エントリー

カテゴリー「日記」の検索結果は以下のとおりです。

副反応に悩まされた週末

  • 2022/04/11 21:09
  • カテゴリー:日記
まさか3回目の接種で酷い副反応が出るとは思ってもいませんでした。

一昨日の午前中、COVID-19のワクチン接種に行ってきました。
夕方までは筋肉の痛みが発生する程度で特に問題はありませんでした。
接種直後にケーズデンキに向かいタブレットの処分も済ませましたし。
今回も今まで通り大丈夫だと思っていました。

しかし、夜になっていきなり寒気と熱の症状に見舞われてしまいます。
昨日より気温が高いはずなのになぜか体に震え、寒いのか暑いのか分からない状態でした。
寝汗もかきましたし風邪を引いて寝込んだような感じだったと思います。

「一日休めば大丈夫だろう」と思いましたが、翌日になっても具合は良くなりません。
熱っぽいなあと思い体温を測って出てきた数字はなんと38.6℃!
昨日はタイヤ交換やゴルフの練習を予定していましたが、このような状態では
それどころではありませんでした。
体の怠さもあり一日中家の中で休む羽目に。
外は久々の行楽日和であったのが恨めしい。
父にも色々迷惑をかけてしまいましたし非常に悔しかったです。


ただ、今日は朝に少しだけ体の怠さがあっただけで、仕事は問題なく行えました。
接種したのが土曜日で良かったですね。
これが平日や日曜日でしたら無駄に会社を休む事になっていましたから。
1回目と2回目に接種した際の翌日は今日のような感じだったのですけどねえ。
人体って不思議です。
健康である事の大切さを改めて感じました。

帰ってきてしまった残業の日々

  • 2022/04/08 21:59
  • カテゴリー:日記
新年度が始まって1週間が経過。
穏やかな生活が続いていましたが早速残業の日々が帰ってきてしまいました!
本日の帰宅は21時2~3分頃。
その時にまだ父が寝ていなかったのは良かったですね。

なお、来週も諸々の理由で忙しくなる事が確定しています。
今月は帰宅時にゴルフができるような状況になって欲しいと思いました。
しかし、現実は厳しくなかなかうまくはいきません。
昨日までの4日間も定時では帰れず1時間程度の残業がありました。
忙しい状況は相変わらず続いています。


何を言っても仕方がありませんので今は耐えるしかありません。
先月のように『毎日の帰宅時間が21時過ぎ!』という生活よりはマシでしょう。
せめて規則正しい生活をして、その日の疲れをなるべく翌日に残さないように努めたいと思います。

まさに波乱に満ちていた2021年度

  • 2022/03/31 20:46
  • カテゴリー:日記
険しい日々が続いていた2021年度が今日で終わります。
昨年記事にしていた通り、今年度は非常に波乱含みの内容でした。
ある程度覚悟をしていたとはいえ、精神的にもここ数年で一番辛かった年度だったと思います。

母が先月亡くなり、また、私自身も昨年10月に椎間板ヘルニアを患った事から、
自分はもう若くないという現実を直視せざるを得ません。
世間で活躍されている方は私より年下の人間の方が多くなってきました。
そのような所からも歳を取った事をより一層感じさせられます。

ただ、大変な出来事は数多くありましたが、楽しかった事や勉強になった事も数多くありました。
自らの成長という意味ではある意味この数年間で最も充実していた年度であったと感じています。
父と二人で暮らしていかなければならなくなり、「これからはもっと自分で何とかしなければいけない」
という意識もこうした成長に繋げていけたのかもしれません。


さて、明日から2022年度が始まります。
辛く厳しい事ももちろんあるでしょう。
それでも、しっかり前を向いて、このブログで何度も言っているように
地道に・少しずつ進んでいきたいと思います。

とりあえずは体を壊さない程度に仕事をやっていきましょう。
今日も残業がありましたし果たしてこれからはどうなるでしょうか。
全く残業が無いのもそれはそれで寂しいです(汗)。

母の四十九日が過ぎて

  • 2022/03/28 22:34
  • カテゴリー:日記
先週の金曜日である3/25で母の四十九日を迎えました。
ただ、このご時世ですので法要は実施せず、今回はお墓への納骨と自宅の祭壇の片付けだけを行う事に。
一昨日は朝から雨が降り、午後は窓に雨粒が叩きつけられたほどの大雨でしたので、昨日執り行いました。

四十九日を過ぎたからといって心境に大きな変化があった訳ではありません。
それでも、家の中から母の遺骨がなくなったというのは複雑な思いがあります。
祖父母と同じお墓に入れたという気持ちと、母が完全に家からいなくなってしまったという両方の気持ちがあって。
祭壇も片付けられ「色々な事が終わってしまったのだな」という事を痛感しました。


しかし、いつまでも母の事を悲しんでいる暇はありません。
これからも今までのように父と二人で生活する日々が続いていきます。
私は先週溜まっていた仕事を片付けるため、帰りのタイムカードを押したのは今日も21時過ぎに。
家に帰った時は既に父は布団の中で眠っていました。

家に着いて何の反応が無いのは一人暮らしをしていたので慣れています。
でも、実家でこういう状態になるのは精神的に少し辛いです。
溜まっていた仕事は大体片付きましたし明日は定時で帰れるといいなあ。
突発の業務が入らない事を祈るばかりです。

寂しい中でただただ仕事をこなす

  • 2022/03/25 22:24
  • カテゴリー:日記
さすが花の金曜日。
いつもより早めに帰る方が多いことで。

そのような話は私には関係なく、昨日と同じように21時過ぎまで仕事をこなしていました。
20時近くになるとほとんど人が残っておらず少し心細かったです。
普段は大勢の方が働いている部屋だけになおさら精神的に辛いと感じました。

モチベーション自体は昨日より上でしたが、今日は思うように仕事が進まずもどかしかったです。
意外な所でつまずき時間だけが過ぎてしまいました。
スムーズにいけばもっと多くの仕事を終える事ができたのに、と言っても仕方ありません。
量自体はそこまででもなかったのが幸いだったでしょうか。
正直、新しい業務だけでも一杯一杯でした。
勉強になる部分もあり、苦しいだけではありませんでしたがキツイものはキツイです。
もし、この上に自分の仕事が山のように来たらきっと耐えられなかったと思います。
休日出勤にならなかっただけマシなのかもしれません。


予定では明日はゴルフ!だったのですけどねえ…
中止になったものをいつまでも引きずっていても仕方ありませんがやっぱり悲しい。
次回に備え練習を地道に重ねていきましょう。
今は仕事の疲れを取る事が最優先かもしれませんが。
気持ちはハイテンションな状態ですが体自体はフラフラですから。

圧倒的な仕事量が私に牙を剥く

  • 2022/03/24 22:54
  • カテゴリー:日記
本日の帰宅は21:30過ぎ。
また、派遣生活での最遅帰宅時間を更新しました、やったね!
この勢いに乗って明日の目標は22時自宅着ですか?
そこまで仕事をする方がいらっしゃらないのでそれは無理なのですけどね。

今日は仕事が溜まりに溜まっていた朝が大変でした。
頭が混乱して冷静な判断ができなかった場面がありましたし。
普段だったら内容の誤りに気が付き、相手先に連絡すべきだった出来事もスルーしてしまいました。
抱えて居る仕事の量が多いとパニックに陥りがちになるのではまだまだ甘いです。

ただ、目の前の書類の山が減っていった定時前後からは落ち着いて業務を進められたと思います。
突発でやる羽目になった新しい作業も無事にできました。
手癖でやらない分、逆にミスが発生しなかったのかもしれません。
朝は最低だったモチベーションも上向きになっており、この調子で明日も仕事をしていきたいです。


始業1時間後、絶望的な仕事の量から本当に泣きそうになったのは秘密です(爆)。
この時は体の脱力感もありましたし本当に危なかったです。
昔も感じたのですよね、精神的ショックによるあのフラフラ感は。

それでも、

「この量を今日中に終わらせるのは絶対無理。仕事の遅れで会社が困ったら上司の方に泣いてもらおう」

と開き直ると、意外とスムーズに作業が進んでいきました。
優先度が高く片付けやすい奴から処理していった影響もあったかもしれません。

なんだかんだ言ってある程度の仕事をこなせてしまうのが今の私。
会社側が私に色々な業務を任してしまうのも分かります。
タッチを拒否して「マンモスマンひとりを投げすてられるくらいの余力をまだ残しているだろ」
とバッファローマンに言い放ったソルジャー隊長のような感じなのでしょう。
真・友情パワーは厳しいですね。


明日も明日で頑張っていきましょう。
考えてみれば今の時期は世間一般的には年度末です。
私の職場でその影響があるかどうかは分かりませんが忙しくなるのも道理。

とにかく明日を耐えるのだ!
来週になればきっと事態は好転しているはず。
たぶん、いやきっと。

土曜日のゴルフは中止になりました

  • 2022/03/23 22:19
  • カテゴリー:日記
タイトル通りです。
今週の土曜日(3/26)に予定していた友人達とのゴルフは中止になりました。
原因は私側にあるのですが、私自身ではどうしようもない不可抗力であるのが何とも言えません。
幸いな事にキャンセル料は発生しませんでしたが本当にがっくりしました。
大人同士の付き合いってこういうものですよね。
こういう所から「ああ、もう若くないのだな」と感じます。

せっかく、前回のゴルフ場で失くした帽子を着払いで戻してもらい、
「今の時期は花粉症が酷いからティッシュを箱ごと持っていくか」といった事を考えていた矢先にこれです。
他にも「今回は行きも高速道路を下道で行こう」など色々考えていました。
ゴルフ場自体も良さそうな雰囲気がありましたから本当に悲しいですし、友人達には申し訳ないです。

それでも、私にはゴルフの中止を悲しんでいる暇はありません。
明日からはまた忙しくなるのだ!
今日の帰宅はこれまでの派遣生活の中で最遅です。
体を壊さない程度に頑張り、本当にダメな時は「ごめん、もう無理」と素直に伝えるようにします。

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed