エントリー

2009年12月の記事は以下のとおりです。

2年ぶりの冬のボーナス支給

  • 2009/12/10 23:57
  • カテゴリー:日記

こんな状況ですがボーナスが出ました。
今の会社は夏のボーナスが雀の涙程度なので
ようやくボーナスらしいボーナスになりました。
勤務年数が1年未満だと満額もらえないという規定があるのが謎ですが。

金額は額面で大体16,000枚、手取りで大体13,500枚分です。
どちらも等価計算で。
分かる人にしか分からない表示方法ですみません(汗)。
一応万枚は超えています。

さて、ボーナスも入りましたし何か買いましょう。
欲しいと思っているのはデジカメですが、必須という訳ではありません。
優勝パレードのようなイベントで使うのは厳しいですが、
購入した物の画像を作成する程度でしたら今のデジカメでも十分。
次に候補に挙がっているのは地デジキャプチャですが
それほど画質にこだわる番組を見る事はありません。
ネプリーグやリンカーンを見るのに高画質にこだわる人はいるのでしょうか(笑)。
また、録画にしてもレコーダーの方が再生や編集の面で使い勝手が良さそうです。
ながら見をするのであれば今のキャプチャボードでも大丈夫でしょう。
来年に入ったら少し検討するようにしましょう。


幸か不幸か分かりませんが心の底から欲しいと思える物がありません。
私が欲しいと思った物は小額だが入手困難であるとかそんな物が多いです。
とりあえず貯金しといていざという時のためにとっておきます。
そして、必要な時に躊躇なくお金を出すと。

命のためにユニフォームを脱ぐ決断

  • 2009/12/09 21:28
  • カテゴリー:その他

赤星選手が引退記者会見

怪我で首を負傷し、それが生命に関わるという話は
以前に聞きましたが引退となってしまいましたか。
赤星選手の会見の中にもありましたが、
下手すると半身不随とか生命の危険性に関わる部位なので
仕方ないという気持ちもあります。
無理して選手を続けていても大事があったら大変ですから。
特に、今年はNOAHの三沢社長の件もありました。
あのような多くの人の前での悲劇はもう見たくありません。
同じプロ野球では、現役で亡くなられたホークス藤井投手のような事例もあります。

確かに、この歳で引退してしまうのは残念ですし
もう少し赤星選手のプレーを見ていたかったです。
しかし、プロ野球選手の人生は引退後の方が長いと思います。
赤星選手の場合は辞めて生活が困るという事もないでしょうから
自分の体を大切にして欲しいです。
ここまでチームに貢献したのですからせめて今くらいは少し休んでも・・・

お前のせいじゃない!とは言えない

国会図書館:パンク寸前…新刊急増、本のサイズも大型化

パンクの原因となった一人としては触れない訳にはいきません。

このパンフレットではスペースを有効活用するという調子のいい事を言っていますが
やはりこうなる自体は避けられなかったようです。
しかし、国会図書館の寄贈(納本)のページは探しにくい。
普通にサイトを見ているだけではまず見つからないでしょう。
こうした分かりにくさも寄贈率の低下を助長していると思うのですが。

さて、「物」として保存するのが困難になったのは由々しき問題です。
本の電子データ化を進める声もありますが、
やはり「本」として出された以上は現品に価値があるというもの。
国会図書館の姿勢がどうかは分かりませんが私はこう考えています。
スペースを拡張しようにも、あの永田町の広さではそれも困難ですし。
「こんな事もあろうかと」とひそかに地下の保存スペースを
用意してあれば嬉しいのですが(汗)。
それは置いておいても、これ以上あの場所でスペースを増やすには
建物を高くするか地下を広くするかしかありません。
個人的に可能性があるのは地下を広くする方だと思いますがどうでしょう。
利用者としてはただ問題が解決するのを祈るしか。
国会図書館がダメになったら
ゲーム系の情報収集する場所がなくなってしまいますから。


実は、寄贈しようとしている物品(CDです)があるのですがどうしよう。
こういう事態になるのが分かっていても
やはり寄贈してしまいそうなのが悲しいです。
とりあえず、全く価値がないものとは思いませんので一回行ってみる事にします。
冷たくあしらわれたらどうしよう。

事前連絡はしっかり入れましょう

  • 2009/12/06 22:23
  • カテゴリー:日記

よかいちさんが高田馬場ミカドにいらっしゃるという事でしたので
慌てて現地に向かう事に。
実は、今日は19~21時の予定がタイトで
行くのを見合わせようかと思いましたが何とか都合がつきました。
正直、高田馬場ミカド、いえミカドにはある事件のせいで最近全く足を運んでいませんでしたが、せっかくお会いできるチャンスなので思い切って行く事に。

店内に入ったのが大体17時少し過ぎ頃。
ガレッガが2台入っていたのですがガインでEXTENDEDをされている方を発見。
日記上でもガインのEXTENDEDをされているという話があったので
多分この方だと推測(本人でした:mixiで確認済)。
プレー中でしたので声を掛ける事ができなかったので私も隣のガレッガをプレーする。
すると、隣の方は1週目のラスボスで終わってしまい席を離れていきました。
その時に声を掛けることもできたのでしょうが、
捨てゲーしてまで声を掛けるのはどうかと思ったのでそのままプレー。
私はとりあえず5面のスレイヤーで終了し、
その後よかいちさんらしき人物を探す事に。



見つかりません。
よかいちさんがプレーしそうなゲームの近くにいましたが見失ってしまいました。
仕方がないので、mixiのボイスを書き込みパルスターをプレー。
1面をクリアした辺りでmixiを覗いてみると、

「げっ!すいません。もう誰も来ないかと思ってしばらく前に帰りましたぁ・・・」

事前に連絡しないとそうなりますよね。
今回はガチで私が悪いでしょう。
少なくとも、出発前にボイスにその旨を書いておけば
こんなすれ違いは起こりませんでした。
mixiに書き込める時間はいくらでもあったはずです。
こういういい加減な所が会社の仕事でも現れるのですよ。
とにかく今回は反省しきりです。


家に帰る前にツインエンジェル3巻を購入。
もはや、私には初代が出た頃の情熱はなくなっていますが、
最後まで付き合ってやるかという事で。
内容は・・・私が望む物とは異なっていました。
初代のあのB級っぽさ(馬鹿っぽさ)が好きでしたのに
正統派萌え系になってしまって。
でも、実機の方はエンジェルタイムの面白さに光る物があって困ります。
それさえなければダメな台だと諦めがつくのに。

あの哀愁は嘘ではなかった

  • 2009/12/05 00:07
  • カテゴリー:その他

木佐貫投手とオリックス・高木投手のトレード成立

優勝パレードで漂った表情を見せていましたがこういう事でしたか。
本人の希望も考慮されたという事を考慮すると
あのパレードの時には既に決まっていたのだと感じます。
そう考えると、あの何とも言えない表情も納得です。

木佐貫は毎年出そうで出ない微妙な投手でした。
好調の時はあるのですがそれが短かったりして
チームとしても計算しにくい投手だったと思います。
せめて、2007年の成績を少しでも維持できたら・・・と思わずにはいられません。
久保と違い、今年踏ん張れなかったのがとどめとなったと思います。
ただ、素質自体は素晴らしい物がありますから新天地での活躍を期待しています。
もうベテランの年齢になってきますから早期に結果を残して欲しいところです。

一方、トレード相手の高木ですが、正直この投手の事を全く知りませんでした。
経歴を見ると、先発・中継ぎ・抑えと様々なポジションをこなした選手のようで。
防御率を見ると厳しい面もありますが、
とりあえず幅広い状況に応じて登板できる点に期待しています。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed