エントリー

やはりCPUクーラーの交換は苦労する

  • 2020/04/12 17:04
  • カテゴリー:その他
昼まで寝た後はやろうやろうと思って後回しにしていたCPUクーラーの交換を行いました。
今回はヤフオクで購入した新PCに取り付けられていたi50からサイズ社の超天への変更です。

i50自体がPWM制御で回転数が変更できず性能もCPUのリテール品とあまり変わりません。
当然、新PCを落札した際にはこの事には気が付いて、早めにまともなCPUクーラーに
替えたいと意識していました。
ケースがVersa H26(安っぽい、作りが雑、だけどスペックは悪くない)であるため互いの干渉が気になりました。
しかし、ネットの情報とケースの公称値から、超天はケースに収まるという情報を信じこの製品を確保しました。

ちなみに超天を手に入れたのは昨年の9月中旬頃。
今日が4/12(日)ですから7ヶ月近く放置していた事になります。
i50のままでも問題なく動作していたとはいえズボラであるにも程があります。
この期間でPCの寿命を縮めている可能性もありますからこれはいけません。
CPUクーラーの交換が面倒でやりたくない作業だからと言っても。


昼食後、ようやく重い腰を上げてCPUクーラーに取り掛かり…ましたが非常に疲れました。
「プッシュピン式だから前回よりは楽だろう」と思っていましたが、そんな事は全くありません。
超天自体も大きいので、周辺のグラフィックボードやサウンドカードを外して作業を行わなければなりません。
それでも、ケースに近い箇所の穴にピンを差し込むのは苦労します。

そうした事もあり、作業中、定石に従ってマザーボードをケースから外す事を考えました。
ただ、外して各ケーブルを再配線するのも同じくらい手間がかかるため覚悟を決めてそのまま続行。

結局、交換にかかった時間は1時間半強でした。
それでも、ZALMANのCPUクーラーに比べればまだマシ、と言えるでしょうか。
コツと言いますか理屈を把握した後はスムーズに進められましたがそれまでが大変でした。
プッシュピン式でもマザーボードの裏側を見ながら作業した方がやりやすいと思います。


昼まで寝ていたのにまた眠くなってきました。
これは無事に交換が終わった安堵の眠気なのでしょう。
それでも、このまま眠ってしまうのはもったいないのでこれからゴルフの練習に行ってきます。
今の体力ですと今日は60~70球打つので一杯一杯かもしれませんが。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1628

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed