エントリー

カテゴリー「日記」の検索結果は以下のとおりです。

グダグダなゴールデンウィーク初日

  • 2010/04/30 01:45
  • カテゴリー:日記

一昨日は徹夜での飲み会。
さすが技術部、営業所とは人数も勢いも違いすぎる。
自分と同じ年齢の人が多いというのもあると思います。
まだまだ若いフレッシュな印象を受けました。
それが仕事でも反映されれば良いのですが。

まあ、20代で年寄り臭い事を言うのはやめましょう。
実際近い年齢の人が多くて嬉しかったのですから。
営業所で働いていた時には感じられなかった事ですね。


結局自宅に帰ってきたのは朝の7時頃。
その後は翌日の深夜までずっと寝ていました。
いくら疲れたからといって眠り過ぎでしょう(笑)。
ゴールデンウィークの1日を無駄に過ごしてしまうとは。
でも、明日は母の日の贈り物を買いに都心の百貨店まで足を運ぶ予定です。
インターネットで買えれば良かったのですがどこもカード決済オンリーなのですよ。
クレジットカードなんて高尚な物を持ち合わせてはいませんからやむを得ず。
こういう時のためにカードの登録をしておいた方がよかったかもしれません。
個人的には審査で落ちそうな気がしてなりませんが(汗)。

奮発しよう、母の日の贈り物

  • 2010/04/23 22:47
  • カテゴリー:日記

そろそろゴールデンウィーク・・・もそうですが母の日です。

シーズンだけに各百貨店のサイトを見ますと特設ページが設置されています。
贈り物も定番の花から小物類や食品、はたまた電化製品まで用意されています。
去年一昨年はカンパニュラカーネーションを贈りましたが、
今年は金銭的に余裕もありますので少し違った物を贈りたいと思います。


早速伊勢丹の特設ページを見てみる。
一通り見てみましたが、60近くの私の母にピッタリの物がなかなか見当たりません。
変に奇をてらい過ぎても逆に意味の無いプレゼントになってしまいます。
相手に似合わない贈り物を贈っても向こうが困ってしまいますから。

そんな中、少し気になっているのが
食料品コーナーの「山形県産さくらんぼ&カーネーション」(\7,350+送料)。
果物なら両親も美味しく食べられそうですし、
カーネーション付きというのも贈り物の雰囲気が出ていて良い。
何より、カーネーションの赤とさくらんぼの赤の色合いが
お祝い事の雰囲気をかもし出していて非常に気に入りました。
山形産というのも東北愛が感じられて良い感じです。

一応、この週末で実際に伊勢丹に行き他によさそうな物が無いかチェックします。
ただ、それでも何も無ければこれになりそうです。
今回は、母に何も告げずいきなり母の日当日に届ける形にします。
一回サプライズというものをやってみたくて。
\7,350+送料は痛いですがネタのためなら出費は惜しまない人です(笑)。
母からどんな反応が来るのか今から楽しみです。

問題は、母の日にあまり奮発しすぎると父の日の贈り物に困る事。
去年は\2,000近くのハンカチを送りましたが今年はどうしましょう。
父もそろそろ定年ですし今更ビジネス用品というのも。
母の日と違い、これを贈れば大丈夫という定番がないのが難しいです。

大阪遠征中止のお知らせ

  • 2010/04/22 22:00
  • カテゴリー:日記

来週月曜日の大阪出張が正式に決まりました。
仕事自体は営業時代にやっていた現場作業ですので慣れています。
ただ、この日は作業量が多いので体力的に持つかどうか。
1日で終わらさないといけないだけにハードになりそうです。

それを考えると、今回は無理をしないで
遠征を取りやめた方がいいのかもしれません。
作業自体は慣れていても大阪の雰囲気などは全く慣れていないです。
遠征をして、肝心の仕事がグダグダになっては意味がありません。
配属されたばかりでそうなるのもまずいでしょう。
中一日で宿を探したりするのも非常に労力が要ります。
今週は初めての作業ばかりでしたのでゆっくり休んだ方が良いでしょう。
遠征は時間に余裕がある時にやれば良いのですから。


ちなみに今日の仕事はまた特許関係の仕事になりました。
内容は、特許電子図書館でこれから開発する商品に類似した特許が
出されていないかを調査するというもの。
と言っても、実際にやる事は関係がありそうなキーワードを推測して、
それを検索を掛けて見つけるだけです。
ひたすら地道な作業で人によっては嫌になるかもしれません。
まあ、私はこういう地道な作業は嫌いではないので(略

もちろん今後は特許の重要な仕事を任される事になると思います。
ただ、今は特許調査や特許事務所からの請求書の処理などが中心です。
それが大切な仕事なのは言うまでもないですが。

大阪遠征の可能性浮上

  • 2010/04/21 22:37
  • カテゴリー:日記

仕事の関係で大阪に行く事になりそうです。
向かう日は今の所今月の26日。
1日だけですし仕事内容もそこまでハードではありませんので
心配はしていません。

それで、26日が月曜日ですので
余裕があれば休みの内に大阪に入りたいと思っています。
果樹園オフ会のために大阪ドームか甲子園に行ったり
大阪のネット友人にお会いしたいです。
これは私一人だけの都合ではありませんし
第一私が大阪に行くかどうかもまだ正式には決定していません。
明日には全てが分かると思いますからそれからでしょう。


しかし、仕事とはいえ大阪に行くのは久しぶりです。
前の会社での展示会の説明員以来ではないでしょうか。
考えてみれば、近畿方面に行ったのは就職活動の時と展示会の説明員の2回だけ。
両方とも仕事関係で私事ではありませんでした。
日記ではどちらも楽しみながら行ったように感じられますが。
居酒屋かじゅとか懐かしすぎる(笑)。

4時間掛けて一枚の図面が完成

  • 2010/04/21 22:19
  • カテゴリー:日記

昨日からCADを用いての製図が始まる。
と思いきや製品部品の資料調査などの仕事が入ったため急遽中断に。
そして、今日は製図作業自体が中断してしまったため、
一日中製図の練習をしていました。

とりあえず、既存の図面の模写程度はできるようになりました。
細かい所でアラが目立ちますが2~3日目でこれなら上出来でしょう。
複雑なものになると不安ですが、
簡単なものでしたら何とかこなせるようになりました。

しかし、今日は定時で帰れましたが非常に疲れました。
慣れない作業を行うのがここまで大変だとは。
やりながら思いましたが特許とあまり関係が無い仕事ですね、これ。
もちろん製品知識を身に付ける上では無駄ではありませんし
技術に配属されている以上重要であるのは分かります。
それでも、作業を行っている最中に

「こんな事をするために技術に来たんじゃねえ」

と思わなくもありません(笑)。
まあPCを使う仕事は嫌いではありませんので苦ではないですが。
今は自分のやれる事を精一杯やる事が重要だと思います。
自分の夢(なのか?)に向かって頑張れ。

本格的な工場勤務

  • 2010/04/19 21:01
  • カテゴリー:日記

今週から本格的に工場での仕事がスタート。
先週は飲み会を良い感じで盛り上げられたので調子は良いです。

私の仕事は知財関係なので資料を片手に調査。
仕事の目的は、開発予定の商品が他社の特許になっていないか調べる事ですが、
こういう地道な作業は嫌いではないのでそつなくこなしていく。


昼休みが終わり、午前までの仕事を再開しようとした矢先、
先輩の社員の方が私に話しかけてくる。

先輩「悪いけど、CADを使って製図をしてもらう事になったから」
K.F「えっ!」

知財だけではなく、製品評価試験など技術的な仕事をするのは分かっていました。
まさか製図の作業までやらされるとは。
そもそも、今までの人生でCADなんて全く使った事はありませんし、
第一私は空間把握能力が強くないので図を作るという仕事が苦手です。
そんな私がこの仕事に携わるとは。
先輩は、私が文型だという事を聞いても、
「ああそうなの」で終ってしまいますし(汗)。

この仕事から逃げ出す訳には行きませんでしたので
今日の午後はひたすらCADの練習に費やす。
その結果、何とか平面的な図形を書ける程度にはなりました。
使用しているアプリケーションはAutoCAD LTの2006です。
というか、作業の大部分をアプリケーションの修正機能に頼りまくっている感じが。
自分自身の力でやった事はあまり無い気がします。

明日は、今日の経験を元に実際の作業に入ります。
今日も今日でグダグダでしたが大丈夫でしょうか。
これだけ仕事が任されているという事は
期待されていると言えなくもありませんがあまりにもハイペース過ぎ。
明日は早く帰れると良いなあ。

一つの終わり、一つの始まり

  • 2010/04/15 21:48
  • カテゴリー:日記

営業所の鍵と会社の携帯を後任者に渡す。
自分の机は後任者の物となりもはや営業所には自分の机も無い。
気が付けば、自分のスペースが無くなっていた。
新しい部署への期待と不安を入り混じりつつ営業所をあとにする。

配属が変わった事を嫌でも思い知らされる瞬間ですね。
先週まではあまりそうした雰囲気はありませんでしたが、
引越し作業が進むにつれ一気にその実感が沸いてきました。
後任者が、私より机を有効に使っている姿を見るのは何とも言えません。


という訳で、入社から1年2ヶ月程度続いてきた営業職も今日で終わりです。
明日からは工場で技術職として頑張る事になります。
当面は特許関係ではなく他の技術の方の手伝いになるようですが。
いわゆる雑用係と言う奴ですね(違うでしょう)。
雑用言えど、自分より下の人がいますから一生懸命やらないと。
自分より勤続年数が下の人とやるなんて初めてです。
多少、仕事にマンネリ感があったので良い刺激にはなると思います。

さて、明日は第一の関門があります。
それは技術部の方々との飲み会。
昨日は昨日で送迎会がありましたが、
技術の飲み会は営業のそれよりも凄まじいものだそうです。
・・・体が持つでしょうか。
いきなりやる気がなくなってくるのですが(汗)。

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed