エントリー

例大祭モードに切り替えます

  • 2024/05/01 20:48
  • カテゴリー:日記
今日で今週の仕事が終わりました。
明日、いよいよ第二十一回博麗神社例大祭のために東京へ向かいます。
初めての経験であるため、楽しみである気持ちと緊張感によるドキドキが交互に発生している状態です。


本日は「今日の仕事が終われば例大祭がやってくる」という意識が常にあったため、
職場では一日中うわのそらの状態でした。
その影響で普段では考えられないようなミスをやらかしてしまう。
他の方にご迷惑をお掛けする内容のミスではありませんでしたが、実に宜しくありません。
こうした事があったので、帰り道での車の運転はいつも以上に集中してハンドルを握っていました。
精神的に危ないと自分でも感じていたので。

それでも、溜まっていた仕事は例大祭前に片付けられて良かったです。
今日も少し残業がありましたが1時間弱程度の作業で、明日からの準備に支障が出るほどではありませんでした。
昨日のように定時前に仕事が入らないか不安でしたが早めに帰宅できて良かったです。


こんな感じの一日でしたが、家に着いてからは完全に例大祭モードに切り替えました。
準備も完了し、今回のスタッフ業務で必要なものは全て揃えた…はずです(汗)。
明日の起床はゴルフラウンドと同じくらい早いので今日はもう休むようにしましょう。

若干物足りなかった4月の生活

  • 2024/04/30 22:19
  • カテゴリー:日記
2024年度の最初の月が終わりました。
月の前半はそれほど忙しくありませんでしたが、終盤に入ってからは慌ただしい日々が続きました。
特に今日は久々に20時過ぎまで残業をしてしまったほどです。
上長に仕事が多くなった理由について聞いてみましたが、
「特に理由はない。別にゴールデンウィーク前だから増えたという訳ではない」との回答が返ってくるのみ。
今のこの慌ただしさは何なのでしょうね。

私生活の方は少し物足りなかった気がします。
ブログの記事の作成や国会図書館への寄贈をもう少し頑張りたかったです。
ゴルフの練習も月の後半はほとんどできませんでしたし。
1日中眠って過ごしてしまった休日もありましたので来月は今月以上に精力的に活動するようにします。
『一日一日を大切にしましょう』と何度も記事に書いていますが、実行するのはなかなか難しいです…


さて、明日からは5月に入ります。
早いもので冬が終わったかと思えばもう晩春です。
夏の暑さも少しずつ近づいてきました。

来月はまず3日後(前日作業を含めると2日後)に迫った博麗神社例大祭のスタッフ業務を
無事にこなせるように頑張ります。
まだまだ先かと思っていましたがもう本番です。
この期に及んで不安な気持ちが現れてきましたが今更それを考えても仕方ありません。
上手くやろうとせず、自分のできる範囲の力で当日の業務を行うようにします。

誰もいなくなった肉の万世 秋葉原店ビル

  • 2024/04/29 17:39
  • カテゴリー:その他
「肉の万世」秋葉原本店が閉店へ 「またこの地に戻ってきたい」

昨日の記事の続き?です。
例大祭の集まりに出席した際、秋葉原で用があったので先月に閉店した
肉の万世秋葉原店跡地も見に行きました。
新卒採用での内定が決まった際、自分への内定祝いという事で
ここで\5,000程度のステーキを頼んだ覚えがあります。
懐かしいですね。

続きを読む

京かじゅ本を読みに米沢嘉博記念図書館へ行ってきました

  • 2024/04/28 21:02
  • カテゴリー:その他
 

例大祭のスタッフ新人集会及びスタッフ全体集会が行われた前日。
C103で頒布された海氏(ティアラ)京かじゅ(須賀京太郎×加治木ゆみのカップリング)本の見本誌を読むため、
米沢嘉博記念図書館に行ってきました。
御茶ノ水駅に降りたのは久しぶり…と言いたい所ですが、実は運賃を浮かすため、
今回は秋葉原で用事を済ませた後にそのまま徒歩でこちらに向かいました。


肝心の同人誌の中身ですが、タイトル(京かじゅ純愛本)に違わず
全編みっちり京かじゅをしていました。
なにせ本編22ページ中16ページも須賀君の出番がありましたし。
最近はここまで京太郎君と女の子がイチャイチャ(死語)している作品を
見かけなかったので非常に新鮮でした。
この本のためだけに\2,200(1ヶ月会員費)を払う価値は十分あると思います。

読了後、この作品に出会えた充実感と共にC103で逃してしまったという後悔の念が蘇ってきました。
受付の方に見本誌を戻す際、

「言い値で構いませんのでこの本を売ってくれませんか?」

と思ったくらいです(笑)。
奥付に海氏のメールアドレスが載っている事を期待していましたが、
掲載されていたのは残念ながらTwitterのアカウントのみ。
これでは作者に再販するかどうか伺う事ができません。
どなたか私の代わりに尋ねて頂けるとありがたいのですが。



この作品(京かじゅ純愛本)のあらすじはこんな感じです。


4校合宿直前、久の下(たぶん清澄高校)で透華と美穂子、ゆみの4人が合宿についての打ち合わせを行う。
打ち合わせは長時間に渡って行われ、終了時に時計を見てみると時刻は20:15。
帰宅前、透華と美穂子は迎えが来ていたが、ゆみにはそうした人間がいなかったため一人で帰る事に。
久は心配に思ったが、ゆみは大丈夫であると伝えた。

しかし、暗い夜道であったため、途中でゆみは(イケメンではあるが)質の悪い男二人組に絡まれてしまう。
変な目に遭わされそうになったその時、そこに彼女の振りをした京太郎が現れて…



また、この同人誌の情報は下記になります。


タイトル:京かじゅ純愛本
作者:海(敬称略)
サークル名:ティアラ
頒布日:2023年12月30日
サイズ:A5
カラー:モノクロ
ページ数:24ページ(本編:22ページ、あとがき:1ページ、うるおえさんのゲストカット:1ページ)
その他:本編最後のページには桃子が2コマ(内1コマはステルス状態)登場



なお、米沢嘉博記念図書館でC103の見本誌が閲覧できるのは6/10(月)までです。
(閲覧の際に必要な事前閲覧請求の受付は5/27(月)まで)
もし興味がございましたらお早めにお願いします。

続きを読む

例大祭まで残り1週間

  • 2024/04/26 20:27
  • カテゴリー:日記
例大祭までいよいよ残り1週間となりました。
今週は責任者の方から資料についてのメールが届き、いやがうえにも当日が近付いている事を感じさせられます。
不安な面もありますがどうなるか楽しみです。

仕事の方はゴールデンウィーク前という事もあり結構忙しかったです。
珍しく今週はほぼ毎日残業がありましたし。
例大祭までには溜まっている仕事を片付けたいですがどうなるでしょうか。
休み前に大量の仕事が入らないように祈ります(汗)。

例大祭の新人集会と全体集会に出席しました

本日、第二十一回博麗神社例大祭のスタッフ新人集会及びスタッフ全体集会に出席しました。
内容については口外できないので感想だけ。
外部から見ただけでは分からない事を学べたので、長丁場ではありましたが非常に有意義な時間でした。
また、新人集会の説明は新卒採用での会社説明会と似たような雰囲気を感じとても懐かしかったです(笑)。

今度の例大祭の開催日は5/3(金)。
集会の最中は意識していませんでしたが当日まで既に2週間を切っています。
一スタッフ、しかも新人である私がやらなければならない事は特にありません。
ただ、体調管理をしっかり行い、万全の態勢で例大祭当日を迎える必要があります。
季節の変わり目で寒暖差に悩まされますが、体を壊さないように過ごしていきます。

ようやく博麗神社例大祭のスタッフ新人集会の連絡が入る

昨日ようやく博麗神社社務所から第二十一回博麗神社例大祭のスタッフ新人集会についてのメールが届きました。
集会が行われるのは明後日4/21(日)、いくらなんでも連絡が遅すぎますよ…

正直、交通手段や宿泊場所の関係上、仮に今日になっても連絡がなかった場合は
例大祭のスタッフ参加を辞退するつもりでした。
「当日になっても集合場所についての連絡が来ない!」という最悪の事態も考えられたので。
もっとも集会が行われる場所が分からないのではこちらも動けず、辞退以前の話です。


今週に入ってから不安な日が続きましたが、新人集会の連絡が入ってホッとしました。
明日に現地に入り、そこで前泊して明後日の周回に出席します。
また、今回の東京入りの機会を生かし、米沢嘉博記念図書館や国会図書館で同人誌や資料の閲覧も行います。

ただ、以前にも書きましたが、当日は若い方が多そうですのでおっさんの私が浮いてしまわないか不安です。
私のように40代で初めてスタッフに応募する方なんてそうはいらっしゃらないでしょうし。
せめて10年前くらいに興味を持っていればまた違っていたと思います。

とはいえ今更その事を悩んでも仕方ありません。
当日はあまり周りの目を気にせず例大祭について色々学ぶようにします。
コミケなどの同人誌即売会には何度も参加しましたが、まだまだ分からない点も多いので。
例大祭ではスタッフとしてしっかり自分の役割を果たせるようになりたいです。

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed