エントリー

カテゴリー「その他」の検索結果は以下のとおりです。

狂信的に野党叩きを行うDappiという輩

  • 2020/01/29 21:08
  • カテゴリー:その他
昼休みにYahoo!を見ているとトップでたまに目に付く野党叩きのトレンド。
誰が発信源かと調べた所、Dappiという輩という事が分かりました。

https://twitter.com/dappi2019

今回のコロナウイルスの件で初めてこの輩を知りました。
それはそれ、これはこれ、桜を見る会への追及も同じくらい大切です。
と言いますか、ウイルスの件は現場の方が一生懸命対応されております。
人一人ができる事には限度がありますしそもそも役割が違います。
これで蓮舫氏を叩くのは筋違いというものです。


調べるとどうやらカタギの人間ではない、非常に危ない人物である事が分かりました。
そりゃあそうでしょうねえ、まじめに働いている一般人が平日の正午前後に
こんな愚かな事に精を出す余裕なんてありません。
夜勤の方でもこの時間帯は睡眠中だと思います(経験者談)。

プロフィールの『日本が大好きです』は『お金が大好きです』の間違いだと思います。
このような輩に日本を良くしようという思想なんてありません。
自分の利益になる事ならば立場を簡単に変えてしまう事でしょう。
こうした輩には確固たるイデオロギーがありませんから。


こんな書き込みをしている奴も奴ですが、それに同調する人も同調する人です。
プロフィールや過去の書き込みなどを見て『何か怪しいな』と感じなければならないでしょう。
触らぬ神に祟りなし、私も変な人間に接触して自分の評価を下げないように気を付けたいです。

春節は色々と大変です

  • 2020/01/22 20:38
  • カテゴリー:その他
中国の大型休暇「春節」旅行2020、海外旅行はネット予約が6割、周辺国の人気トップは「日本」


日本に住んでいる私にとっては、

「こんな国に来たって見るものは無いですよ」

と思ってしまいましたが、観光先としては人気があるようですね。
新型肺炎の問題はありますが全く見向きもされないよりは良いのかなと思いました。
しかし、今年は記事に書かれている肝心の雪がありません。
自然雪のウィンタースポーツや雪景色の温泉を楽しんでもらえないのは非常に残念です。
観光をアピールするのに四季って大切だなと改めて感じました。


それよりも問題なのは、来週一週間、東南アジアの仕事が全てストップしてしまう事です。
これまでも同じ経験は何度もしてきましたが、中国の担当者の方と連絡が取れなくなるのは
やはり精神的に辛いものがあります。
代わりの担当の方ですと確認作業などが遅くなり、それで客先などから厳しい指摘を受けて
板挟みになるというはよくある話です。
春節時は『私は何も悪くないのに…』と何度も思いました。

と言っても、日本のお盆休みの時は海外の方々から同じように思われているのでしょう。
国や地域による長期休暇に対してはお互いを助け合う心を持つ事が重要です。
『仕事はこちらでやるから十分休んでね』という考えを持って来週は乗り切ります。
辛いのは辛いのですけどね(汗)。

C97 リストバンドを確保

とりあえず、初日(12/28)分のコミックマーケット97のリストバンドを確保。
昨日の午後に飛び出し発売日に購入しました。



会場で欲しい物はそんなに多くありませんが、目的のものは委託が無さそうなので足を運ぶ予定です。
購入先は前回と同じアニメイト郡山
ですが、アニメイトの特典の絵柄は女性向けのものしか存在しません。
仕方がないので一番中性的な2番を選択。
相変わらず役に立たなそうなチケットホルダーですね。
そもそも、発売日初日なのにリストバンド単品の購入券が無いのは問題だと思いますよ、
アニメイト郡山さん。
カタログ自体は入口近くに平積みされていたのに。
レジで購入の旨を伝えて無事購入できましたが、最初は『まだ発売日ではないのでは』と少し焦りました。
自動車を1時間以上走らせて購入できなかったのでは骨折り損のくたびれ儲けです。


あれだけ告知したのにリストバンド制という事に気が付かない方が大量発生したため大混乱した前回。
まさか今回はリストバンドが無くて困る方はいない、ですよねえ(汗)。
前回は運営の方の対応の悪さも際立っていたので責任は半々ですが今回はそうはいきません。
さすがに今回は決まりを守れば問題なく入れますよね?
人入りが比較的マシな初日ですし。

2分のオープニングはやっぱり長い

  • 2019/12/01 20:42
  • カテゴリー:その他
ライドンキングの15話を読み返して気が付いた事。



※ニコニコ静画の第15話 大統領と地竜の騎手(中編)より引用

この部分って『鋼鉄ジーグのうた』のパロディだったのですね。
雑誌で読んでいた時には全く気が付きませんでした。
鋼鉄ジーグ自体『スパロボに出た事があって、主人公の声優が古谷徹氏』程度の
知識しかなかったので仕方ありません。

冷静に考えるとこの歌のサビって『ビルドアップ バンバンバンバン』ですよね?
ですので、オークの会話にある「これからサビ」という言葉は「もうすぐサビ」と表現した方が
正しいのではないでしょうか。
この後に続く『ビックシュータ~』ではまだサビに入っていないので。


改めて『鋼鉄ジーグのうた』を聞いてみる。
うん、オープニングに2分はさすがに長すぎると思います。
詳しい背景はWikipediaに記載されていますが、やっぱりアニメのオープニングは
1分~1分30秒辺りが妥当感じました。
1番が終わった直後は「えっ、まだあるの?」と思いましたよ。

それでも、擬音が7割(多分)を占めている歌詞の潔さは良いですね。
ただただ勢いで突き進もうという姿勢には感服するしかありません。
『これから番組が始まるんだ』という雰囲気がよく出ていると思います。
覚えやすいですし、カラオケで空白の時間ができて嫌なムードが漂ってきた際にはもってこいでしょう(爆)。

オフィス版Yahoo!は今日で終了

  • 2019/11/05 18:51
  • カテゴリー:その他
会社でも家でもホームページにしていたオフィス版Yahoo!が今日で終わってしまいました。
今は上記のURLをクリックしても通常のYahoo!にリンクされてしまいます。
事前に告知はされていたので覚悟はしていましたが、いざ終わるとなると寂しいものです。

自宅ではYahoo!のトップ画面を表示し続ける事が無いのであまり問題はありません。
困るのは会社での勤務時。
通常のYahoo!のトップページは色が派手であるため、調べ物があった際に少し開きにくいです。
表示される広告も処理が重いものが多いためただでさえ貧弱なPCの負担を大きくしてしまいます。
会社では勝手にAdblock Plusを入れる訳にもいきませんし。

調べ物をするだけでしたらGoogleをホームページにしてしまえば問題ありません。
ただ、それだと少し殺風景な感じがするので寂しい気持ちになります。
日本には碌なポータルサイトが無いのが困りものですね。
MSNはゴチャゴチャしている上に検索エンジンがBingであるため使いにくいです。

そうすると結局はYahoo!にせざるを得ないと思います。
もしくはファイナンスページをホームにしてしまうとか。
個人的にはこのトップに通常のニュースが少し流れてくれれば言う事はありません。
ウェブ検索は右上からできますししばらくはそれでやっていきましょう。

松本先生ェはスコアラーの鑑

  • 2019/11/03 21:05
  • カテゴリー:その他
昨日発売のヤングマガジン。
彼岸島のI・R・T(アイドル・レイ〇・タワー)が凄すぎる。
松本先生ェの奇才の前に私のような凡人はただただひれ伏すしかありません。

この作品は基本編集の方があまり口出しをしないとの事ですが、ここまでくると
編集もグルになっているのではないかと思ってしまいます。
こんなインパクトのある単語をたった1話で終わらすなんてあまりにもったいない!
そして世間はこうした作品を放置しておいて果たして良いのでしょうか(笑)。

先週の終盤でユカポンに不穏なフラグがありましたがそれが無くなって安心しました。
今回のユカポンは格好良い、本当に格好良かったです。
トラウマに対する恐怖とそれに対する克服の描写がよくできていました。
ネズミも思わず涙を流すのも納得です。


そして「みんな出て来い」の掛け声とともに出てくる大量の吸血鬼。
どうしたらあの大きさの建物からこんな数が出てこられるのでしょうかねえ。
先生ェは部屋をグラディウスのハッチか何かだと思っているのでしょうか?

そう考えると戦闘描写が『カチャッ→ワァァァァ→オオオオ』だけで終わるのも納得します。
スコアを稼ぐ時は(本当に特殊な場合を除いて)ハッチから出たザコを長居させませんよね?
グラディウスIIIのように1周目から大量の弾を撃たれる場合もありますし。
出てきたザコは瞬殺、ハッチはスクロール寸前まで残す、稼ぎでの基本です。
ですので今回の戦闘では1体1体吸血鬼を倒す描写なんて必要ありません。
1秒もしない内に画面から退場するザコを丁寧に描くなんて時間と労力の無駄でしょうし。

今回は、劇中の描写を見る限り下の階にいた吸血鬼も倒しているように見えます。
ユカポンは7階と言っていましたが、実際には他の階でも同じような事が行われていた。
あるいはユカポンが去った後、7階だけではキャパが足りず他の階も使っていたのでしょう。
そうでなければユカポンが嘘つきになってしまうので(汗)。

1個1個では瞬殺時と差がなくてもこれだけハッチがあれば結構な稼ぎになります。
70,000点エクステンド(グラディウスIとIII)でしたら1UPに届きそうですよ。
倒せるザコは倒してスコア(食料)を稼ぐ、松本先生ェはスコアラーの鑑ですね。
様々なゲームをプレーしているだけあります。

発売日の12/12はもう目の前

  • 2019/10/31 19:00
  • カテゴリー:その他
今週の新サクラ大戦

カオル「あったよ!隊長用霊子戦闘機!」

初穂「でかした!」

初穂は実際に作中で『でかした』って言っていましたしこれは実質彼岸島。

と言いますか、戦闘機を準備している事くらい事前に隊長本人に連絡しておきましょうよ。
なんでギリギリまでこんな重要な事を伝えておかなかったのでしょうか?
偉そうな顔をキメながら渡すのはやめましょう、すみれさん。

知らない間に霊子戦闘機に名称が変わっていた霊子甲冑。
私はサクラ大戦の知識がほとんど無かったので光武=霊子甲冑(あの世界のマシンの総称)だと思っていました。
私のように『光武』の名前が出てこなくて「あれっ?」って思う方は結構いるのではないでしょうか。


3週間休載したのに公式でから追加情報は無し。
これでは何のために休載したのか分からなくなります。
セガは昔から営業が下手ではありますがもう少し何とかして欲しいですね。
このままですと連載もゲームの発売日までスローペースで進んでいきそうな気がします。
今週なんて、上海華撃団の到着と神山隊長の謎の決意、あったよ!霊子戦闘機だけで終わりました。

話の面白い面白くないは個人差があるので仕方ありません。
ただ、読み手が感情移入できず何か変だなと思わせてしまうのはまずいのではないでしょうか。
休載前と違ってなぜか乗れない展開が続いています。
せっかくゲームを知らない方に向けてコミカライズをしているのですからもう少し世界観に引き込ませないと。
油断していると発売日の12/12(木)なんてあっという間です。

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed