペックは悪くない)であるため互いの干渉が気になりました。
しかし、ネットの情報とケースの公称値から、超天はケースに収まるという情報を信じこの製品を確保しました。

ちなみに超天を手に入れたのは昨年の9月中旬頃。
今日が4/12(日)ですから7ヶ月近く放置していた事になります。
i50のままでも問題なく動作していたとはいえズボラであるにも程があります。
この期間でPCの寿命を縮めている可能性もありますからこれはいけません。
CPUクーラーの交換が面倒でやりたくない作業だからと言っても。


昼食後、ようやく重い腰を上げてCPUクーラーに取り掛かり…ましたが非常に疲れました。
「プッシュピン式だから前回よりは楽だろう」と思っていましたが、そんな事は全くありません。
超天自体も大きいので、周辺のグラフィックボードやサウンドカードを外して作業を行わなければなりません。
それでも、ケースに近い箇所の穴にピンを差し込むのは苦労します。

そうした事もあり、作業中、定石に従ってマザーボードをケースから外す事を考えました。
ただ、外して各ケーブルを再配線するのも同じくらい手間がかかるため覚悟を決めてそのまま続行。

結局、交換にかかった時間は1時間半強でした。
それでも、ZALMANのCPUクーラーに比べればまだマシ、と言えるでしょうか。
コツと言いますか理屈を把握した後はスムーズに進められましたがそれまでが大変でした。
プッシュピン式でもマザーボードの裏側を見ながら作業した方がやりやすいと思います。


昼まで寝ていたのにまた眠くなってきました。
これは無事に交換が終わった安堵の眠気なのでしょう。
それでも、このまま眠ってしまうのはもったいないのでこれからゴルフの練習に行ってきます。
今の体力ですと今日は60~70球打つので一杯一杯かもしれませんが。

いつかKOF95でのCPU戦の攻略記事を書きたい

  • 2020/04/10 19:20
  • カテゴリー:ゲーム
25年前のゲームでありながらKOF95の攻略サイトは結構存在しています。
しかし、それらは対人戦内容がメインで、多くの一般プレイヤーが必要としているであろう
CPU戦を中心にしたサイトはありません(昔はあったのですが)。
もちろん検索をすれば断片的ではありますが必要な情報は入手できます。
ただ、それらの内容はバラバラで、中には信憑性の疑わしいもの存在しているため、
本当に初めてプレーされる方は非常に苦労されるのではないでしょうか。

小学生時代、メインでプレーしたネオジオの格ゲーのCPU戦は大体1コインクリアができました。
ゲーメストやネオジオフリークなどがあまり参考にならなかったのでほぼ独学でした。
餓狼伝説3のテリーの永久コンボに気が付いたのがKOF95が稼働する直前だったほどで。
それでも、KOF95とワールドヒーローズ2だけはどうしてもラスボスが倒せず、
当時は非常に悔しい思いをしました。
(風雲黙示録とギャラクシーファイト、痛快GANGAN行進曲はメインでプレーしている筐体に無かったので除外)
両作品とも大学時代にリベンジを果たしたものの稼働当時にクリアできなかった事は今でも心残りです。


今ではネオジオの多くゲームが復刻されプレー環境には恵まれています。
余裕があればKOF95のCPU戦メインの記事を書きたいです。
と言っても、クリアしたチーム・キャラは餓狼チームだけで他のキャラについてはあまりアドバイスできませんが。
手元にはハイスコアを狙っていた時のリプレイも残っていますし纏まった内容にはなると思います。

ちなみにワールドヒーローズ2に関しては…ジャンヌを使ってとにかく遠距離強パンチを連発。
対空が弱い相手にはジャンプ強パンチで飛び込み、相手の対空はジャスティスソードか強キック。
ラスボスのDIOは先に投げて投げ返し(通称カシカシ投げ)に勝て!で終わります(汗)。
当時はこの投げ返しができなくてクリアできなかったのですよね。
安定はしませんでしたがDIOまでは普通に辿り着けたのでそのDIO戦の絶望感と言ったら。
1コイン2クレジットの筐体だったとはいえお小遣いの少ない小学生に投げ返しを覚えろなんて無理な話です。

自己プロデュースに成功したロビンマスク

  • 2020/04/08 20:37
  • カテゴリー:その他
唐突にキン肉マンの話。
『にどとリングにはたてない体になってしまった』後のロビンマスクの夢の超人タッグ編までの戦績。
(一応ネタバレなのでここでページを区切ります)

続きを読む

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed