エントリー

2020年03月の記事は以下のとおりです。

咲-Saki-の本編はもうどうでもいいのか

  • 2020/03/19 20:45
  • カテゴリー:その他
咲-Saki-:新スピンオフ「re:KING’S TILE DRAW」連載へ 清澄!? 5人の男性キャラが…

二次創作でおなじみのネタをまさか公式でやるとは。
これで咲-Saki-のスピンオフは6個目です(咲日和は既に連載終了)。
もう本編を何とかしようという姿勢は作者にも編集にも無さそうですね。
出版部門が旧エニックスですから、仕方ありません。

個人的に興味があるのは須賀京太郎くんの扱いがどうなるかだけ。
実写映画版のように出番をカットするような事はないですよねえ(汗)。
それが無い事をただただ祈ります。

極楽院氏についてはブレイブスター☆ロマンティクスが残念でした。
連載初期は面白そうな雰囲気がしましたが、テーマが扱いきれなくなったのか失速してしまって。
セキレイの後での連載でしたから期待しすぎた部分もあります。


阿知賀編はガンガンではなくビッグガンガンでの連載ですか。
今(というかここ数年間)のガンガンは手薄でしたからその目玉にするのかと思っていました。
正直、本誌の方が先に廃刊するような事になったら笑えません。
派生誌の方も決して順調とはありませんが。

旧エニックス時代から四半世紀を過ぎたのもかかわらずこの有様です。
いかに出版業界で生き残るのが難しいのかが分かります。
設立から1世紀を経過したあのコオダンシャでさえ現在も度々トラブルを起こしていますから。
これも作家という一癖も二癖もある人間を扱う商売であるためでしょう。
京都アニメーションもあの事件の前からKAエスマ文庫の設立によって既に衰退していました。


どんな小さな出版社でも著作権周りはしっかりして欲しいと思います。
毎日を食べていくだけの状態ではそこに考えが行くのが難しいのも分かりますが。
雑誌業界自体の先行きも見えないですしこれからどうなるでしょうか。

それでもこの世から作家がいなくなる事はありえません。
今後は彼らのコントロールや人脈の重要性がますます高まってくると思います。
今でも一生懸命やっているのにさらに厳しくしなければいけないなんて。
生活必需品ではない娯楽産業ですから頑張るしかありません。
現実はヒットマンの主人公のようにはいかないですから。

余談ですが先日発売された最新刊である8巻ままどおるの話の直前までですか。
それでしたらコミックスを買うのは9巻にします。
9巻はあの声優のキャラの出番が多そうで期待が持てますね。

あかりをつけるのはXダルシム

  • 2020/03/17 22:06
  • カテゴリー:ゲーム
なぜかハイパーストIIでXダルシムを使いたくなったため久々にプレー。
今まではXバルログやDガイルをメインに使っていたのでXダルシム、
いえダルシムを使う事自体が数十年ぶりです。
SFCのスーパーストIIで適当に動かしていたのが最後だと思います。

少し触ってみましたが…本当にこのキャラを自由自在に操れる方っていらっしゃるのでしょうか。
通常技の使い分けから既に混乱しています。
この上にキャラごとの対空技やコンボを覚えろとか。
後、ヨガインフェルノを出そうとするとガチャガチャして非常にうるさいです。
プレーしている今を何時だと思っているのでしょうか(汗)。

CPUでは伸びた手足に昇竜拳を的確に当ててくるので練習になりません。
相手が強くても対人戦をこなした方が良さそうです。
幸い近くのゲーセンにはハイパーストII(とストIII 3rd)が長期間置いてあります。
本気で強くなるのでしたら対戦相手が来てくれる事を期待して筐体でプレーした方が良さそうです。
ゲーセンでしたらヨガフレイムコマンドを連発しても怒られませんし(笑)。


そういえば、この前子のゲーセンに行ったらNESiCAxLiveからNESiCAxLive2に替わっていました。
その影響で斑鳩や雷電シリーズといったシューティングゲームはもうプレーできません。
以前にプレーしていたのは私だけでしたし、その私もこのゲーセンに通わなくなりましたから仕方ありません。

現在のMVS筐体は微妙な格ゲーからネオボンバーマンに替わっています。
少し前に年配の方がプレーされていたのを目撃しました。
せっかくですから1コインクリアを狙ってみますか?
アイレム版の2作品よりは難易度が低いみたいですし。
とは言えボンバーマンは昔から苦手なのですよね。
対人戦であまり勝った記憶がありません。

ただ、SFCの初代スーパーボンバーマンだけは全面クリアした覚えがあります。
ボムパンチが無いとラスボスが倒せないというのは酷いと思いますが。
6-3がパンチを入手できる最後のチャンス。
(ラスボス戦でも出現しますが、粘らなければいけないため現実的ではありません)
そのため、そこからは今まで以上に集中してプレーしていました。
ロマサガRSばかりというのもつまらないですし少しは別のゲームにも手を出してみましょう。

どちらにしろ行けなかったゴルフ

  • 2020/03/15 18:07
  • カテゴリー:日記
東北道宇都宮-矢板IC間で一時通行止め

朝、東北自動車道の入口付近に設置されている電光掲示板には『矢板ICー宇都宮IC 事故多発により通行止め』の文字が。
帰宅して交通情報を確認した所、6:14から通行止めになっていた事が分かりました。



上の画像は8:24時のドライブトラフィックで発表された状況です。
その後、関係車両が13台も絡んだ事故であると判明しました。
上りの通行止めは9:20に解除されましたが、下りは12時になってようやく通行可能に。
他のニュースサイトの動画を見ましたが非常に大きな事故であった事が容易に想像できます。
暖冬で油断していてノーマルタイヤに交換してしまったのでしょうか。
事故原因が路面の凍結としか書かれていないのでよく分かりませんが。
ただ、こうした大規模な事故にもかかわらず死者は発生していませんでした。
それだけが不幸中の幸いです。

予定では茨城県の笠間市のゴルフ場で9~10時スタートでプレーするスケジュールでした。
ですので、この事故によって見事に現地への経路を塞がれた格好です。
もし今日ゴルフを実施した場合は通行止めの影響で間に合わなかったでしょう。
通行止めの開始時刻が6:14なので事故自体はそれ以前に発生したという事ですから。
一般道の渋滞をかいくぐり、運良く現地に辿り着けてもヘロヘロの状態で、
とてもゴルフができるコンディションではなかったと思います。


人生塞翁が馬。
何が起こるかは本当に分かりません。
昨日までは延期になって残念な気持ちでしたが今日はそうなって本当に良かったと感じました。
私もあまりネガティブになりすぎず、肩の力を抜いて生活していきたいです。

久々の降雪は3月に

  • 2020/03/14 17:31
  • カテゴリー:日記
明日の友人とのゴルフは諸々の事情により中止となりました。
来週か再来週に持ち越しです。

今日は私の地域は雪が一日中振り続けました。
暖冬で『もう雪が降る事は無いだろう』と思いそうな時期にこれです。
こういう事があるので4月中旬付近まではタイヤ交換ができないのですよ。

それにもかかわらず、父は2日前に自分の車をノーマルタイヤに交換してしまいました。
長い間この家に住んでいるのにどうして交換してしまったのでしょうか。
2月に雨が降るような暖冬でしたので完全に油断していたと思います、そうとしか考えられません。
2014年2月に大雪になった事は記憶に新しいですから。

こんな天気の中、私のコンディションもようやく落ち着いたのでゴルフの練習に行ってきました。
ひたすら6番アイアンで打ちましたが課題はやはりダフり。
こればかりは何度も練習して感覚を掴むしかありません。
次回のゴルフまでには形になっていると良いのですが果たしてどうなるのか。
ドライバー(もしくはウッド)の練習もしなければなりませんしやる事は多いです。

心が先か、体が先か

  • 2020/03/12 18:56
  • カテゴリー:日記
昨日の日記で前向きな事を書きましたがネガティブな気持ちは納まりませんでした。
そのため、急遽いつも通院している心療内科に行く事に。

自分の気持ちを全て吐き出した結果、病院の先生から、

「今はあなたの精神が弱っている状態になっている」

という症状であると教えて頂きました。

『病は気から』という言葉がありますが確かにそうです。
ここ数日は上記の言葉のような日々が続いていましたから納得しました。

人によっては『心を強くするにはまずは体から』と考える方もいます。
しかし、私の考えはその逆です。
いくら立派な入れ物があったとしても、魂が無ければ自分から動きませんし人の心を動かす事もできません。
生物、無生物問わずそこに内包している心や魂が重要であると考えています。


ひとまず、従来のものにプラスアルファした薬を処方してもらいました。
これで自ら命を絶つような感情が無くなってくれるといいのですが。
今週は睡眠時間を多く取っていますが日中はぼんやりした状態が続いています。
3/15(日)は友人とゴルフがありますからそれまでにはコンディションを良くしないと。

短いようで長い9年間

  • 2020/03/11 18:53
  • カテゴリー:日記
今日で東日本大震災から9年が経ちました。
9年、短いようで長いと感じています。
この間に私の職業も環境も色々変わりました。
昨年は日本について様々な事を考えましたが現在はそう思う気持ちさえありません。
自分の事だけで一杯一杯です。

3月11日が『嫌な日』という感情は無くなりません、決して。
今後もこの感情が無くなる事はないでしょう。
『通りすがりA』氏に書き込まれた事は未だに根に持っています。
毎年毎年これを書くなんてつくづく自分は性格が悪いなと思います。
ですが、私が『嫌な日』と感じているのは事実なのですから仕方ありません。
未だに福島県の地方ニュースでは毎日のように震災関連のニュースが流れています。
忘れようにも忘れられません。


会社でも14:46に黙祷しようと思っていました。
しかし、今日は忙しく気が付くとこの時間が過ぎてしまいました。
仕方が無いので、この10分後に席を離れて下駄箱の前で黙祷。
1分間の黙祷が終わった後はすぐに自分の席に戻りました。

家に帰ってから両親と話をしている最中、母から、

「あなたが津波で流されていたら母さんは毎日泣いていたよ」

という言葉がありました。

実は最近、自分が生きている意味について疑問を感じていました。
このまま生きていても何か特別な事がある訳でもなく、大きな希望がある訳でもなく。
かと言って海外へ移住する気力がある訳でもありません。
体の健康管理も面倒くさいですし残りの短い人生で何ができるのか。
一昨日は仕事の最中もこのような考えで一杯でした。

それでなくても、最近はこうしたネガティブな感情が漂っていたので、これを聞いた時は、

「ああ、私はまだ死ねないな」

と痛感しました。
生活していれば良い事もあると思いますからせめて両親が亡くなるまでは生きていようと思います。
そろそろ40歳で人生の折り返し地点に入りますが、ふとした切っ掛けで
今までの価値観を覆すような出来事があるかもしれません。
あまりそれを期待しすぎず、何かあった際に冷静に対処できるよう地道に生活していきます。

気が付けば決算前

  • 2020/03/08 18:42
  • カテゴリー:日記
この週末は起きている間は眠気が止まりませんでした。
用事があって外出したのでずっと家にいたという訳ではありません。
ただ、家では特に何をするという訳ではなくダラダラと過ごしていました。
やれる事、やろうと思っている事はあるのですからもう少し精力的に動かないと。

先週は忙しい日々が続きましたが明日からはどうなるでしょうか。
気が付けばもう決算前の時期です。
派遣社員になってからはこの感覚も忘れてしまっています。
いつも以上に睡眠時間を確保して仕事に臨みたいです。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed