エントリー

カテゴリー「その他」の検索結果は以下のとおりです。

松本先生ェはスコアラーの鑑

  • 2019/11/03 21:05
  • カテゴリー:その他
昨日発売のヤングマガジン。
彼岸島のI・R・T(アイドル・レイ〇・タワー)が凄すぎる。
松本先生ェの奇才の前に私のような凡人はただただひれ伏すしかありません。

この作品は基本編集の方があまり口出しをしないとの事ですが、ここまでくると
編集もグルになっているのではないかと思ってしまいます。
こんなインパクトのある単語をたった1話で終わらすなんてあまりにもったいない!
そして世間はこうした作品を放置しておいて果たして良いのでしょうか(笑)。

先週の終盤でユカポンに不穏なフラグがありましたがそれが無くなって安心しました。
今回のユカポンは格好良い、本当に格好良かったです。
トラウマに対する恐怖とそれに対する克服の描写がよくできていました。
ネズミも思わず涙を流すのも納得です。


そして「みんな出て来い」の掛け声とともに出てくる大量の吸血鬼。
どうしたらあの大きさの建物からこんな数が出てこられるのでしょうかねえ。
先生ェは部屋をグラディウスのハッチか何かだと思っているのでしょうか?

そう考えると戦闘描写が『カチャッ→ワァァァァ→オオオオ』だけで終わるのも納得します。
スコアを稼ぐ時は(本当に特殊な場合を除いて)ハッチから出たザコを長居させませんよね?
グラディウスIIIのように1周目から大量の弾を撃たれる場合もありますし。
出てきたザコは瞬殺、ハッチはスクロール寸前まで残す、稼ぎでの基本です。
ですので今回の戦闘では1体1体吸血鬼を倒す描写なんて必要ありません。
1秒もしない内に画面から退場するザコを丁寧に描くなんて時間と労力の無駄でしょうし。

今回は、劇中の描写を見る限り下の階にいた吸血鬼も倒しているように見えます。
ユカポンは7階と言っていましたが、実際には他の階でも同じような事が行われていた。
あるいはユカポンが去った後、7階だけではキャパが足りず他の階も使っていたのでしょう。
そうでなければユカポンが嘘つきになってしまうので(汗)。

1個1個では瞬殺時と差がなくてもこれだけハッチがあれば結構な稼ぎになります。
70,000点エクステンド(グラディウスIとIII)でしたら1UPに届きそうですよ。
倒せるザコは倒してスコア(食料)を稼ぐ、松本先生ェはスコアラーの鑑ですね。
様々なゲームをプレーしているだけあります。

発売日の12/12はもう目の前

  • 2019/10/31 19:00
  • カテゴリー:その他
今週の新サクラ大戦

カオル「あったよ!隊長用霊子戦闘機!」

初穂「でかした!」

初穂は実際に作中で『でかした』って言っていましたしこれは実質彼岸島。

と言いますか、戦闘機を準備している事くらい事前に隊長本人に連絡しておきましょうよ。
なんでギリギリまでこんな重要な事を伝えておかなかったのでしょうか?
偉そうな顔をキメながら渡すのはやめましょう、すみれさん。

知らない間に霊子戦闘機に名称が変わっていた霊子甲冑。
私はサクラ大戦の知識がほとんど無かったので光武=霊子甲冑(あの世界のマシンの総称)だと思っていました。
私のように『光武』の名前が出てこなくて「あれっ?」って思う方は結構いるのではないでしょうか。


3週間休載したのに公式でから追加情報は無し。
これでは何のために休載したのか分からなくなります。
セガは昔から営業が下手ではありますがもう少し何とかして欲しいですね。
このままですと連載もゲームの発売日までスローペースで進んでいきそうな気がします。
今週なんて、上海華撃団の到着と神山隊長の謎の決意、あったよ!霊子戦闘機だけで終わりました。

話の面白い面白くないは個人差があるので仕方ありません。
ただ、読み手が感情移入できず何か変だなと思わせてしまうのはまずいのではないでしょうか。
休載前と違ってなぜか乗れない展開が続いています。
せっかくゲームを知らない方に向けてコミカライズをしているのですからもう少し世界観に引き込ませないと。
油断していると発売日の12/12(木)なんてあっという間です。

恐竜くんもアズルートへ突入か?

  • 2019/10/28 18:21
  • カテゴリー:その他
今週のギャルと恐竜、まさかの休載。
これでこの10月は『休載→休載→連載→休載』という結果です。
どうみてもアズルートを進んでいます、本当にありがとうございました。
サタノファニの休載も痛いですが、この1ヶ月は面白くない展開が続いていますから
気にはしていません(汗)。

彼岸島はいつもの休載明けのパワーはありませんでした。
ただ、ようやく話が進んでくれたので少しホッとしています。
先々週の内容を思い出しましたが、姑獲鳥を崇拝していた吸血鬼って
やられた瞬間みんな逃げ出していましたね。
あれだけ慕っていたのに酷い仕打ちです。

今週面白かったのはシェイクスピアとパラレルパラダイスくらいでしたか。
パラレルパラダイスは幕間の展開だけは目を通しています。
実際、先週までの戦闘や世界の謎に関する話は全く読んでいませんし。
シェイクスピアに関しては一応毎週楽しみにしています。
ヤンマガで貴重な『まともな』漫画ですので。
この作品まで休載でしたら今週は本当に読むものがありませんでした。
まさにシェイクスピア様様です。

行きたかった15周年上映会

  • 2019/10/24 20:00
  • カテゴリー:その他
明日はマリア様がみてるのアニメ化15周年記念上映会
なのですが、私がこのイベントについて知った時には既にチケットは完売していました。
マリみてのイベントには過去に2行っていただけに今回も行きたかったですね、残念です。

ただ、この歳ですと新宿での23:15スタートのレイトショーに参加するのは厳しい気がします。
もし参加するとなれば、定時に仕事を上がり家で食事をしたのちに高速バスで新宿へ直行。
時間に余裕はありますが仕事の疲れが取れないままイベントに突入する羽目になりそうです。
トークショーが開始直後にあるのか上映の途中にあるのか分かりませんが、
2期の途中にはスヤスヤと眠っている事でしょう。
レイニー止めにも辿り着けない、いびきで他のお客さんに迷惑になりますね(笑)。


しかしこの期に及んでBlue-rayディスクをバラで販売しますか。
全て購入すると\44,000(税込)。
って、5年前に\35,000前後で購入したComplete Blu-ray BOXよりも高くなるじゃないですか!
一時期は美品が\15,000~\20,000で販売されていましたし、こんな価格に設定しますか、普通?
特典も向こうの方が遥かに豪華ですよ。

ほぼアニメの再放送だけのイベントでここまで阿漕な商売をするのですから、
どこかのスマホゲーのコラボなんてした時は恐ろしくなりそうです。
ロマサガRS基準で言うとSS志摩子さんとSS祥子様、S江利子様が欲しいのですが
SS祐巳ばかり当てるのが目に見えます(ファンの方ごめんなさい)。
そして他の人が一番欲しがるであろうSS聖様を一発で引き当てるという。


FFRK時代にはこんな事もありましたからね。

 

FFRKを引退してもこの事件は未だに忘れていませんよ。
これに比べたらピックアップガチャでSSヘクターやSSモニカを引き当てるなんてかわいいものです。
ここで神壁が当たっていれば\3,000で購入する必要なんて無かったのに。
いつかマリみて関係で酷い目に遭いそう、そんな気がしてなりません(汗)。


ネタにしたCRマリア様がみてるはいつ出るのでしょうか。

同人誌と予備のシェーバーを購入

  • 2019/10/23 21:50
  • カテゴリー:その他
10/11(金)に駿河屋で注文した商品(代引支払)がようやく本日到着。
急ぎのものでもありませんでしたし、元々駿河屋は発送までが遅いので気にはしませんでした。
と言いますか急ぎの場合は駿河屋なんて使いません。

ただ、今回のように10日以上かかったのは珍しいです。
いつもでしたら1週間程度で届いていたので。
注文品数が15点と多かったのが原因でしょうか(中身は全て同人誌)。
これだけ量があると1冊の値段がそれほどでもなくても結構な出費になりますね。
それでも、どうしても欲しい本であったのでまとめて確保しました。
欲しいものリストには1冊\4,000近いものもありましたが、ひとまずそれは様子見。
ヤフオクで安いものが出るかじわじわ値下げしていくのを待ちましょう。


新品のシェーバーを購入しましたが1台だけですと何かあった時に不安。
という訳で、ヤフオクで中古の5枚刃のシェーバーを落札しました。



購入したのはラムダッシュ ES-CLV7B(本体とACアダプター)。
お値段は落札金額\5,500+送料\1,300で合計\6,800也。

このシェーバーどこかで見たことあるような…
って、前に使っていたES-CLV7Aの後継機種じゃないですか。
ちなみに私が新品で購入したシェーバーはES-CLV7D(茶)。
コストパフォーマンスが良い製品とはいえまたES-CLV7シリーズを購入する事になるなんて。

動作に問題はありませんが汚れが目立っていたためES-CLV7Dの洗浄機で2回洗浄。
(ES-CLV7Dの洗浄機でES-CLV7Bを動かすのは保証対象外なので注意)
中古なので多少剃り味は悪いですが緊急時にこれだけ使えれば十分でしょう。
入念に洗浄しましたし中古品による感染症の危険性はあまり気にしていません。
不満でしたら刃ごと買い替えてしまえばいいですし。

なお、写真左側のブラウンのケースは汚れが酷かったのでさすがに捨てました。
ES-CLV7Dにはポーチが付属していましたが、出張用時はケースを購入して持ち歩いた方が安全かもしれません。
ゴルフ遠征で(バッテリー交換後の)シェーバーが壊れた時は半乾きの上ビニール袋に入れていましたから。
小型とはいえ電気製品なのですからもっと丁寧に扱わないと。
ES-CLV7Dの取扱説明書を読み、初めて自分が間違った使い方をしていたと分かったほどですし(汗)。
知った気にならずマニュアルはしっかり読むべきであると痛感しました。

今週のヤンマガとサムライ8

  • 2019/10/07 19:18
  • カテゴリー:その他
今週の彼岸島。
つまらない回が続いていましたが久しぶりに少しだけ面白かったですよ。
巻末の次週号の煽りが。

ギャルと恐竜が休載だったのは珍しいです。
とはいえ、あの作者はアズなんかと違って毎週頑張っていますから気にはしていません。
旅行後に投げ捨てた小さな恐竜の行方が気になりますが。
あの時の恐竜くんは博多から東京?まで泳いで帰ってきたのですよね、たぶん。
恐竜くんなら一週間あればギャルの家まで帰れるでしょう
何も問題はありません。

エルフは隔週連載になってガッカリ…と思いましたが、はじめてのギャルってまだ完結していなかったのですか。
そんな状態であのコオダンシャで連載して大丈夫なのでしょうか?
確かにヤンマガで週刊連載なんてまたとないチャンスでしょうが体が持つか心配です。
ヴィンランド・サガの作者は自分から『週刊連載は無理』と言ってアフタヌーンに移籍しましたし。
そこ、聞いていますか?1回の連載で6ページしかないにもかかわらず休載しまくっている奴。
片方のクオリティが落ちない程度に頑張って下さい。


週刊少年ジャンプを読まなくなって久しいですが、サムライ8という作品が何かやらかしたそうで。
作品自体より他の連載作品のファンから憎まれているというのが珍しい状況です。
騒がれてはいますが、所詮少年ジャンプなんて商業優先の雑誌なのですからこんなものではないでしょうか。
決して高尚なものではありませんし。
それでも、編集のプッシュ具合と今週の連載順位を比較すると何とも言えないズレを感じます。
少年ジャンプの読者層から求められてないと言われればどうしようもないのは事実。
純粋に楽しんでいる方もいらっしゃるでしょうし作品自体の出来でもっと頑張って欲しいとしか言えません。

世界2位のチームを撃破

  • 2019/09/28 18:40
  • カテゴリー:その他
日本、世界2位のアイルランドに歴史的初勝利 故障明けの福岡堅樹が逆転トライ

まさか日本がアイルランドに勝つとは思いませんでした。
ラグビーファンの父なんか『大差で負けなければいい』とまで言っていましたが、
終わってみればこの結果です。

私は後半60分程度から見ましたが、全体的に守備がしっかりしていたと思います。
相手チームの前進を許さないという意思を強く感じました。
アイルランドは先週のスコットランド戦では相手守備の穴を突いて
大差で勝利していたので尚更その印象が強かったです。

勝利を決定づけたのは、やはり終了直前に福岡選手が相手陣地に一気に駆け抜けた事でしょう。
トライには持っていけませんでしたが、あのプレーでアイルランド選手の心をへし折りました。
やはり守るにしても相手陣地に深く攻めるというのは大切なのですね。
ラグビーのルールはよく分かりませんが、そうすれば『相手の得点までに時間がかかる=その分点数効率が悪くなる』
というのは私でも分かりますので。


この勢いでベスト8まで、と進んでいきたい所ですが、ラグビーに問わず
肝心なところでやらかすのが日本スポーツなので(汗)。
慢心せず、一戦一戦気を引き締めて試合に臨んでほしいです。

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed