エントリー

記念すべき第十回お馬鹿ショー

久々に国会図書館へ寄贈しました。
今回は量・質ともかなり大掛かりなものに。

半年前のCAVE祭りで購入した戦利品+αと、
Comic REXの2006年8月号~2007年10月号です(ただし2006年9、10月号はありません)。
仕事で忙しいとか疲れたとか言い訳をしつつようやく重い腰を上げました。

CAVE祭り+αはようやくといった感じです。
『どうせCAVEは国会図書館へ寄贈なんてしないから後回しでいいや』と思っていたため、非常に遅くなりました。
せっかく直接会場で購入したのにこんな形になってはこの本も浮かばれません。
寄贈しなかった事を謝りつつ丁重に梱包しました。
東方系の本は以前に寄贈したものも含まれていますが、
これは付属資料と通常版の補完のためです。
私が持っていても仕方が無いものもありますので、少しでも多くの方の役に立てたらと。
通常版と限定版の扱いの違いも少し気になりますし。

一方、Comic REXは貴重品です。
東方ファンから希少価値が高い2006年12月号はもちろん
2007年12月号以前のものはamazon等でも高額で取引されています。
ヤフオクで4ヶ月前に落札したものですが、落札価格はなんと\2,370(送料込)。
中古ですので一部の号で応募用紙が切り取られていたりして新品ではありません。
それでも読む分には何も問題が無いレベルです。
ちなみに、amazonで2006年12月号を単体で購入した時は\2,335(送料込)でした。
ですので、今回の落札金額がいかに破格であるかが思い知れます。

早速梱包作業に入ります。
通常の本やCDはいつも通りエアキャップに包めば無問題。
しかし、今回は開発日誌と東方儚月抄の小冊子があります。
あまりにも薄い冊子であるため、
他の物と同様にエアキャップで包んでしまうと曲げ応力に耐え切れません。
CAVEはこの冊子を何も包装せずエアキャップを箱一杯にして送りました。
しかし、この方法は確実とは言えませんしあまりよろしくない方法です。
そこで私が取った方法は『冊子をダンボール板で挟みビニール袋を入れる』という方法です。
具体的に言うと下の写真の通りになります。

これは以前に開発日誌を落札した時に出品者が行った方法です。
会社から貰ってきたいらないダンボールをB5サイズに切り取りそれをビニール袋で被せました。
少し手間はかかりますが、これでしたら曲げ応力への強度が強くなます。
また、ビニール袋を被せる事によって冊子の汚れへの防止にも繋がります。
非常に効果的ではありますが、手間を考えると中小企業ではまず行えない方法ですね。
通常の通信販売でも一杯一杯なCAVEにこれを行って欲しいというのも酷な話です。
まあ、今回は寄贈ですからこれ位慎重になるのも当たり前なのかもしれません。
向こうに届いた際に汚くなっていたのでは泣くに泣けません。

さて、梱包も終わり一番最後の出荷作業です。
CAVE祭りで購入した戦利品+αは安価なはこBOONでいけますが、問題はComic REX。
この大きさでは近くの集配所まで運ぶのも大変ですし、
セブンイレブンなどでは取り扱ってくれない大きさです。
仕方が無いので、ヤマト運輸へ連絡し集荷の依頼を行う事に。
そして、集荷に来ていただいた日はk奈川県でも珍しく雪が降っていました。
そんな悪条件の中、1個口の荷物の集荷に来て頂いて本当にありがとうございました。
送料\1,480のためにわざわざ足を運ぶなんて。
暖かい缶コーヒーでも用意しておけば良かったです。


ようやく国会図書館への寄贈も終わり、あとは向こうの連絡待ちです。
特に、Comic REXの2006年12月号に関しては貴重品ですから、
多くの方々のお役に立てればと思います。
これだけは万全を期してエアキャップを包んでいます。
ちなみに、寄贈目的で購入した東方香霖堂は私が行うまでもなく寄贈されていました。
さすがアスキー・メディアワークス。国会図書館への理解が違います。
大企業にもなりますと寄贈に対する意識高いと思いますが、
一迅社のような中小企業ですとこうした意識を持つのもなかなか難しいですね。
まあ、一迅社の場合は読者プレゼントが未だに届かなかったり、
通信販売で購入したかんなぎのドラマCDが届かないという声があるのでそれどころではないのかもしれませんが(汗)。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/861

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed