エントリー

2010年06月の記事は以下のとおりです。

まさに惜敗

  • 2010/06/20 00:18
  • カテゴリー:その他

日本、大善戦も…オランダに敗れ、1勝1敗に

惜しかったですね。
前半の戦いからひょっとしたらいけるのではないかと思いました。
勝てなくても引き分けには持ち込めるのでは、と。

しかし、現実は厳しく後半開始8分後に点を取られるという展開に。
今日のようにホイッスルが鳴ってすぐに失点という展開が一番効きます。
その後もピンチを必死に守りましたが相手ゴールを揺らす事はできませんでした。

それでも、点差は1点でしたしシュートも結構打っていましたから
希望が残る敗戦だったと思います。
これで2点以上取られていたら次の試合が引き分けでも
決勝トーナメント進出は難しくなります。
応援する側としても最後まで分からない状況の方が楽しいです。
ただ、次のデンマーク戦は午前3時半から。
さすがに翌日に仕事がある状態でこの時間帯は厳しすぎます。
サッカー目的で有給を使うのもどうかと思います。

国会図書館も電子書籍を求め始める

国会図書館、電子書籍や電子雑誌などの「オンライン納本」を制度化へ

少し古い話題ですが国会図書館ネタです。
現在、国会図書館では書籍だけではなく、ゲームや音楽CD、
ビデオなども納品対象です。
しかし、今後はそれだけに留まらず、
Web上での電子書籍なども対象になる方針が示されました。
電子書籍や電子コミックだけでなく、携帯小説も対象になるのが驚きです。
これでしたら、基本は書籍だけど一部Web掲載している場合でも
抜けがなくなります。
ブログや一般サイト、twitterは対象外ですので
何でも登録できるという訳ではありません。
それでも、今回の方針は時代に即した良い考えであると思います。
形は無くても資料としての価値は変わりません。
企業側も電子書籍を積極的に納品して欲しいです。
通常の書物でさえ納品が滞っているので。

ただ、この方針によって国会図書館の中の人の負担は更に大きくなるでしょう。
関係ありませんが暴行事件が発生するような職場です。
大量の資料の中から一つ取り出すだけでも大変な作業だと思います。
中の人のケアも大切にしてね、と付け加えておきます。

全ては観客のために

  • 2010/06/15 22:31
  • カテゴリー:その他

W杯日本戦&雨で…神宮、最少の6202人

ワールドカップと雨という最悪の条件の中応援に来られた方、
本当にお疲れ様でした。
主催者側としても、雨天順延でこの日まで伸びてしまい不運な面もあると思います。
予備日であるため多少の雨でも延期できない状況というのが痛かったですね。
それでも、選手達は駆けつけてくれたファンのために
全力でプレーしていた事と思います。
6,202人の熱烈な野球ファンも恐らく大満足だったでしょう。
某氏によると6,202人もいなかったという話も聞きますが・・・どうでしょうか(汗)。
この件に関しては敢えてノーコメントという事で。

このような時でも球場に足を運ぶのが熱心なファンなのだなあと思います。
私なんて、最近は大好きなゲーセンにもあまり行っていない状態で。
もう少し趣味に対して熱心にならなければいけないなあ、と思います。
でも最近はグラディウスIIIを少しずつ攻略し始めてますよ。
B装備で最終面まで辿り着ける算段が立ちましたが・・・難しい。
他の装備にしておけば良かったかな、と思わせるほどです。
とりあえず、毎回安定しなくても
10回に1度はクリアできる程度になればと思っています。
安定とか求めるとこのゲームキツイですから。

国外大会初勝利

  • 2010/06/15 01:23
  • カテゴリー:その他

日本代表、カメルーンに勝利!本田が千金弾

ワールドカップの国外大会での初勝利、本当におめでとう。
勝った瞬間はまるで優勝したかのような光景でした。
日韓大会以外では全く勝てませんでしたから
選手達も憑き物が取れたと思います。

直前の練習試合から調子が悪かっただけにこの大舞台で
よく結果を出せたと思いました。
後半は運動量が落ちていましたが、
集中力を切らさず最後まで持続できたのが今までと違うと感じました。
多少、運に助けられた部分もありますが勝ちは勝ちです。
今後も厳しい戦いが続きますが、
選手達は決勝トーナメント進出を目指して頑張って欲しいです。
少しでも長い間日本代表の活躍を見たいので。

実は、始まる直前ではあまりに眠く、
一時はテレビを見るのをやめて寝ようかと思っていました。
体調も昨日から思わしくなく、明日の仕事に差し支えると思って。
それでも、こんな大会は今しか見れないからという事で2時間近く観戦しました。
それでこのような結果になりましたから本当に最高です。


さて、明日の会社はどうしよう。
どうしてもやらなければいけない仕事がありますから
有給を使ってサボるわけにはいきません。
日本代表のように集中力を切らさない事だけは頑張ります。
内容の結果については知りませんが(笑)。

PS-PC USB2.0コンバータVを使用した結果

  • 2010/06/14 00:03
  • カテゴリー:ゲーム

現在、PSパッド用の変換器のPS-PC USB2.0コンバータVを使用していましたが
最近になってどうも挙動に違和感を感じる。
プレーしているのはシューティングですが、
レバーを傾けた際、自機が1キャラ分余計に動いている感じがしました。
最初は気のせいかなと思いましたが、
今まで使っていたJY-PSUAD1でテストをしましたら気のせいではなかったようです。
レバーを「コンコン」と微妙に動かしてみると、
JY-PSUAD1と比較して明らかに余計に動いていました。
RPGでしたらまだしも、狭い通路や弾の間を通るシューティングでは致命的です。
人柱覚悟で購入しましたが私の使用に耐えうる物ではありませんでした。
USB2.0の恩恵を受けられると思いましたが残念です。

という訳で、以前のJY-PSUAD1を使おうかと思いましたが、
接続テストをしてすぐに全く反応しなくなる事態に。
スティック自体には異常がありませんのでどうやら変換器そのものが壊れたようです。
考えてみれば、この機種を4年以上使用していましたか。
\2,000の機器がそれだけ持てば大したものです。
動作も優れていましたから名器と言って過言ではないでしょう。
こんな形でお別れするのは悲しいですが名残惜しさをこらえつつ処分しました。


そして、タンスの中に閉まっておいた新品のJY-PSUAD1に取り替えようとする。
ただ、この機種は廃盤になっているので、
このタイミングで消費してしまうのは少し惜しいです。
新機種のJY-PSUAD1Nの評判もいまいちですしもう少し温存しておきたい所です。
そこで、代わりの変換器を購入するために町田のソフマップへ出かける。
購入したのは同じサンワサプライのJY-PSUAD11です。
JY-PSUAD1より多少スペックが劣りますがその分値段も\1,000近く安価に。
私は\1,000程度で購入できました。
発売当初はJY-PSUAD1の方が優れているという意見が大多数で
良い評判はあまり聞かなかった機種です。
しかし、JY-PSUAD1が廃盤になり、
他メーカーの変換器が相変わらずイマイチであったため、
なし崩し的にこの機種が最高峰に。

肝心の性能ですが、少しプレーした感じではJY-PSUAD1とあまり変わりません。
しばらく使い続けている内に細かい不満が出てくるのでしょうが
PS-PC USB2.0コンバータVよりは優れていると思います。
同じ価格でしたら国内の有名メーカーの物を使うべきですね(汗)。

これで、当分の間は新品のJY-PSUAD1を使わずに済みます。
この変換器で今抱えているゲームをクリアしたい所です。
それができれば、この機種への評価もさらに高まる事になるでしょう。

使い勝手が良いレターパック

昨日の昼に送ったレターパックが今日の昼頃に相手方の家に届いていた件。
不在でしたので再配達になりましたがあまりの配達の早さにビックリしました。
利用した郵便局は別に集配局ではありませんし、
発送ルートも神奈川発送の近畿方面届け。
ですので、仮に届いたとしても夕方になるだろうと思っていました。
レターパック500は速達並みの早さだとは聞いていましたが
ここまで迅速だったとは。
旧エクスパックも含め使用者が増えるのも分かります。
私も、今後国会図書館へ寄贈する際はゆうメールを使用せず
レターパック350の方が良いのかもしれません。
あれに入る書物でしたらそこまで頑丈に包装する必要はありませんし
わざわざ窓口まで行く必要もありません。
お昼休みにわざわざ郵便局へ行かなければならない手間を考えれば
これは大きいでしょう。

ただ、寄贈する雑誌の大きさを考えないとレターパックが上手く閉まりません。
実際に、今回も包装を厳重にしすぎたせいでなかなか封が閉まりませんでした。
最終的には何とか閉められたものの封筒が少し曲がり不恰好に。
正直、

「今回は無理せず宅急便で送るべきだったかなあ」

と思ったほどです。
今後、レターパックを使用する際は郵送物の大きさを考えます。
少なくともREXを送る際は使えないです(汗)。

少しでも多くの方に読んで頂くために

本当に必要としている方に渡したいと言っていたComic REXですが
お渡しする方が決定しました。
前回の日記の通り、もちろん一切お金は受け取らず郵送費も私が負担します。
大々的に告知して、誰もいなかったらどうしようと思っていましたが、
受け取って下さる方が見つかりまして良かったです。
その方は、東方での活動に実績があり
今回のREXの具体的な活用方法も提案して頂きましたので安心しています。
国会図書館への寄贈以上に活用する方法が無いか悩んでいただけに
そのアイデアを聞いた時は目から鱗が落ちました。
まさかそのような方法があったのか、という感じで。
私もその方を信頼していましたが、
一番嬉しかったのはその方も私の事を信頼して下さり
郵送先などを快く連絡して頂いた事です。
善意の繋がりというのは本当に大切なのだなあと感じるばかりです。
連絡方法がヤフオクっぽくなったのは内緒です(笑)。

肝心のREXは写真のようにしっかり包装し、
明日のお昼休みに会社近くの郵便局で送ります。
郵送方法はamazonで購入した時と同じレターパック500で。
実は、郵送方法を連絡する際に350には厚さの制限がある事を知らずに、
350と500のどちらで送るかを連絡してしまいました。
調べてみると分かるのですが、350では3cmより厚いものは送れません。
ちなみに、素の状態のREXの厚さは3.6cm。
どう頑張っても無理です。
350と500では受け取り方法も変わってしまうだけに調査不足でした。
反省します。


さて、郵送のためには一度会社へREXを持っていかなければいけません。
しかし、通勤途中には乗換駅でのラッシュという難所が。
もちろん包装はしっかりして鞄の中に詰めますが少し不安です。
傷が付かないように気を遣いましたが大丈夫でしょうか。
明日は慎重に鞄を持ちながら通勤する事にしましょう。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed