エントリー

カテゴリー「日記」の検索結果は以下のとおりです。

微妙な雰囲気が漂っていた父の日

  • 2019/06/17 20:22
  • カテゴリー:日記
昨日は父の日でした。
ええ、忘れていませんよ、母の日と違って(汗)。
今年も去年と同じように事前に欲しいものを父に聞いて贈り物を選びました。

という訳で今回私が選んだのはこちらです。



大黒屋のオーソドックスな羊羹(皮むきこし餡)。
値段は税込で\1,512也。
ショーウィンドウの上に展示されているにもかかわらず、公式サイトに載っていないので
比較的マイナーな商品だと思います。
ここの羊羹でしたら奥州路羊羹の方が有名ですね。

母の日のプレゼントより安いのは酷いのではないかって?
だって父がここの羊羹が食べたいというから仕方なく(言い訳)。
個人的にはもう少し高い物でも良かったのですよ。
ただ、母が

「糖尿病を患っている父に羊羹を贈るのはちょっとねえ…」

と発言したため妥協してこのサイズを選びました。

当初は、

「羊羹じゃなくて去年のようにお酒にした方が良いのでは」

という意見さえありました。
父も少しムッとして、こんな事で夫婦喧嘩になって欲しくない私は
『これ位のサイズなら許してあげてよ?』と母に説明する。
長さが大体30cmであると伝えた所、母もその程度なら大丈夫だと了承し事なきを得ました。
父は食べ物の事になると面倒な人間になるのが厄介です。
もう少し穏和な性格なら良かったのに、と私が言えた事ではありませんが。
感謝はされましたが何だか微妙な雰囲気が漂っていました、今回の父の日は(爆)。


この羊羹は現在仏壇にお供え中でまだ開封していません。
賞味期限は8月中頃までなのでしばらく置いておいても大丈夫です。
でも、あの父の事ですから開けた途端にすぐなくなりそうな気がします。
父は『週末の友人との集まりの時に持っていって皆で分ける』と言っていましたが、どうなる事でしょうか。

無念だったゴルフ遠征

  • 2019/06/16 09:07
  • カテゴリー:日記
友人達とゴルフに行くと書いてから1週間。
それから何の音沙汰も無かったため、ここの管理人は死んだと思われたかもしれませんが、
大丈夫です、生きています。
ただ、この1週間は半分死んでいたようなものです。

続きを読む

いざ、ゴルフ場へ出発

  • 2019/06/07 21:41
  • カテゴリー:日記
何度も日記に書かきましたがいよいよ明後日がゴルフ場でのラウンドです。
明日の朝には家を出発します。

今日は本番で必要なものを揃えるために様々なお店で買い物をしました。
実際にホールを回るとなると必要なものが多く、準備が大変であると改めて感じます。
特に、明後日は天気が微妙であるため少し値が張りましたがゴルフ用の雨具を購入。
選んだのは一番安かったレインウェアの上下セットでしたが、それでも価格は\7,000弱。
高価なものでは\20,000以上する商品もありました。
こういう所からゴルフというスポーツは本当にお金がかかるのだなと実感します。

また、家に当然あるだろうと思い込んでいたものがなかったりして少しドタバタしてしまったり。
慌てて近くのイオンやホームセンターで揃えました。
こうして必要なものを事前に考えなければいけないのが普通の観光と違う所ですね。
前日であるにもかかわらず色々勉強になりました。

準備自体は大変でしたが、今回は自動車で移動するので手荷物を持ちっぱなしの状態にならないのは楽です。
ゴルフバッグを発送する費用もありませんし、明日のホテルで飲むアルコール類や
ラウンド中に必要なペットボトルの飲み物を購入する手間も省けます。
今回ゴルフをする場所は個人的に馴染みのある場所ですので、運転の負担はそこまで大きくはないでしょう。
ただ、旅行用のバッグは用意した方がよかったかなと少し反省。
今のビジネス用の鞄に色々詰め込むのにも限界があります。
そうするとまたお金が万単位で飛んでいきますか。
使用頻度が高くないものですので痛い出費です。


こうした準備の影響で今日はゴルフの練習ができませんでした。
それでも、明日友人達と合流して2時間打ちっぱなしの練習をするので、
本番前なのに感覚を忘れてしまったという状態にはならないと思います。
付け焼刃のドライバーのスイングが上手くいくといいのですが。
昨日の最後の方はアイアンでさえ動きが怪しかったですからね(汗)。

本番間近のプロコーチレッスン

  • 2019/06/05 22:14
  • カテゴリー:日記
今日は隣の席のパートの人が忙しいのを尻目に定時で上がる。
自分の仕事は大体終わったので別にいいですよね(爆)。
その後はゴルフ練習場で2週間ぶりにプロの方のレッスンを受ける。

レッスンの結果、ドライバーでのショットに一縷の光が見えてきました。
スイングのフォームをアイアンの時と大幅に変えてみた所、ドライバーでも何とか
見せられる打球になったと思います。
直後にアイアンに変えてもフォームが中途半端にならないので感覚の迷いもなくなりました。

と言っても、ミスをする時はミスをしてしまうのですが。
ドライバーのフォームを新しくしたのは良いのですが全体的に窮屈で今まで以上に疲れました。
最後の方なんてヘロヘロになっていて練習になっていませんでしたし。
本番まで残りあと僅かですがやれる事はやりましょう。

ウェディングブーケのミッション達成

ロマサガRS、ひとまずウェディングブーケのミッションを達成。
ミニブーケの景品も必要なものは全て回収しました。

 

これで明日からは心置きなくラメント厳選と宝石メダル入手に取り掛かれます。

別に(期間限定とはいえ)スタミナ回復剤を使ってまで早めに達成する必要はありません。
ただ、個人的に後々まで残しておくと不安になる性格ですので。
期限ぎりぎりになって『ウェディングブーケが出ないよ!』という状況に陥るのも嫌です。
ラメントを厳選していれば自然とミッションで必要な数まで集まるとは思うのですけどね。
それでも、厳選作業とウェディングブーケの両方を気にしながら周回するのは
精神的に負担になるので今回は止める事にしました。


今日も残業で会社帰りにゴルフができず。
もうホールで打つのは1週間切っていますよ?
このままで大丈夫ですか?(絶対に大丈夫じゃない)
こういう時に限って仕事が増えてしまうというのが私らしいというか。
明日は絶対に定時に上がって練習しましょうね。

何事もなく無事退院

  • 2019/05/29 21:46
  • カテゴリー:日記
今日で母が無事退院しました。
ただ、今日も病院で経口補水液の注入を行ったため、帰宅時間は15時頃と少し遅めだったようです。
私は私で今日も残業で帰りが遅くなってしまいました。

容態は全体的に落ち着いています。
しかし、数日間入院していた影響かその疲れが母の動きから感じられます。
すぐに以前のように家事ができるという訳にはいきませんでした。
退院したとはいえ、しばらくはあまり体を動かさずゆっくりする必要があります。

こんな状況ですが来週の友人とのゴルフには行ってきます。
行かないと逆に『自分のせいで行けなくなってしまった』と負い目を感じさせてしまうので。
ただ、当初は2泊3日を予定していましたが、さすがに3日間家を空けるのは厳しいと判断し、
1泊2日の予定に変えました。
気分的にはまだ3週間近くあると思っていましたが、よくよく考えてみると
ゴルフまで既に2週間を切っています。
まもなく5月も終わりますし今月はあっという間に過ぎて行ったと思います。
月初めのアルバイトから相撲観戦、そして母の入院とドタバタしていた一ヶ月でした。
来月は色々予定がありますがもう少し落ち着いて過ごしていきたいです。

母の入院から日々の生活を省みる

  • 2019/05/28 22:19
  • カテゴリー:日記
今日も母のお見舞いに病院へ、といきたかったのですが残業が終わらず、
会社を出たのは20時過ぎ頃になってしまいました。
今日忙しくなるのは分かっていましたが何もこんなに仕事を渡さなくても…
それでしたら昨日の余裕のあるタイミングで依頼してくれれば、と言っても仕方がありません。
時給制ですから決して辛いだけという訳ではありませんし。

20:30頃に病室に入ると、さすがに母もこの時間に私が来る事を予想していなかったので、
ビックリした表情をしていました。
『このような夜更けに我が教会を訪れるとは、何か困り事かの?』って感じですね(汗)。
ちなみにその時の母はというと座りながら病院のテレビを見ていました。
それを見て『あっ、座れるようになったんだ』と感じてこちらもビックリ。
数日前までグッタリしていたあの母が、です。


詳しく話を聞いた所、明日には退院できるようです。
血小板製剤の投薬や輸血で拒絶反応などが起こらず、無事に終わったようでホッとしました。
とは言うものの、治療が終わったからといって普通の人のように動けるようにはなりません。
自分自身で血液が作れない体ですから。
それでも、冗談を交えながら話ができる状態まで回復したのでなによりです。
表情も具合が悪くなる前の明るいものに戻っていました。

昨日の日記でも書きましたが、今回は様々な要因が重なってこのような状況に陥ってしまいました。
母自身も『もう少し病院に行くペースを短くすべきだった』と反省していたほどです。
私も父もしっかり母の体調の事を気遣うべきでした。
癌が転移していないとはいえ病人である状況には変わりないのですから。
家で問題なく家事をしている姿を見ると、どうしてもそれを忘れてしまいがちになってしまいます。
より悪化した事態になる前に気が付けたのはある意味良かったのかもしれません。
今後はもう少し母の体調を考えて生活していきます。

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed