エントリー

カテゴリー「FFRK」の検索結果は以下のとおりです。

星5強化用ソードをフル強化

  • 2018/10/16 20:44
  • カテゴリー:FFRK
おことわり

今回の行為はゲームを進める上で全く意味がありません、逆にギルや素材を無駄にする行為です

しかし、ただただ効率だけを考えてプレーするだけでは面白くありません。
それでは単なる作業になってしまいます。
無駄を楽しむ事こそゲームの醍醐味でしょう!


そんなこんなで星5強化用ソードをフル強化しました。
まずは星7まで進化。

 

まさかの鍛錬大成功。
デシではありませんが「さすがです!」
普通の時に大成功してくれよ、とは言ってはいけません(笑)。

続いて星5ダークマターを使って星8装備に超進化させます。

 

ここまでは私を含め数多くの方?が通る道でしょう。
最大レベルに持っていくところまで含めて。


しかし私はここからが違いました。

続きを読む

4周年フェスも無事終了

  • 2018/10/15 20:33
  • カテゴリー:FFRK
昨日で4周年フェスのイベントを全て消化しました。



ギミックが面倒臭そうで後回しにしていた次元の狭間次元も30分程度でマスタークリア。
今回のギミックは今までと違って複雑ではなかったのでやりやすかったです。
画面外からの敵の攻撃が来た際、水晶史話を使えるよう誰かを待機させておけばどうという事はありません。
超越だけは手に負えなさそうなのでやりませんでしたが。


また、今回は登場演出も少し凝っています。

続きを読む

応援されているのかは分からない装備召喚

  • 2018/10/14 19:59
  • カテゴリー:FFRK
4周年フェスの少し前に行われた魔石ダンジョン応援ラッキー装備召喚の結果を報告します。
この時点でチェインは風・聖・闇属性が無いので是非ともそれらが欲しいのですが。
もっともミラーボールが出ない事には始まりません。
星5の装備はほぼ全てがはずれの装備というのも尖っています。

フェス前という時期を考慮するとリスキーなラインナップですが初回限定の半額という事で引きました。



おっ、ミラーボールが来ました。
こういう時に虹玉を引くのがいつもの私だったのですがどうしたのでしょうか。
果たしてその中身は。

続きを読む

遠すぎたなわとび100回

  • 2018/10/08 20:41
  • カテゴリー:FFRK
なわとび100回は諦めました。



速度がスマホ・タブレット版より遅いAndApp版でこの結果です。
禁じ手を使ってこれは少し情けない。
ただ、AndApp版も動きがカクカクしていますから安定してこの結果を出せるわけではありません。
通常のバトルはキビキビ動くのになぜでしょうか。
AndApp版はたまにBGMが全く鳴らなかったりしますし激しく仕様が謎です。

ひとまず最低限の極大オーブ×10個だけ取って撤退です。
星3はともかく星4フラグメントが取れなかったのは痛いですが仕方ないでしょう。
私ももう歳ですから集中力が続きません。
このなわとびの不毛さはパワプロ9(開幕版の方)のそれいけ!ホームランくんを思い出します。


ついでに期限が近付いているマルチも消化。
しかし、X-ATM092討伐戦だけはマルチではクリアできずシングルでようやくクリアできました。
野試合のマルチでは、

・何で混乱耐性のアクセサリを付けてないの?ペナルティブレイク撃っている私が馬鹿みたいじゃないですか
・おいおい、アタッカーのあなたが先に抜けてどうする。役目を終えた私のデシを脱出させて下さいよ
・魔方陣が出ているのに何でボーっと突っ立っているの?どちらかのヒーラーは抜けて下さいよ
・長期戦が予想されるのに他の方のレコードマテリアは開幕ゲージ系ばかり
 長く居残るアタッカーはゲージアップ系を付けましょうよ

・あっ、覚醒奥義の2連のせいで私のティナが先に抜けちゃった。みんなごめん!

と突っ込みながらプレーしていました。
その分シングルは楽ですね。
脱出順も自分で計算できますしフレンド召喚も使えますから。
4回目の魔法陣ではアタッカーが先に脱出してしまい、ヒーラーのヴァニラが残って焦りましたが、
攻略サイトを見ると4回目は一気に2人脱出できるのですね。
それを最初から知っていれば焦らなくて済んだのに(笑)。
最後の一人になった時に使おうとしていたオーバーフロー奥義用のゲージも余ってしまいました。

ただ、不足気味な星5の心と知のフラグメントはありがとうございました。
ここだけは運営の易しさが感じられます。
文句ばかり言ったX-ATM092討伐戦ですが発想自体は面白いと思います。
意思疎通ができる友人とでしたら楽しいのでしょうねえ。
野試合でクリアできたパーティは尊敬します。

死ねばすべて無になってしまうのに、か…

  • 2018/10/08 01:06
  • カテゴリー:FFRK
4th ANNIVERSARYフェスでのイベント、歴史省【真】神々の狂宴【神】妖星乱舞をマスタークリアしました。
いつもながらの期日駆け込みクリアかよ、という痛い言葉が聞こえてきそうです(汗)。

 

編成したパーティーは下の画像の通り。

 

Dr.モグの力は両方とも原書・戦術のグリモアです。

最初に懺悔します。
あまりの説明文の長さに自分で考えるのが面倒臭くなり、今回は最初から攻略サイトに頼りました。
特に神々の狂宴の方で。
ただ、ケフカの方は自力で考える方が多かったので勘弁して下さい(汗)。

とにかく覚醒奥義持ちのティナ様様。
後はリジェネガ持ちのヴァニラも戦功第二位です。
纏いが無いオニオンナイトも地味に戦力になりました。


4周年フェス第3弾装備召喚でティナの覚醒奥義を当てなかったら【神】ケフカは倒せなかったでしょう。
敵の火力自体は難易度:???にしては大した事はありませんが、カウンターが痛い痛い。
自分の攻撃のタイミングを計るなんて久々でした。
また、必殺技重視の攻撃になったため、高難易度でエンドアスピルやいかりに頼るのも久しぶりです。

ケフカは発狂状態の時間を少しでも短くしたいため

序盤でゲージ溜め ⇒ 中盤で少しずつ攻撃 ⇒ 終盤で発狂状態を抑えるため全力

という流れで倒しました。
最後は覚醒奥義中のティナのオーバーフロー奥義で締め。
まさか高難易度のボス相手に99,999×3回が出せるとは思いませんでした。

ただ、最初は何も考えずに全力を出したせいで発狂状態で何度も全滅する羽目に。
しっかり戦略を立てて戦えばそれほどピンチにならずに倒せるものなのですね。
数時間で倒せたのですからそこまで酷い難易度ではないでしょう。
4月のジャッジ軍団との戦いなんて一週間近く、それこそ親の仇を討つのではないかというほど
戦略を練った末にようやく倒せましたから(笑)。


【真】三闘神は最後のねむりのやすらぎ(単発の即死)に慌てた以外は特に問題なくクリアできました。
(やすらぎは死ぬ間際だけかと思っていたので)
こういう複数ボスの場合は召喚魔法とトルネド剣が輝きますね。
召喚魔法は『なんでこんなアビリティが存在しているの?』と言われる事が多いので、
たまには活躍できるボスが出てくれると嬉しいです。

同じ難易度:300でしたら8月に行われた恐怖!七つの怪画【怪談】昇天の路筋での
【怪談】魔列車の方が遥かに強かったと思います。



状態異常攻撃のせいでメンバーが限定されたり、フレンド召喚が実質1回しか使えなかったりと
強いというよりは厄介、面倒くさいという方が正しいのかもしれません。
イベントの趣旨からしてそれを狙っているのだとは思いますが。


覚醒奥義持ちティナのためにこしらえた連続ファイジャも強い強い。
長い間欲しいと思っていたエンハンスレイドと一緒に作成しました。

 

一気に精錬MAXにした結果、黒・地・白の結晶が底を尽きました。
あまり使用していなかった無と炎の結晶の懐も寒くなりました。
しかし、祝宴で力と地の入手を邪魔していた聖の結晶はこれだけ使ってもまだ60個近く残っていたという。
正直、割れるものでしたら意外と多く使用している極大オーブに変換したい位です(笑)。


閑話休題、今回のイベントで初めて妖星乱舞をまともに聞きました。
個人的には第一楽章の後半と第二楽章が好みです。
第三楽章はあまり記憶に残らず、第四楽章は戦いまくって嫌というほど聞かされたのでしばらくはいいです(汗)。
これだけ壮大なBGMのラスボスなのですから、原作でもさぞや強敵だったに違いないでしょうねえ…

何はともあれ、ウララの言葉通り、



歴史祭(というか4周年フェス)を中止にさせなくて良かったです。
フェスはまだまだ続きますので皆さんも楽しみましょう!
装備召喚の結果の事は置いておいて。

素晴らしい結果のシリーズハッピー装備召喚

  • 2018/10/03 23:14
  • カテゴリー:FFRK
爆フェス直前のGLORY FEAST カウントダウン! シリーズハッピー装備召喚の報告を致します。
第四回目の報告は早めにすると言いながら延び延びになってしまい申し訳ありません。
当たった装備は非常に豪華です。



FF1 ガーランド カオスブリンガー 怨念の邪身 オーバーフロー奥義  
FF3 イングズ 巨人の斧 土の信義 超絶必殺技  
FF7 レッドXIII セントクリップ 偉大なる戦士 超絶必殺技 被り
FF7 ティファ ティファのグローブ メテオコンビネーション 超絶必殺技  
FF10 ジェクト ザ・ブリッツ 究極召喚獣化 バースト超必殺技  
FF11 シャントット テラスタッフ エレメントセレリティ 閃技  
FF12 バッシュ セーブザクィーン 義剣の一閃 オーバーフロー超必殺技  
FF14 エスティニアン ドラケンガントレット 貫く意思の槍 レジェンドマテリア付き装備  
FF15 ノクティス ルシス王子の戦闘服 歴代王の力 バースト超必殺技 被り
零式 セブン シルバーウィップ エレメントウィップ 超絶必殺技  

驚きのミラーボール率。
特にFF7では3個召喚にもかかわらずミラーボールが一度に2個も。
3個召喚で虹玉以上が同時に2個以上出たのは初めてでしたのでビックリしました。

一番の当たり(というかよく使っている必殺技)はティファの超絶必殺技。
やはりアビリティダブルの威力は大きいです。
このキャラのためだけに外丹気砲ガイアラッシュの精錬をMAXにしました。
さすがに剛拳・地の型を作るところまではいきませんでしたが、これだけあれば十分でしょう。

ガーランドのオーバーフロー奥義は、現在の私の手持ちですと、
バースト超必殺技による闇属性纏いの後にぶっ放すという使い方になります。
弱くはありませんが追撃系超絶必殺技に比べると途中のパンチ力が欠けるのが欠点。

イングズの超絶必殺技は強いと言えば強いのですが、本人がチェインで忙しくて
ゲージを他の必殺技へ回す余裕が無かったり。
バースト超必殺技の土属性反射バリアも優秀ですからどちらを使えばいいのか少し難しいです。

シャントットは必殺技云々よりもキャラの使い方自体が分かりません。
雷チェイン(弱)とバースト超必殺技はあるのですが思ったより活躍できなくて。
ヘルサンダーファストサンダーの繰り返しが基本なのでしょうが、
それでしたら物理ですがカインのチェインを使って最初から22チェイン稼いだ方がいいかなと思いました。

バッシュは貴重なFF12の星6剣、ありがとうございます。
属性強化が共鳴時限定なのが残念ですが十分です。
クリスタルタワーでしたら聖属性強化の武器として使えます。

エスティニアンの防具はFF14の防具自体が久しぶりでしたので、防具というだけで喜びました。
数ヶ月後にアルフィノのローブが大量に手に入る訳ですが…

セブンの超絶必殺技は基本的に氷属性弱体目的。
纏いがありませんし本人自体もそこまで強くありませんのでアタッカーになるのは厳しいです。
氷属性はあのがぶっ飛んでいますから。


被りを除けば全体的に使える装備が当たりましたが
ただ、ジェクトのボールだけは本当にどうしようもありません。
基本的にこのゲームでは共鳴システムのおかげでどんな装備でも重ねれば使い道はあります。
装備が増えてきて下位互換にならなければ。
特に防具は武器より数が少ないので星4の防具は超進化させれば長い間使えます。

しかし、ボールという武器は装備可能者がデシを含めて5人しかいません。
しかも私は星6の常時水属性強化付きのボールを2種類持っている状況です。
これでは星8まで超進化させたとしても使い道はないでしょう。
強化さえせずに必殺技を習得させた後、ひっそりと倉庫の中へしまいました。
(ロゼッタ石扱いにしない所で貧乏性な性格が出ていますね)

FF7とFF10は装備が充実しており被りの可能性が高かったので本来は引かない予定でした。
ただ、アタッカーの開幕纏いのレジェンドマテリア付き装備が欲しかったので被り覚悟で引く事に。
FF10は残念な結果でしたがFF7は私の予想以上の大当たりに。
やはり良い装備が欲しければ外れ覚悟で突撃しないとダメですね。


連日続いた爆フェスの報告は以上です。
えっ、爆フェス装備召喚本体ですか?
3ヶ月後に4周年装備召喚が控えていたので全て見送りました。
魅力的な装備も特にありませんでしたし。

そうして4周年装備召喚でミスリル1,000個以上が全て消えた訳です。
結果的にティナの覚醒奥義が手に入りましたし、この時引かなかった選択は正しかったと言えるでしょう。
あれで誰の覚醒奥義も手に入らなかったら、ショックでしばらくFFRKから離れていたかもしれません(汗)。

爆フェス前哨戦での装備召喚の結果

  • 2018/10/02 20:10
  • カテゴリー:FFRK
6月の爆フェスの話題が続きます。
爆フェス装備召喚の直前に実施された爆フェスカウントダウンラッキー装備召喚(超絶)
栄光の33連装備召喚の結果を報告します。



ミラーボール、確定分1個だけですか。



零式 サイス シルバーサイズ ダークネビュラ 超絶必殺技

手持ちが少なかった零式の武器が手に入りました。
斧で使い手が限られていますがそこは仕方ありません。

必殺技の性能は可もなく不可もなく、標準的な闇物理の必殺技。
ただ、必殺技自体の演出は見ていて気持ちがいいので好きですね。
怨念モード終了時に限界突破した時のダメージも爽快感があります。
大抵そうなる前に戦闘が終わってしまうのが欠点ですが。
戦闘が長引くほどの強敵でしたら追撃系の安定感のあるキャラを使ってしまいます。


続いては栄光の33連装備召喚。
前回、長らく続いていた毒属性の沼から抜け出せましたが今回はどうなるでしょうか。



星6装備は確定分だけですが星5装備は3つも出てくれました。
世の中には33連しても確定分しか出ない方もいらっしゃいます。
肝心の中身はというと、

続きを読む

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed