エントリー

カテゴリー「ゲーム」の検索結果は以下のとおりです。

空気を読まず推してみる

  • 2007/05/04 11:45
  • カテゴリー:ゲーム

某Fさんが東方のBGMにハマっているのを見て
ZUNTATA(タイトー系BGM)も合いそうだなと思ったり。
私はそれほど東方のBGMを聞かないので当てずっぽうかもしれませんが(汗)。
個人的に入りやすいと思うのはダライアス外伝レイストームでしょうか。
ニンジャウォーリアーズのDADDY MULKもいいですね、
太鼓の達人ですぐ聞けますし(ショートバージョンですが)。
個人的にはGダライアスも勧めてみたいのですが如何せん癖が強いのが欠点。
完全な自分の主張なので「大きなお世話だ」と感じたら聞き流して下さい(汗)。

レイフォースの1面のBGMを聞いて「レイストームの1面と似ているな」と思いました。
もちろん正確にはレイストームの1面がレイフォースの1面と似ているのですが。
どちらもいかにも1面らしい曲で格好良い。
ゲーム自体の腕に関しては何も言いません(レイシリーズは苦手です)。

不思議のダンジョンとベルトスクロールアクション

  • 2007/03/26 21:38
  • カテゴリー:ゲーム

私は以前「不思議のダンジョン系はファイナルファイトに似ている」
と発言した事がありました。
その時は「RPGとアクションですから(かなり違うと思います)・・・」
とたしなめられてしまいましたが。
しかし、シレンとトルネコを再プレーして考えを改める事に。
不思議のダンジョン系というよりも
初代トルネコがベルトスクロール系に似ているという事へ。

続きを読む

初代トルネコは名作なり

  • 2007/03/25 18:40
  • カテゴリー:ゲーム

昨日のチャットにて不思議のダンジョン熱が再燃。
最初は他の方と同じようにシレンをプレーしました。
しかし、元々そこまでやり込んだゲームではないのですぐに行き詰る事に。
「お前はトルネコの方が得意なんだからそっちで良いじゃん。」
という心の声も聞こえ渋々?初代トルネコへ切り替えました。
私はどちらかと言えばトルネコ派なのですよ(SFC版しかやっていませんが)。
シンプルイズベストといいますか純粋な楽しさがあるので。
別にシレンの充実したボリュームを否定するつもりはありませんが。

続きを読む

失望の嵐

  • 2007/03/24 20:18
  • カテゴリー:ゲーム

近所のゲーセンのライデンファイターズ2が犬福2に替わりました。
新作の入れ替えは普通にある事なのですが
あれだけインカムのあったこのゲームがどうして。
シューティングの中では一番古いゲームだからでしょうか。
明らかにインカムが悪そうなゲームもありましたし
「替えるのならインカムが無い某新作シューティングだろ」とは思います。
そのくせ、故障中で稼動していない式神3が筐体ごと堂々と鎮座しています。
何で「お金にならない箱」をそのまま置いているのでしょう、訳が分かりません。
きっと筐体の中身を交換するのが面倒なのでしょう、それ以外考えられない。
これだから店舗の縮小が叫ばれてしまうのですよ(そこはタイトー系)。
もうこの店には二度と行かないでしょう。
今までありがとう、さようなら。

これで筐体に自分の名前を載せるという夢が費えました。
そもそもライデンファイターズ2があるゲーセン自体少ないというのに。
確かに有名店ではそこそこ見かけるタイトルです。
しかし、そういう所ではベストスコアはかすり稼ぎを平気で行う
スコアラーの方に独占されてしまうでしょう。
だからこそ所謂「普通の店」にあって欲しいのですが(我侭)。


風邪も少し悪化しましたし最悪です。
景気付けに頑張ってみようと思っていた矢先の出来事でした。
モチベーションは落ちましたが、
まあ目標の9000万点は超えられるようには頑張りますか(はあ)。

ラスボスもボムでごり押し

  • 2007/03/20 19:35
  • カテゴリー:ゲーム

ファイル 324-1.jpg

ライデンファイターズ2がクリアできました。
少し見難いですがスコアは84,048,940です。
1面で10万点モードに失敗し2面終わりでようやく突入できましたが
よくここまで持ちこたえたものです。
一番大きかったのは7面ボスまでノーミスだった事でしょうか。
いつもは途中で死んでしまう事が多かっただけによく事故無く進めたものです。
危ないシーンは多少ありましたが。
後大きかったと思われるのは一回も10万点勲章を落とさなかった事。
数匹ミクラスは落としてしまいましたが(汗)。
攻撃が激しい7面も(ボムを使いましたが)全て回収です。

ただ、調子自体は決して良くはありません。
この後2回プレーしましたが1回も1面で10万点モードに入れませんでした。
大体クリアしたプレーでも全てうまく行けば基板ハイスコアである
9006万点超えは確実でしたのに。
とりあえずクリアという最初の目標は達成されたので
後は安定したパターンの構築に力を注ぎます。


考えてみれば私が縦シューティングをクリアしたのは初めてではないでしょうか。
それ以前は中学生の時にFC版1943をクリアした程度でしたし。
近年は弾幕全盛ですから尚更縦シューティングは無理と思っていました。
そんな中でこのゲームに出会いましたがまさかここまで稼ぎに嵌るとは。
元々「強いフェアリーで適当にクリアできればいいや」
というスタンスでしたはずがいつの間にか爽快感抜群の得点システムの虜に。
特に3面で勲章を連続で取るシーンなんて最高ですね。
臨場感高まるBGMも高揚感をさらに高めています。
あまり上手いとは言えない私でもこうした快感を得られるのはありがたい。

とりあえず縦シューティングに対する呪縛からは解き放たれました。
これでどんどんこのジャンルをクリアしていく・・・自信はありません。
というかフェアリー以外でのこのゲームも正直無理(汗)。

全てはスティックのために

  • 2007/03/14 23:40
  • カテゴリー:ゲーム

今日秋葉原で買った物。

・三和製ボタン(30mm)×15
・24mmホールソー
・ホットナイフ
・面取りカッター
・ファストン端子×40

これに加えてレンタルサーバー代(1年分)まで払いましたから
軽く1万円は飛んでいった事でしょう。
今月は他にも社会人用品を買わなければいけないのに
無駄使いしていいのだろうか(汗)。
まあ、寮に入るとなかなか買えない物ばかりですし仕方ありませんか。
働き始めればこれくらいのお金の余裕は出てくるはずさ!


購入したボタンはこんな感じです。

ファイル 319-1.jpg

今回はスティックを2つ作りたいので手前と奥の列で使用ボタンを分けています。
そんなにスティックを作っても意味が無いのでは、とは言わない(爆)。
作ること自体が目的なのだから(それで良いのか?)。
ボタンの色は作成したいと思う天板(スティックの表面の板)に合わせました。
どんな天板になるかは完成してからのお楽しみ。
とは言え私の日記を読んでいる人なら少しは予測がつくかも。
明らかにアーケードゲームに合わないようなものになる事だけは確かです(笑)。

改造というものに対して

  • 2007/03/09 19:21
  • カテゴリー:ゲーム

ゼルダ(神トラ)の動画

YouTubeにリンクするのは不本意ですが今回はやむを得ず。
最初見た時はどこの改造ゼルダだと思いましたがこれだったのですね。
どうやら「4つの剣」クリア後に現れるおまけダンジョンだそうで。
ちなみに「4つの剣」をプレーするには2人以上必要なので
購入者でもこのダンジョンをプレーできなかった人も多かったみたいです。
CPUを使って1人でもできるようにして欲しいという声もありましたが
そこは任天堂の「連動」に対するポリシーがあったようでした。
でも、それでは成功しませんよね。
当時迷走していたのが目に見えて分かる出来事であったと思います。

話がずれてしまったので本題に戻す。
他の動画も見ましたが、結局の所「ぼくのかんがえたかいぞうぜるだ」
という印象は最後まで拭えませんでした。
おまけとはいえダンジョン内のほぼ全てがコピペというのは・・・
「4つの剣」では新規にグラフィックを用意しただけに尚更。
全体のアンバランスさが妙な味を出しているのも事実ではありますがw
せめてボスくらいは新しいものにした方が良かったのでは。
これではプレイモアの事をとやかく言えません(汗)。
任天堂らしからぬやり方だと少し戸惑いました。


改造ゼルダの動画もあるようで。
ただ、個人的に面白そうに見えないのが何とも。
全体の調整・推敲しないとグラディウス3になるという事は
以前も語りましたがこれは最初からその作業を放棄しているように思えます。
バランスの良いものは本家に勝てないからこの方向性で作る、
という意見は確かに理解できます。
しかし、こうした改造物も遊び手がいて初めて成り立つものなのに
それを蔑ろにするのはやはりまずいのではないでしょうか。
少なくとも剣くらいすぐに使えるようにして欲しい。
これでは動かす楽しさというものがなくなります。
謎解きの難易度も高くなる事が確実なのにアクション面で苦戦させてどうする。
ゼルダはアクション面で苦戦するゲームではないでしょうに。

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed