エントリー

休載が13作品はさすがにやり過ぎだ

  • 2019/03/25 21:21
  • カテゴリー:その他
今週のヤンマガ、休載が13作品ってやばくないですか。
ギャルと恐竜+数作品しか読む物が無かったですよ。
そのギャルと恐竜も今週は微妙でしたし。
まともに読んだのが高床式草子さんしかありません、ってこれもショート枠でしたか。
新連載も微妙な感じがしますし大丈夫でしょうか。

あっ、なんでここに先生が!?はもう期待していないので(汗)。
この前の先生から現実離れしてきましたがまさかここまで来るとは。
ネタに四苦八苦しているのがよく分かります。
今回の先生のネタなんて他の成人紙で見られますし特別目新しいものではありません。
この作品にそんなものは求めていないのですけど…

こんなに休載しても雑誌としての体裁を維持できるのが不思議というか。
ゾンビというか細い骨だけで継ぎはぎしているスケルトンといった方が正しいかもしれません。
漫画家を休ませるのは悪い事ではありませんが、あまりやり過ぎるもの困りもの。
現にそれで調子に乗る作家も出てきていますし。
漫画に限らずアニメやゲームもそうですが、これでは納期を死ぬ気で守っている
他の業界のような信用は得られませんって。
業界の地位向上を叫んでいますが、もしそのように扱ってほしいのでしたら
基本的な約束事は守るような風土にしていかないと。
現場だけではなくスケジューリングなど管理する側も含めて。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1455

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed