エントリー

第六回お馬鹿ショー

あっという間に第五回お馬鹿ショーのお礼状が来ました。

本を郵送したのが先週の土曜日でお礼状が到着したのが今週の木曜日。
もはやお礼状が届くまで一週間さえ経っていません。
何度も本を寄贈していますからもはやお得意様になっているのでしょうか(笑)。
最初お礼状を貰った際には一ヶ月近くかかりましたのに。
個人的に一緒に郵送したフィギュアの行方が気になりますが、
おそらく書物と全く関係ありませんから処分されているのでしょうか。
国会図書館では帯とかカバーは全て外されてしまいますし。
こんな状況でもどこかで保存されていたら大笑いですが。

さて、間髪いれずに今度は第六回お馬鹿ショーです。
今回輝けるネタとなって頂いたのは東方三月精(3巻)

今回も前回と同じように、とらのあなとホワイトキャンパスで購入しました。
個人的には1巻をホワイトキャンバスで購入できなかったのが悔やまれます(汗)。
ちなみに、月のイナバと地上の因幡の通常版は、
メロンブックスの特典(右下の薬瓶)狙いで買いました。
2つ取っておいても仕方が無いのでこっちはしっかり読みましょう。
阪神のメンチレベルの本家儚月抄と比べれば、
巨人の坂本レベル(注:2008年時)には面白いですから。

後先考えないで購入するとどんどんお金が飛んで行きますね。
これだけで大体4,000円近くかかりました。
その上、秋葉原までの交通費も往復900円近くかかりますので。
よく考えてみれば、これだけ交通費がかかるのですから、
通販で送料を払っても大して変わらないかもしれません。
とらのあなだけ通勤圏内にありますから両方大体1,000円位に。
人ごみの中秋葉原へ行くのも結構疲れます。

それでも、通販で購入するよりは確実ですし、
すぐに手に入りますからこちらの方が都合は良いです。
特に業者が佐川ですと何日も待たされかねないですから。
というか、18:00~21:00で指定したのに18:05頃に配達に来るのはやめて下さい。


早速、三月精を国会図書館に送ります。
明日は選挙で朝が早いと思うので10時からの簿記の講義の前には出してきます。
発売日から少し時間が経ちましたが、
誰も送っていないといいですねえ。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/639

コメント

よかいち

妙なとこ1ヶ所だけ引っかかってしまったんですが、「18:00~21:00で指定したのに18:05頃に配達に来る」のってダメかしらん?

私は「時間範囲内であれば、いつでも文句なし」の感覚なもので。

逆に遅いほうでも、仕事で相手側に「○時~○時に」にお願いしたとき、私のモットーは「時間範囲で指定した以上、ギリギリになろうと、時間をすぎるまではいっさい催促しない(失礼にあたると思うので)」の主義なんですよねぇ。

本文の本旨と関係ないとこに引っかかっちゃいました(笑)。すいません。

  • 2009/08/30 08:43:00

N党K.F

間違っていないといえば間違っていないですが、

「一人暮らしが平日のこんな時間に来て受け取れるわけ無いなあ」

という本当に個人的な気持ちが正直な所だったりします。
また、前は同じ佐川でも到着直前に連絡する方もいましたから、
担当者によってかなり違うなとも感じました。
こちらとしても○○時に来てくれとはいえないので歯がゆいです。
結局受け取れるのは休日になってからがザラですし。
直接取りに行こうにも、集配所は車でないととてもたどり着けない場所で。

その分ヤマト運輸はその辺りが結構融通が利いて気に入っています。
20:00~21:00の時間指定もできますし。
佐川を使わなければいいのですが、
通販では配達業者の指定ができないのが苦しいです。
amazonなんか日本通運でも配送しているのに、
こちらに来るのはいつも佐川だったりしますし。
佐川が安くて色々な業者が使うのは分かります。
ただ、今までずっと地元でヤマト運輸を使ってきた身としては
このサービスを受けるとなかなか抜けられないものです。

  • 2009/08/30 15:09:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed