エントリー

2019年03月の記事は以下のとおりです。

新しい時代になっても着実に

今日で平成30年度が終わり、明日から平成31年度、そして新年号の年度に入ります。
だからといって自分がやるべき事が変わる訳でもなく、日々の生活が続いていくだけです。
って、これはこの前の年末年始に兄から言われた言葉の受け売りなのですが。
元日にも同じ事を書きましたが、きっと年号が変わる時も似たような事を書くのでしょう。
浮き足経たずに自分ができる事を着実に頑張ります。
明日からの一週間は頼りにしているパートの方がお休みですが無理をしない程度に。


ロマサガRSはアーメントゥームの厳選が完了。
もう少し時間がかかると思いましたが意外と早く終わりました。

 

水属性補正付きと闇属性補正付きをドロップ。
すぐに使う訳ではありませんがひとまず確保しておきました。
一発で欲しい属性の+付きが出るとは思っていなかったので少し嬉しかったです。

ベリーハードの7-2-2はいかに敵に麻痺が通るか、それに尽きます。
麻痺が入ればどんなピンチからでも逆転可能ですし、入らなければ万全の状態から
全滅する可能性がありえます。
硬かったコーラルクラブもインペリアルクロスからハンターシフトに変更したら
それほど苦労せずに倒せるようになりました。

これでスタミナ半減キャンペーン中にやるべき事はすべて終わりです。
残ったスタミナで1-1-1を周回して金策したりや8話のストーリーを進めたりしました。
それでもランクアップによる回復もあってなかなかスタミナがなくなりません。
逆にスマホのバッテリーの方が先になくなるほどです。

こういう事情があるので何時間も連続して周回するというのは難しいですね。
この発熱を見ると今年の夏でスマホが壊れそうな気がします。
壊れてからでは遅いので早めに新しいスマホを探すようにしましょう。
キャリア自体を変更するつもりはありませんが、指定の機種にする必要もないので
今度はSimフリーのものにします。
デザインが良い機種があるといいなあ。

安堵感の方が強かった武器の厳選

3日間の激闘の末、ようやくグラディウスの光(しかも+)をゲット。



この画面を見た時は嬉しさよりも『ああ、これで7-2-3の周回から解放される』
という安堵感の方が大きかったです。
必要な補正付きは全て揃えましたので再び7-2-3の周回を行う事は恐らく無いでしょう。
そろそろ次のメインストーリーの更新で新しい剣が来そうですし。
もう1個光補正グラディウスを狙えって?
それは勘弁して下さい(汗)。

実際にこれをSレオンに装備させてベリハード1-1-1(黒い石による金策)を周回しました。
結果、普通の剣の時より使えるようになったのではないでしょうか、ライトボール。
劇的に変わった訳ではありませんが、少なくともダメージが2桁の時よりはかなりマシになりました。
これでオートでも少し安心して連れていけます。


グラディウスの厳選終了後、今度はタタラ一番の厳選作業を始めました。
昨日今日の周回でひとまず力補正付きを2個ドロップ。

 

予想通りというかなんというか、一番狙っていた力はなかなか出てくれませんでした。
タフで地獄爪殺法による事故があるゴリラを狩り続けるのは疲れます。
最後のカマキリでオーバードライブ連携を発動させるため途中でゲージを使う訳にもいきません。
事故さえなければそれほど難しくはありませんが戦闘時間は結構かかります。
グラディウスで欲しかった光なんてすぐに(しかも+)なんて開始1時間程度で出てきたのに。



現在は使い道がありませんが、将来に最終皇帝(男)用に必要になるかもしれませんので
とりあえず鍵をかけて残しておきます。
これは他の+付き属性武器にも言えますが。

ただ、この武器に限りませんが落ちる時は連続して落ちるものですね。
ようやく1個目をドロップできたのは今日の19:50頃でしたが、
20分後(周回2~3回後)にまた力をドロップしました。
1回ドロップした後は念のため周回を続行した方が良いのかもしれません。

ここまで来たらタタラ一番でも力+を狙えって?
あのゴリラ達と戯れるのはもう嫌なので勘弁して頂けないでしょうか(汗)。


次に狙うのはアーメントゥームの水と闇補正付きでしょうか。
試しに7-2-2を周回しましたが、ラウンド2と3で適宜にオーバードライブ連携を発動させ
敵に麻痺が通れば安定すると思います、麻痺が通れば。
本格的に周回を始めると、今度はきっと器や火ばかりが出てガッカリする日々が続くのでしょう。
狙っている補正に限って出ないような雰囲気がします。
スタミナ半減のキャンペーンが終わる明日の夜まで(実質期間です)に出てくれると良いですね。

突属性の救世主

層が薄かった突属性に救世主がやってきました。

続きを読む

アップデート後のロマサガRS

今日からロマサガRSのバージョンが1.5.0になり様々な新機能が追加されました。
裏道場をこなした後はスタミナ半減キャンペーン中でしたので、メインストーリークエストの
ベリーハード7話をクリアしました。

 

最後(7-2-5)のパイロヒドラは密林の時のようにデバフ漬けで対抗。
と思って編成しましたが、実は腕力ダウンで恩恵を受けるのは通常攻撃の時だけ。
他の技の時はもろに攻撃を喰らっていました。
戦闘後にボスの技構成を見てみると、通常攻撃、体術、術とバランスよく使ってくる事が判明。
腕力、素早さ、知力を万遍なく下げる必要があるためデバフ作戦は有効ではありませんでした。

それでも、SSアルベルトのパリイとSSルージュのエナジースティール&ペイン(両方とも無覚醒)
のゴリ押しでクリアできるという。
道中での麻痺と回復要因として連れて行ったSSロックブーケ以外の2キャラは、
ある程度強ければ誰でも良かったのかもしれません。
むしろ道中のガーゴイルの方が大変でした。
ラウンド1で真ん中の列につむじ風が2発来たら即終了です。
他の陣形にしたいと思いましたがそうするとボス戦で大変になりますし。
何とも悩ましいクエストでした。

続きを読む

休載が13作品はさすがにやり過ぎだ

  • 2019/03/25 21:21
  • カテゴリー:その他
今週のヤンマガ、休載が13作品ってやばくないですか。
ギャルと恐竜+数作品しか読む物が無かったですよ。
そのギャルと恐竜も今週は微妙でしたし。
まともに読んだのが高床式草子さんしかありません、ってこれもショート枠でしたか。
新連載も微妙な感じがしますし大丈夫でしょうか。

あっ、なんでここに先生が!?はもう期待していないので(汗)。
この前の先生から現実離れしてきましたがまさかここまで来るとは。
ネタに四苦八苦しているのがよく分かります。
今回の先生のネタなんて他の成人紙で見られますし特別目新しいものではありません。
この作品にそんなものは求めていないのですけど…

こんなに休載しても雑誌としての体裁を維持できるのが不思議というか。
ゾンビというか細い骨だけで継ぎはぎしているスケルトンといった方が正しいかもしれません。
漫画家を休ませるのは悪い事ではありませんが、あまりやり過ぎるもの困りもの。
現にそれで調子に乗る作家も出てきていますし。
漫画に限らずアニメやゲームもそうですが、これでは納期を死ぬ気で守っている
他の業界のような信用は得られませんって。
業界の地位向上を叫んでいますが、もしそのように扱ってほしいのでしたら
基本的な約束事は守るような風土にしていかないと。
現場だけではなくスケジューリングなど管理する側も含めて。

慌ただしかったターム討伐戦

ターム討伐戦の最終的な虐殺討伐数はこちらです。



マンターム 38,687,056体
タームソルジャー 33,026,001体
タームバトラー 82,121,286体
合計 153,834,343体

続きを読む

完全に忘れていた春分の日

  • 2019/03/20 20:40
  • カテゴリー:日記
なんでロマサガRSは特に何もない普通の週にもかかわらずこんなにイベントをぶっこんでくるんだ?
と思いましたが、明日は春分の日で休日なのですね。
昨日の夕食中、私の両親が少し早いお墓参りに行ってきたという話をしていましたっけ。
明日の休み中にイベントを消化しろという事ですね。

私は明日も普段通りの出勤日ですので関係ない事です。
その上、はいつも頼りにしているパートの方がお休みを取られてしまうため、明日は忙しくなります。
今日は早めに帰れて久々にゴルフの練習に行けましたが明日はどうなるでしょうか。
祝日の勤務ですから定時に帰りたいのですが、こういう時に限って仕事が入りそうで(汗)。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed