エントリー

アタッカーが加わりFF4のミッション達成

  • 2018/12/03 23:23
  • カテゴリー:FFRK
回復技自体はゲーム開始早期に手に入れたものの、碌なアタッカーがいなかったため達成できなかった
FF4の滅++のミッションをクリアしました。



編成したパーティーは下の画像の通りです。

 

フレンドは神壁のグリモア。
って、よく考えたらヘイスガ以外全く意味がなかったのですね。
もちろん上の奴が全て魔防無視なのは挑戦前に把握しています。
下の奴が普通の攻撃をしてくると思い選んでしまいました。


大きかったのは超絶必殺技3を手に入れてアタッカーになったセシル(パラディン)!
と言いたい所ですが、実際はダメージの約9割はカインとリディアが占めていました。
リディアは超絶必殺技2があって誰が見ても強いのですが、カインはリミットチェイン超必殺技と開幕雷属性纏いだけ。
そのチェインもほぼ自分のためだけに使いました(序盤はリディアのヴァリガルマンダで恩恵はありましたが)。
こんな状態でもうまく竜騎士アビリティを使えばアタッカーの役割を果たせるのですね。

そしてセシル(パラディン)ですが…バフとエンハンスレイドをばらまいていた記憶しかありません。
今回ブレイブ超絶必殺技を初めて使いましたが正直微妙だったような(汗)。
敵のデバフがあったとはいえレベル3を使っても3,000×7ダメージしか出ませんでした。
と言いますか、この必殺技自体に聖属性纏いは無いのですね。
比較的新しい超絶必殺技ですから当然付いているものとばかり思っていました。
クリア後に公式サイトを見て初めて気が付きましたよ。
この必殺技は閃技を使ってから発動させるのが正しい使い方なのでしょう。
一番の利点はエッジ無しでもFF4パーティーで踏みとどまれる点ですね。
エッジ自身もバースト超必殺技や超絶必殺技に専念できるので万々歳です。

また、ギルバートは全く必殺技がありませんでしたがバッファー兼ペナルティブレイク係として投入。
序盤こそペナブレの効果をあまり感じませんでしたが、後半はこれのおかげで
状態異常にかかったのが1人で済みました。
その1名もギルバート本人。
丁度アビリティが尽きかけていた所でしたのでタイミングが良かったですね。
体を張って引き受けてくれてありがとうございました(笑)。

回復役として久々にローザを使いましたが、やはりローザは強かった。
魔法バリアと自動回復2000はリジェネガと比べると地味ですがなかなかいい活躍をしてくれます。
これらでしばらく時間が稼げるのが心強いです。
回復アビリティは状態異常対策でウルトラキュアーを持っていきましたがあまり役に立ちませんでした。
状態異常を回復したのも前述のギルバートだけ。
これならいかりかケアルジャを持っていった方が良かったかもしれません。
セシルとカインが暗闇になると目も当てられないので結果論ではありますが。


最初は『どうせ報酬はギルだけだし滅++のミッションなんてやってられない』と思いました。
ただ、実際にやってみると回復必殺技持ちがいれば意外とクリアできます。
それに限られた装備の中で試行錯誤しながらプレーするのも楽しいです。
今回のミッションも序盤の立ち回りや行動順などで久々に頭を使いました。
力押しだけに頼ってはプレイヤースキルが落ちてしまってダメですね。
もう少し考えてこのゲームをプレーしましょう。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1404

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着エントリー

新着コメント

過去ログ

Feed