エントリー

2010年06月の記事は以下のとおりです。

無念、ベスト16で散る

  • 2010/06/30 01:57
  • カテゴリー:その他

日本8強ならず…パラグアイにPKで敗れる

非常に激しい戦いを繰り広げてきましたがベスト8に進出できず残念でした。
PK戦までもつれてこの結果でしたら仕方ありません。
点を入れられなかった以上腹を括りました。

ただ、パラグアイ選手のPKを見るとやはり底力が違うと感じました。
キックが安定していてPKを外す姿が想像できなかったです。
仮にサドンデスまで持ち込んでも勝てる気がしませんでした。
この大会で日本は目覚しい活躍をしましたが、
ベスト8以上に進むにはここからさらに一皮剥ける必要があると思います。


それにしても、PK戦の最後まで試合を見たのでさすがに疲れました。
この日記を書いている今も眠くて眠くて仕方ありません。
明日仕事なのに大丈夫なのでしょうか。
明日は明日で仕事が溜まっていますから休めません(汗)。

酷い金額のサントラ

  • 2010/06/27 20:53
  • カテゴリー:ゲーム

64のがんばれゴエモンシリーズのサントラの額が異常な件。

ネオ桃山幕府のおどり \76,000

でろでろ道中おばけてんこ盛り \300,000

2つとも曲が良いゲームであるのは間違い無いと思いますが、
この額に釣り合っているかというと微妙です。
動画のコメントでサントラが高騰している話を聞きましたが
まさかここまで異常な額になっているとは。
これでは普通に曲を気に入ってサントラを求めている人が可愛そうです。
シューティングゲームでも高騰しているサントラはありましたが
ここまで高騰していた事例は聞いた事がありません。
ネオ桃山幕府のおどりはネオジオのレアロム並、
でろでろ道中おばけてんこ盛りに至っては
ロックマン4のゴールドカセットに匹敵します(少し誇張)。
amazonだから仕方が無いとは思いますが本当にこれは酷いですね。
メーカーが再販してくれるかダウンロード販売を始めれば
こんな事はなくなると思うのですが。

無理にでも寄贈品を見つけている感じが

CAVEネタが続きます。
ヤフオクで過去のケイブ祭りでの特典(なのでしょうか)、
開発日誌全4冊を落札しました。
金額は\1,000+送料\160です。

「おめー、これ持っているじゃねーか!」

という突っ込みはごもっともです。
ぼりゅーむ.01もデススマイルズのサントラをヤフオクで落札した際に、おまけのコピー品で持っています。
目新しいものは全くありません。

では、何のために購入したかというと、まあタグの通りです(汗)。
いつも通り国会図書館への寄贈のためです。
ネタが無く、無理矢理寄贈品を探している姿を省みると、
もはや寄贈活動自体がライフワークになっていると言っていいでしょう。
悪い事ではありませんが、あまりやりすぎますと読者の方から引かれますよ。
寄贈を定期的にやっている時点で引かれていると思いますが(笑)。

ちなみに、本来ならば現在持っている開発日誌を全て手放し寄贈するつもりでした。
ぼりゅーむ.01だけが冊子ではなかったのでそれだけ購入する必要があって。
ただ、ぼりゅーむ.01はなかなか出回っておらず、
運良く見つけたのが02~03までのセット品です。
結果的に開発日誌を手放さずに済んだのは幸運でした。

寄贈自体は、来月月のイナバと地上の因幡の下巻が出るので
それと一緒に行います。
この時は最近覚えたレターパックで送ると思います。
ネタも尽きてきましたし、そろそろ寄贈のペースも落ち着くでしょう(多分嘘)。

CAVE商品の常時販売が始まる

  • 2010/06/26 20:56
  • カテゴリー:ゲーム

CAVEショップ常時販売開始

ようやくCAVEがサントラCDなどの常時販売を始めました。
色々苦労があったのは分かりますが正直遅すぎだと思います。
それでも、このような形での販売を開始できたのは評価すべき事でしょう。
今まではケイブ祭りであっという間に売り切れていた
ケツイのサントラも容易に購入できます。
ファンの方にとっては嬉しいニュースでしょう。
CAVEもやっと上場企業らしい姿勢を見せてくれました。
実は、上場企業と言っても売上規模や資本金は私の会社と同じ位です。
それを知らずに今まで好き放題言ってきました。
まあ、それだけにシンパシーも感じているのでこれからも頑張って下さい(棒読み)。

ちなみに、前回のケイブ祭りでは、

「虫姫さまと鋳薔薇のサントラが欲しかった」

と言っていましたがそれらも普通に販売されています。
ただ、急ぎで買うものではありませんし、
支払い方法が代引きしかありませんのでしばらくはスルーします。
購入は銀行振込が可能になってからという事で(汗)。


※追記
どうやら銀行振込は「廃止」したようですね。
この論調ですと復活する可能性が低そうです。
これは私にクレジットカードを持てという事でしょうか。
手続きや保管が面倒なのであまり持ちたくないのですが。

やるよりもやらない後悔

  • 2010/06/25 21:36
  • カテゴリー:その他

日本、3ゴール快勝!2度目の決勝T進出

決勝トーナメント進出、本当におめでとう。
カメルーン戦での勝利と同じように、国外大会初進出と言っていいでしょう。

まさか、日本代表がここまで力を発揮するとは思いませんでした。
強豪国が次々と敗退していく中、勝ち残れたのは本当に立派な事だと思います。
私自身は始まる前、

「勝負はやってみないと分からないよ」

と思っていましたがさすがにこのような成績を残すとは思っていませんでした。
特に、この試合は良くて引き分けだろうと予想していただけにビックリです。
それがまさか大差で勝ってしまうなんて。
チームとしても非常にいい状態であると思います。
次の相手のパラグアイは非常に厳しい相手ですが何とか勝利して欲しいです。
目指せ、ベスト4(無茶言うな)。


それで肝心のデンマーク戦ですが・・・帰宅が0時過ぎで、
しかも残業のほとんどが肉体労働では見れる訳無いじゃないですか(汗)。
帰って食事を採りすぐに寝てしまいました。
サッカーはイタリアの予選敗退しか見ていません。
一応、後半から見ようと4:30頃に目覚ましをセットしましたが無理でした。
携帯を使ってネットに繋ぎ2リードしていると知ったらまた寝た位なので。
会社に行き上司から、

「いや~、白熱した試合だったよ」

と言われた時には凄く悔しかったです。
とは言え、無理して試合を見たら今日は舟を漕ぐ所の話ではありませんでした。
多分、有給使って会社を休む羽目になったでしょう。
今日は今日でやらなければいけない仕事があったので休む訳にもいきません。
確かに、それでも万全な体調とは言えませんでしたが、
それでも何とか1日持ちました。

「やらないよりもやって後悔」

という言葉もありましたが後悔する事には変わりありません。
場合によってはやらない勇気も必要でしょう。
そういう意味では、無理せず試合を見ずに良かったと思います。


決して負け惜しみを言っている訳ではありませんよ(汗)。
ちなみにゴールシーンだけは昼の番組で見ました。
本田選手のフリーキックが凄い凄い。

お金を払って猫と触れ合おう

  • 2010/06/22 00:05
  • カテゴリー:その他

かじゅさんの日記で、

「下宿をしていると猫分不足になって仕方が無い」

と愚痴っていましたが浅草にはこんな店があるようです。
浅草ねこ園、その名の通り猫と触れ合える癒しの園だそうです。
どうせ見るだけだろ、と思って注意書きを見ましたが、一応撫でるのはOKだそうです。
ちなみに、この場所の料金表はこちらです。
コーヒーや紅茶が無いにも関わらずアサヒスーパードライがあるのが永遠の謎。
悪酔いして猫にいたずらをしたらどうするのでしょうか。
その辺りの管理はまあしっかりしているとは思います。
猫が好きな人に悪い人はいない、って言うじゃないですか(嘘言うな)。

入場料金が少し高いですが、猫分不足を解消するのにはうってつけでしょう。
浅草までの交通費を考えると少し厳しい感じもしますが。
そうしたら、秋葉原→Hey&ヨドバシのルートは確定ですね。
猫で癒された後にゲーセンでゲーム熱を燃やす。
最高の一日じゃないですか(笑)。

ただ、心配なのが本当にここの猫に触れるのかどうかです。
近所の猫は近づいただけでも逃げてしまいますし、
せっかくお金を払って入ったのに逃げられるのではトラウマ物です。
元々動物が近寄らない性質の人間ですから・・・

父の日から感じる自分の成長

  • 2010/06/20 20:02
  • カテゴリー:日記

2週間前に注文した父の日の贈り物が届きました。
父から電話が来た時は寝ていたため、
あまり会話を覚えていませんでしたが相当嬉しかったのは確かなようです。
まあ、父もまさかバカラのグラスが贈られるとは思っていなかったでしょう。
昨年のプレゼントが\2,000のハンカチでしたから。
どれだけインフレしたんだよ、って感じでしょう(笑)。

母からも電話があったのですが、

「今まで母の日や父の日と無縁な家庭だっただけにビックリ」

という感想を貰いました。
考えてみれば、私も前の会社を辞めた厳しい時期がなければ、
決してこのような事はしなかったのではないでしょうか。
こういう経験があって初めて親の大切さに気付くようになりました。
そう考えると会社を辞めたのは自分にとって大きなプラスになったでしょう。
中小企業ですから労働条件に対しても結構シビアになりました。
同じような経験は二度としたくありませんが(汗)。


また、ワイングラスを贈った事によって私自身もワインが好きになりました。
金曜日の飲み会では人目を憚らずワインを注文した位で。
お酒が弱いのに無理しすぎて、ベロンベロンになるほど飲んだ程で。
ただ、ワインは美味しいのですが量があまり飲めないのが辛いです。
やっぱり自分には少しずつ嗜むのがあっているのでしょうか。
ビールよりは飲めそうなイメージはあるのですが。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed