エントリー

2011年03月の記事は以下のとおりです。

少しだけインテリぶってみる

  • 2011/03/07 23:55
  • カテゴリー:その他

散々だった君に届けイベントの待ち時間で論語を読みながらふと思った事。

孔子「詩三百を誦するも、之に授くるに政を以てして達せず、
四方に使して専対する能はずんば、多しと雖も亦奚を以て為さん。」(要約

胡桃沢梅「わたしが可愛いなんてわかって・・・
でも・・・そんなの意味ないじゃん・・・
風早がすきになってくれなきゃ意味がないじゃん!!」(単行本4巻より)

確かにこの2つの言葉はジャンルも目的も全く違います。
ただ、どんなに教養を得て着飾ったとしても、
本人の目的に到達できなければ何の意味もない、
という点では同じなのではないだろうかと感じます。
ただ、孔子の言葉は『詩経』を三百篇暗誦できる人が
その罠に嵌っている事に自覚しているかは分かりません。
あくまで教訓としてこの言葉を述べています。
一方、胡桃沢梅は最初から上の言葉を自覚した上で、
主人公である爽子に対して様々な謀略を仕掛けてきました。

上記2つの差は歴然としています。
教訓として自戒を促し、その結果定公の暗殺を防ぐ事ができた孔子。
風早のためにあらゆる手段を尽くし、
爽子失脚計画が破綻した際に上記の言葉を吐露した胡桃沢梅。
過去のトラウマから考えるとやむを得ないとは思いますが
計画が破綻しては何の役にも立たないでしょう。
孔子の教訓とはまさにこの事を言うのかな、と感じました。


現実と漫画を比べるのも滑稽な話ではありますが、
このような見方をするも結構おもしろいです。
胡桃沢梅にはかなりキツイ事を書きましたがこれも1つの愛情表現という事で。
もちろん、君に届けで一番好きなのは胡桃沢梅ですよ(言い訳)。

値切り成功、次の目標は携帯電話

  • 2011/03/06 23:38
  • カテゴリー:日記

1ヶ月前に新しいダウンジャケットの購入を検討していましたが、
ようやく購入しました。
本当でしたらもう少し早めに購入する予定でしたが、
2月ですと気候の関係上こちらから強く出れません。
そのため、シーズンの終わりになる3月まで待ちました。
この時期ですと、さすがにダウンジャケットも店の置くに並べられています。
購入前にも何度も店に足を運んで在庫は残っているか、
どのくらい値引が許されるかを調査しました。
早速、親交が深い店員とお話をし値引交渉を開始。

N党K.F「以前に、別の店員に聞いた際には
       \5,000までなら値下げが可能だと聞きました」

店員「はい、そこまではいけます」

N党K.F「あと一押しで\2,000程度何とかなりませんか?
      \1,000の割引券とクレジットカードの10%の値引を使って」

店員「割引券は分かりました。ただ、クレジットカードの値引は
    さすがにそれは勘弁して下さい。これでもギリギリなんですよ」

N党K.F「(営業の立場を踏まえて)分かりました。それで行きましょう」

店員「あと、ポイントカードもありますよね。それを使って\500引きもできます」

N党K.F「了解です!今後ともご贔屓にさせて頂きます。」

というやり取りがあり、\6,500近くの値切に成功しました。
元々の価格は\24,150で、店頭での割引価格は20%オフの\19,320也。
それを値切&ポイント割引で\13,500になりました。
店頭価格からは\6,000近く、元々の価格からは\10,000近くの値切りに成功しました。
事前調査を行い、在庫が残っているか、
どこまで値切ができるかをかけた甲斐がありました。
これも地道な努力の賜物ですね。

確かに、そろそろダウンジャケットのシーズンは終わりに差し掛かっています。
このダウンジャケットも来シーズンになれば型落ち品になるでしょう。
しかし、現在の緑のダウンジャケットはボロボロで羽毛が頻繁に出ている状態です。
明日からはまた天候が崩れ気温も下がりますから丁度良いデビュー戦に。
3年間、私を守り続けた緑のダウンジャケット(\10,000)よ、さらば!


さて、今度は携帯電話の機種変更を検討しなければなりません。
以前に、スピーカーと自作ジョイスティックが破損しましたが、
改めて点検した結果両者とも無事に動作するようになりました。
しかし、今度は携帯電話(現在はF904iを使用)で不具合が発生しました。
電波が安定せず家の中でも圏外になる事が多々あります。
私用ならまだしも、仕事中にこうなってしまってはとても困ります。
ただ、最新機種の携帯電話は非常に高価です。
この財政状況で\40,000~¥50,000は非常に厳しいです。
最初はスマートフォンの導入も考えましたが
まだ性能的に煮詰まっていない印象がありますのでしばらくは様子見します。
そのため、旧世代の携帯電話の購入を検討しています。
個人的には、2009年~2010年 冬・春モデルのN-02Bが気に入っています。
かじゅさんの日記でもコメントしましたが
レーザーホワイトのデザインが少し気になって。
製造中止になっているというのがネックですが、
そこを足元を突いて\7,000程度で購入できたらなあと思います。
今はスマートフォン全盛で、旧型の携帯電話がさっぱり売れていない状況なので。
いかに相手に不利な状況を提示するかが鍵ですね。

『北幌高校 終業式~本気すぎる!(下心入り) ホワイトデー~』の感想

  • 2011/03/05 23:08
  • カテゴリー:その他

ステージイベント第1部の最中。
左隣の集団曰く、

A「こんなのどうでもいいから早く声優のイベントやれ。」

B「お前は正しい、ほとんどの奴が感じてる事をはっきり言ってくれた」

C「後ろの奴ら、目が死んでるんだけど」

ステージイベント第1部終了直後。
右の集団の1人曰く、

「明らかに今までとテンションが違うな」

イベント終了後、観覧客の1人曰く、

「イベントの最中に倒れた奴が5人いたらしいぜ」

※これらは全て事実です。

続きを読む

N党K.F親愛武将 → 能登麻美子、平野綾(他4名)

  • 2011/03/04 23:12
  • カテゴリー:その他

北幌高校 終業式~本気すぎる!(下心入り) ホワイトデー~

明日君に届けのイベントがある事は前々から聞いていました。
正直、物販はもちろん展示会にもそんなに興味はありません。
ただ、私が好きな能登麻美子氏や平野綾氏が出る
ステージイベントは結構気になっています。
もし会場に行ったら生能登を見るのは3年前のマリみてイベント以来になります。
転職活動で四苦八苦していたのも今となってはいい思い出です(遠い目)。

ただ、明日は花粉症の薬を貰いに朝一で病院へ行かなくてはなりません。
それに、京都の東方イベントの二の舞になるのが少し怖いです。
会場は人が多くて病気がうつりやすいでしょう。
ですので、明日行くかどうかは体調とよく相談する事にします。
昨日今日と現場作業で非常に疲れましたから。

戦利品の紹介(後編)

  • 2011/03/03 22:54
  • カテゴリー:ゲーム

現場作業前日という過酷な条件の中、ようやく荷物が整いました。
早速開けてみましょう。
でも、その前に梱包状態を確認。

続きを読む

戦利品の紹介(前編)

  • 2011/03/03 00:35
  • カテゴリー:ゲーム

ケイブ祭りの戦利品が届きました。
実は、出荷自体は日曜に終わっておりCAVEらしくない対応ですが、
実際に受け取れるかどうかは話が別です。
19:00~21:00で指定していても19:10に配達に来られたのでは受け取れませんよ。
何とか日程を調節して、ようやく今日になって受け取れました。

ちなみに、今日は明日から行われる現場作業の工具をホームセンターで
購入しなければならなかったのですが、配達に来られたのは20:35頃。
こういう時に限って遅いというのは何かの嫌がらせでしょうか(爆)。
ただ、夜遅くの配達であまりに配達員の方が少し不憫でした。
こちらの我がままで振り回されたという負い目もあります。
そこで、あらかじめ缶コーヒーを購入し、ぬるま湯で暖めておいてプレゼントしました。
その時の配達員の方の笑顔は忘れられません(女性の方でしたのなおさら)。

ホームセンターには20:45頃に到着。
閉店時間ギリギリでかなりテンパっていましたが目的の工具は購入できました。
綱渡りの状態でしたが必要な部材が揃えられたのは良かったです。
ただ、一度実物を見たかった
TOP工業製品のトラップレンチ置いていなかったのは残念。
良さそうでしたら実物を確認し自分専用の工具として購入したかったので。
もちろん、価格が安いネット通販でです(笑)。

そして、今日はさらに忙しいです。
一昨日注文したアニカンR Vol.95を受け取らなくてはなりません。
君に届け&能登麻美子氏のファンである私にとってはこの特集はたまりません。
迷う事無く注文しました。
どうせ\300円ですし、たとえ内容が薄かったとしても精神的ダメージは小さいでしょう。

ただ、今回のamazonの注文は通常配達ではなくコンビニ受け取りを利用しています。
とはいえ、私の最寄り駅のS模大野にはローソンが無いのがネック。
セブンとファミマとポプラはあるのですが、ローソンだけはなぜかありません。
仕方が無いので、一駅先のM田駅周辺のローソンで受け取りました。
時間は21:40頃だったと思います。
疲れている中、これだけのためにM田に行くのは少し苦痛でした。
ただ、私の性格上早めに受け取らないとズルズル延びそうな気がするので(汗)。

さて、肝心の中身はどうなっているのでしょうか。
早速開けてみる事にします。

(後半へ続く)

国会図書館からお礼状が来たよ~

以前に寄贈した物に対するお礼状が届きました。
CAVE関係は良いとして、散々言っていますが
今回の目玉はComic REXの2006年12月号、これに尽きるでしょう。
今まではこの号はおろか
2007年12月号以前の物も納本されていなかったくらいでしたから。

ぱっと見、逐次発行物・特別資料課受入係のお礼状には
2006年8月号しか記載されていません。
しかし、国会図書館のNDL-OPAC(検索)を利用すると、
その他の号もしっかり寄贈されている事が分かります。

寄贈して間もないので現在は作業中になっています。
それでも、この号が一般貸出ができる日はそう遠い日の事ではないでしょう。
関東で『東方求聞史紀 記憶する幻想郷』の実物が拝める日は
刻一刻と迫っています。
これで少しでもプレミア的価値が下がれば私としても幸いです。


さて、東方本編もどうやら新作が出るようで。
N党K.Fは寄贈のための牙を研ぎ始めました(笑)。
一緒に付き合ってくれる人がいれば例大祭かなあと検討していたり。
京都でお会いした人にも再び会えそうですし。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed