エントリー

カテゴリー「その他」の検索結果は以下のとおりです。

満身創痍の中で上げた勝ち鬨

  • 2019/09/21 22:19
  • カテゴリー:その他
【巨人】2014年以来5年ぶりの優勝!原監督復帰1年目で自身8度目、坂本勇主将就任5年目で初V達成!

読売ジャイアンツ、5年ぶりのリーグ優勝おめでとう!

今日は早めに寝ましたが、途中で試合が気になり目覚めて試合速報を確認すると1-2で負けていていました。
9回裏で1・2塁とはいえ2アウトで相手投手はセリーグのセーブ王の山崎選手。
ですので『これはもうダメだろうな』と思いましたが、その矢先に小林選手がまさかのタイムリーを放つ。

その後はYouTubeのLive配信で試合を見続け、10回表に増田選手が貴重な勝ち越しタイムリー。
直前の亀井選手の3塁への進塁も大きかったですね。
10回裏は途中加入ながらも大活躍してきたデラロサ選手が3者連続三振に抑えてゲームセット。
私の予想通り、胴上げでは原監督が8回宙に舞いました。
(現役時代の背番号が8番のため。ちなみに監督時のリーグ優勝もこれで8回目)
選手の皆さんもそこを分かっていらっしゃいますね。


今シーズンは決して順風満帆ではありませんでした。
それどころか危ない状況も数多く、私としては『何とか優勝させてもらった』という感じです。
2009年や2012年の時のような圧倒的な強さはありません。
むしろ組織の老朽化が見えてきた2014年に近い感じです。

エースの菅野選手は昨シーズンまでとは別人のように打ち込まれ、
ストッパー候補として獲得したクック選手も思ったように活躍できませんでした。
(個人的には9/10の試合だけでも十分元を取ったと思いますが)
他にもケガ人も相次ぎ原監督も胃が痛い日が続いたでしょう。
万全な状態でシーズンを終えるチームなんて無い事は十分理解しています。
それでも今シーズンは先発陣が離脱しすぎです。


正直、ベイスターズに0.5ゲーム差に迫られた時や9/3~5のドラゴンズ戦3の時は
『ああ、ここまでか。悪運も尽きたな』と思っていました。
昨日と今日の2連戦ももし連敗していれば、2008年のタイガースのように最後の最後で捲られたかもしれません。

それでも優勝できたのは、運が良かったのもありますが、2軍から上がってきた選手が
何らかの形で勝利に貢献してきたというのもあったでしょう。
若手・ベテラン・中堅問わず。
絶対に落としてはいけない試合で負けなかったのも今シーズンの特徴です。
まさに全員野球で勝ち取ったリーグ優勝といえます。

逆に言うと今シーズン1軍に上がれなかった、上がっても貢献できなかった選手は戦力外の有力候補でしょう。
森福選手や藤岡選手、岩隈選手…
ただ、ドラフト会議で選手を多く取らない感じがするので、意外と戦力外の選手は少ないかもしれません。
何名か育成枠に落とされる選手はいそうですが。


さて、次の目標は日本一です。
しかし、先発陣がボロボロな状況でCSを勝ち上がれるビジョンが見えません。
今年に限っては日本シリーズに行けなくても仕方ないかな、と思っています。
もちろん日本一はシーズン前から掲げていた目標ですので負ける訳にはいきません。

どこかの祐巳のように『ええい、ままよ!』の精神で行くしかないのでしょうか。
交流戦の成績は悪くありませんでしたし目の前の試合を勝っていくしかありません。
もちろんそれが一番難しいのは分かってはいますが。

またメルカリで取引キャンセルに

  • 2019/09/16 20:43
  • カテゴリー:その他
またメルカリで取引キャンセルになるなんて思いもよりませんでした。



今回は支払後にきちんと商品は発送される所までは問題ありませんでした。
しかし、到着した商品の中身があまりに酷かったです。

続きを読む

個人間取引で初めて購入キャンセルを喰らう

  • 2019/09/04 20:09
  • カテゴリー:その他
インターネットで個人間での売買を始めてから10年以上が経過。
そんな私でしたが、この歳になって初めて『入金したのに商品が購入できなかった』
という経験を味わいました。

 

最近、メルカリというものが話題でしたので早速私も手を出してみました。
最初の2件は問題なく取り引きが終わりました。
出品者が同じ方でしたので1件と言った方が正しいかもしれませんが。
ヤフオクには出品されていない商品と、ヤフオクよりも安かったが買えたので幸先の良いスタートだったと思います。

続きを読む

夏の夜長に無線LANルーターの再設定

  • 2019/07/31 23:50
  • カテゴリー:その他
7月最後の夜は現在使用している無線LANルーター PA-WG1200HP/Eの復旧作業で大慌てになりました。

最近、子機として使用しているルーターの調子が悪く時々接続が切れてしまいます。

「それなら子機を初期化して再設定すれば元に戻るのでは」

と思い子機のリセットボタンを押す。
そしてそれからが大変でした。
単にボタンを押しただけでは初期化してくれません。
途中で『POWER』ランプが赤色に点灯して故障してしまったかと思って焦りました。

冷静に調べてみると分かるのですが、この機種はリセットボタンを押しただけでは初期化されません。
このようにきちんとした手順を踏まないと初期化できないようになっています。
誤ってボタンを押して初期化してしまうのを防ぐためでしょうか?
ただ、リセットボタンは爪楊枝を使わないと押せない構造になっています。
初期化というのは非常に重要な行為ですので、メーカー側はこのような手間を
意図してかけさせるのでしょう。

初期化が終わったら今度は子機を子機モードにしなければいけません。
以前の日記で追記しましたが『CONVERTER』ランプを緑色の点灯に持っていくのが最終目標です。

実は自分で子機モードにした事は今までありませんでした。
実際にやったのは中継機モードを子機モードに変更しただけです。
という訳でスマホからユーザーズマニュアルを見ながら設定開始。
基本はこのページの指示に従えば上手くいきます。

ですが、今回は子機の初期化も同時に何回も行ったため完全に混乱していました。
初期化とCNVモードへの変更でゴチャゴチャになっていましたし。
作業中はスマートリモコンに子機が認識されていないのでその不安感もあったのでしょう。

その上、ページに記載されている『親機のらくらくスタートボタン』という行為すら忘れていた始末です。
いえ、らくらくスタートというのでしたら子機のボタンだけで終わると思うじゃないですか(苦しい言い訳)。
子機のボタンを反応が無くおかしいなと思い続けていました(汗)。
1階にある親機のボタンを押す事に辿り着くまで30分くらいかかったと思います。


親機のボタンを推した後は無事子機モードへの設定が完了しました。
『CONVERTER』ランプの点灯は緑色と橙色のどちらかも過去の日記で確認。
暑い中、パニック状態になりながら設定しましたが、何とか無事に終える事ができて良かったです。
何事も思い込みで物事を進めずマニュアルを読んで手順通りに作業しないとダメですね。
少し反省します。

せっかくの機会ですので、同時にファームウェアのバージョンアップも実施。
バージョンアップして性能が大きく変わるわけではありません。
セキュリティのさらなる強化という意味で更新し今日はシャワーを浴びてから寝る事にしましょう。
激しい運動ではないのに、気がつけば帰りのゴルフ練習よりも汗だくになりました(笑)。

今回は間に合った零票確認

一番乗りで行ってきました、参議院選挙。
目的はもちろん空の投票箱を確認する事です(零票確認というらしいですね)。
ネットでは零票確認ガチ勢がいらっしゃるようで。
私はガチ勢ではありませんが、久々の機会でしたから試してみたいと思いまして。
相模大野に住んでいた時も一度挑戦しましたが、その時は先客がいたためできませんでした。

という訳で18:40前頃に家を出発。
投票所まではそれほど遠くはなく到着したのは18:45頃。
到着時はこの時間だと先客がいるかなと不安でした。
しかし、運が良かったのか先客は誰もおらず、私の区間では最初の投票者に。
その上、係の人から椅子まで用意して頂いたというおまけ付きです(笑)。

私が到着してから約5分後に別の投票者の方が来ました。
この方も零票確認目的だったのでしょうか。
ただ、今回は私という先客がいたのでこの方は零票確認ならず。
申し訳ありませんが今回は私がその役目を担わせて頂きます。

肝心の確認作業自体は何という事はありません。
単に投票箱に何も入っていないか目視で確認するだけです。
最初は写真を撮ろうかと思いましたが、法に触れそうな感じがしましたし
変な人間に思われるのも嫌なので止めました。
(元々変な人間である事は忘れるんだ!)
小選挙区の投票箱の確認後、比例代表の箱の確認を忘れそうになるというのが私らしいです(爆)。

一番驚いたのが確認後に私の住所と氏名を記入する必要があったという事でした。
投票箱を確認してはい終わり、と思っていただけにビックリしました。
冷静に考えれば確認者の詳細を記録するという必要性があるので当然でしょう。
何か問題があった際に事情を聞く必要がありますし。
そう考えると零票確認の責任は重いと言えます。


これで私の参議院選挙は終わりました。
次は近日中に実施される地方選挙です。
地元民にとって参院選挙は前座、むしろこちらの関心の方が大きいでしょう。
最近になって潰れたコンビニの跡地などが候補者の事務所で利用されて始めています。
跡地に車が止まっていた際『新しい店ができるのか!』と喜んでいたのに実は選挙事務所だった
という悲しみはありましたが(汗)。

慣れ親しんだ名前が無くなる寂しさ

  • 2019/06/24 23:36
  • カテゴリー:その他
今日驚いた事。
アルプス電気ってアルパインを買収(統合とは言っていますがこの表現で良いでしょう)していたのですね。
最初聞いた時は『アルプス電気とアルパイン、どっちなんだよ!』と思いました。
公式サイトはアルプスアルパインの単独だけはなくアルプス電気アルパインで個別にあります。
その上、アルパインに関しては公式サイトがなぜかもう一つありました。
ここまで来ると何が何だかさっぱり分かりません。

アルパインは良い製品を造る企業だと思っていました。
それでも単独では生き残れない所を見るとやはりカーナビやカーオーディオの業界は厳しいです。
買収したアルプス電気側も決して好調な状態ではありませんし。
自動車業界はパイが大きいですが競争も激しい。
自分もその中で働いているので常にそれを感じています。


個人的には『アルプス電気』と『アルパイン』という慣れ親しんだ名前が無くなった事が一番ショックでした。
アルパインはアルプス電気とモトローラの合弁会社でしたので元の鞘に収まったとも言えます。
それだけにお互いの社名を残しているのが中途半端に感じました。
どうせなら覚悟を決めて両社のブランドを捨て全く新しい商号にすれば良かったのに、と思います。

お互いの社名を残した合併・買収を見ると、統合し続けた結果長い商号になった
『損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険』株式会社を思い出します。
さすがに企業側もこれはまずいと思ったのか、今年の10月頭に
『SOMPOひまわり生命保険』株式会社へ商号を変更するようです(公式サイトのPDFから引用)。
短くなるのは結構ですが、冷静に考えると『日本興亜』という単語が消えただけに見えます。
こういう所から旧日本興亜社員の社内的立場がよく分かりますね(汗)。

本当に特価だった直販キャンペーン

  • 2019/05/07 20:06
  • カテゴリー:その他
3年前に購入したノートンセキュリティデラックス3年パックの有効期限が迫ってきました。
そのため、現在使用しているライセンスの延長を検討する事に。
少しだけ他のセキュリティソフトに乗り換える事も考えました。
ただ、やっぱりノートンが安心だろうと感じこの案は取り下げました。
数年前にESETやカスペルスキーを使用したのですがどうも肌に合わなくて。
ウイルスバスターやマカフィーは不安定なイメージがありましたので候補にも挙がりませんでした(汗)。

しかし現在ではデラックス版はパッケージ販売されていません。
店頭や一般的なインターネット通販で購入できるのは少し値段が高いプレミアム版だけです。
公式サイトに製品機能比較一覧表がありますが、私にはプレミアムの機能は必要ありません。
言うまでもなく、ここでの各バージョンの値段はAmazonやヨドバシ.comより高いです。

「もう少し安くなる方法はないかな、Yahoo!ショッピングでは安い店があるけど怪しい所ばかりだしなあ」

と思っていると、右下からノートンからのキャンペーンのお知らせが入る。
『どうせ地元の家電量販店と同じくらいの値段だろ。知ってる知ってる』と思いながらクリックしてみる。
ブラウザが起動されてモニタに表示された画面はというと、

続きを読む

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed