エントリー

役に立たない?ゲームレビュー 第二回

  • 2006/12/25 19:55
  • カテゴリー:ゲーム

任天堂の転換点はポケモンであるという人もいますが
私はマリオカート64がそれに当たると思っています。
スマブラを始めとする大人数で楽しめるゲームを作る
という任天堂の方向性を決定付けました。
マリオカート64はその原点として優れた完成度を誇っていました。
ただ発売前は
「4人対戦か、凄いな。」とか「64はマルチタップを使わなくてもいいから便利だな。」
程度にしか思っていませんでした。
蓋を開けてみれば大人数で楽しむ面白さというものに多くの人がハマる事に。
現在でも接客ゲームの定番として稼動している人もいるのではないでしょうか。

続きを読む

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/241

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed