エントリー

2009年08月の記事は以下のとおりです。

仕事の充実感

  • 2009/08/31 23:48
  • カテゴリー:日記

今日は遅くまで残業をしてきたので、
特に日記のネタにする事も無く(汗)。
気になった話題はあるのですが、
諸事情によりオフ会(予定)が終わった後に公開しようかと。

残業をしていて上司の方から無茶をするなと言われましたが、
就職活動の苦しい時期を過ごした私にとっては
働いてそこそこの給料を貰えるだけ幸せです。
今日も終わった後は疲れたのに結構生き生きしていると感じた位で。
確かに、精神的に辛くこれからは厳しい仕事内容になるとは思いますが、
どうしようもないほどの絶望を感じている訳ではありません。
自分一人で背負い込まないで、周りに相談しまくればいいかという感じで。
上司も私にそこまで求めているとは思えませんのでやれる事をやる事が重要でしょう。
仕事も趣味も楽しみながら行きますよ。
ただ、お腹の調子が相変わらず悪く体は正直だなと思ったり(笑)。

とにかく最近は眠い

  • 2009/08/30 15:48
  • カテゴリー:日記

朝投票に行ったものはいいものの、
その後は昨日まで働いていた疲れが一気に湧き出してしまいそのまま朝寝。
結局、先週に引き続き大原には今週も行けませんでした。
一度講義は受けていますし、
2回目なのでもう出席率は関係ありませんが最近サボりっぱなしです。
早朝の自主トレを行っているので全くやっていない訳ではありませんが、
最近は直行が多いのでその機会も意外と無かったりします。
まだ、時間に余裕があるとはいえそろそろこれは改めなくてはいけません。
ただ、9月以降は祝日は多いですがその分土曜出勤も多いので少し不安。
空いた時間を使って地道にやるしかありません。

第六回お馬鹿ショー

あっという間に第五回お馬鹿ショーのお礼状が来ました。

本を郵送したのが先週の土曜日でお礼状が到着したのが今週の木曜日。
もはやお礼状が届くまで一週間さえ経っていません。
何度も本を寄贈していますからもはやお得意様になっているのでしょうか(笑)。
最初お礼状を貰った際には一ヶ月近くかかりましたのに。
個人的に一緒に郵送したフィギュアの行方が気になりますが、
おそらく書物と全く関係ありませんから処分されているのでしょうか。
国会図書館では帯とかカバーは全て外されてしまいますし。
こんな状況でもどこかで保存されていたら大笑いですが。

さて、間髪いれずに今度は第六回お馬鹿ショーです。
今回輝けるネタとなって頂いたのは東方三月精(3巻)

今回も前回と同じように、とらのあなとホワイトキャンパスで購入しました。
個人的には1巻をホワイトキャンバスで購入できなかったのが悔やまれます(汗)。
ちなみに、月のイナバと地上の因幡の通常版は、
メロンブックスの特典(右下の薬瓶)狙いで買いました。
2つ取っておいても仕方が無いのでこっちはしっかり読みましょう。
阪神のメンチレベルの本家儚月抄と比べれば、
巨人の坂本レベル(注:2008年時)には面白いですから。

後先考えないで購入するとどんどんお金が飛んで行きますね。
これだけで大体4,000円近くかかりました。
その上、秋葉原までの交通費も往復900円近くかかりますので。
よく考えてみれば、これだけ交通費がかかるのですから、
通販で送料を払っても大して変わらないかもしれません。
とらのあなだけ通勤圏内にありますから両方大体1,000円位に。
人ごみの中秋葉原へ行くのも結構疲れます。

それでも、通販で購入するよりは確実ですし、
すぐに手に入りますからこちらの方が都合は良いです。
特に業者が佐川ですと何日も待たされかねないですから。
というか、18:00~21:00で指定したのに18:05頃に配達に来るのはやめて下さい。


早速、三月精を国会図書館に送ります。
明日は選挙で朝が早いと思うので10時からの簿記の講義の前には出してきます。
発売日から少し時間が経ちましたが、
誰も送っていないといいですねえ。

そろそろ折り鶴オフ騒動を語ってみる

  • 2009/08/26 23:01
  • カテゴリー:その他

旧2ちゃんねる(現5ちゃんねる)の話です。
本来、私は日記などで2ちゃんねるの話を書くのはあまり好きではありません。
しかし、かつてネットのあり方を考える上で非常に興味を持ち、
なおかつその後舞台となる広島に住んでいただけに非常に忘れられない事件でした。
そこで、今更ではありますがネットでのオフのあり方を多くの人に考えさせられた、
「折り鶴オフ騒動」を考えてみたいと思います。

続きを読む

そろそろプロレスリング・ノアを語ってみる

  • 2009/08/26 22:17
  • カテゴリー:その他

三沢光晴氏が亡くなった日、私は大慌てでこの日記を書きました。
何で自分は今までノアの中継も見なくなり
会場にも足を運ばなかったのか、と責めながら。

しかし、その後の状況や亡くなられる前の状況を振り返ってみると、
ノアという団体が非常に問題だらけだったという事が分かります。
三沢光晴という「選手」が偉大だった事には変わりありません。
しかし、「経営者」としては疑問符の付く所もありますし、
「人格者」かどうかと言われるとお世辞にもそういえない部分はあります。
そこで、自分の状況も含めてノアについて色々書きたい事を書いてみます。

続きを読む

一人前の営業活動を行う第一歩

  • 2009/08/25 23:48
  • カテゴリー:日記

9月から期初となり営業所内の配属が変わるため、
ようやく私にも営業としての担当が配分されました。
というわけで、今日ははるばる栃木と茨城まで担当変更の挨拶へ行きました。

ちなみに、その担当先は当社の売り上げを支える某大手電機メーカー。
正直、いきなりそういう所を持たせられるのは不安で仕方ありませんが、
前任者が工場の生産管理へ行ってしまうため仕方がありません(汗)。
技術的な事は技術者と同行すれば良い、
と言われましたが果たして自分にやっていけるのかどうか。
ただ、前の会社と違って期待されているのだなという点では、
モチベーションは高いです。
製品知識を期待されている訳ではありませんから、
とにかく客を怒らせない事が第一の目標でしょう(おいおい)。


明日も明日で担当変更の挨拶で商社へ足を運びます。
私の担当の数は、ほとんど注文が来ない幽霊担当が大多数ですが、
全て含めると20近く。
地域的には北関東・東北・北海道が中心です。
いくら実家が東北だからってこんな事になるとは(笑)。
まあ、下宿場所は首都圏なので広島時代のように憂鬱になる事は無いと思います。
自分で背負い込まずやっていきたいです。

すぐそばに第六回(第五回お馬鹿ショー)

  • 2009/08/23 01:28
  • カテゴリー:その他

第五回お馬鹿ショーがやってきました。
ちなみに三回と四回は記事にはしていませんでしたがしっかりやっています(笑)。

そして、この日の戦利品はこちら。

・東方儚月抄 ~月のイナバと地上の因幡 上巻 限定版×2

・XboxLive プレミアムゴールドパック Bomberman Liveエディション

とらのあなとアニメイトの特典があるのに画像には1冊しかありませんが、
これは購入後速攻で国会図書館へ寄贈したせいです。
土日祝で24時間やっている郵便局を探すのは大変でした。
何とか通勤圏内にあって良かったですが。
郵送はもちろんフィギュアごとやりましたよ(笑)。

それにしても、公式サイトは全然やる気がありませんね。
発売日だというのに全く更新がありません。
まあ、それを言えば連載が終わったのにも関わらず、
一行に音沙汰無しのノーマル儚月抄もそうですが。
一迅社にとっては最近のプロレスリング・ノアのように
「無かった事」にしたいのでしょうか。
原作者の名前に傷がつくから。
連載終了後数ヶ月がたったのに未だに最終巻の発表がありませんし。
出来がアレでしたからそうしたい気持ちは十分分かりますが少し酷いです。
早く最終巻を出してお馬鹿ショーを終わらせて下さい(爆)。
ちなみに、メロンブックスでも特典があるようです。
余裕があったら購入する予定ですがひとまずは様子見で。
秋葉原へ行く用事があったら買う事にしますか。
25日には三月精の3巻も出ますし、またお金が飛びそうです。
そうだとやっていても第六回お馬鹿ショーをやってしまうのが
私の悲しい所ではありますが。
三月精は前回と同様とらのあなとホワイトキャンバスで買いますか。


Xbox Liveの方はヘッドセット付きだったので購入しました。
そろそろ本格的にCoopをやりたいので。
ただ、改めて考えてもオンラインが有料というのは痛いです。
PS3でしたら無料な上に人もそこそこいます。
有料でもイコールマナーが良いという訳ではありませんから。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed