エントリー

週末の3つの出来事

  • 2010/11/21 21:13
  • カテゴリー:日記

今週末は部活の先輩後輩同期との飲み会があったり、
突然倒れた祖母のお見舞いに行ったりして大変でした。
その中で、自分が気になった出来事を3つピックアップします。

①朝マック口論事件
土曜は飲み会でしたが、集合は19時でしたので午前中はスケジュールが開いています。
来週の土曜は休みではありませんので、飲み会前に行きつけの病院に片っ端から行く事に。
まずは、9時半に始まる皮膚科に行こうとしましたが、少し時間的余裕があります。
そのため、町田で最近のマイブームである朝マックをする事に。

私がソーセージエッグマフィンセットを頼んでいると
隣のカウンターから激しい罵声が。
60歳程度のオヤジが苛立っているようです。

オヤジ「注文したものを自分で持っていけってか?」

店員「このお店ではそういうシステムですので・・・」

オヤジ「以前に2回位来た時には持ってきてくれたんだよ、どうなっているんだ!」

どうやら、店員を顎で使おうとする魂胆みたいです。
埒が明かないと感じたオヤジは2階に行こうとしました。
いつもの私でしたらただ見ているだけでしたが、
この日は何かが違いました。
すぐさまオヤジの所へ駆けつけ一言言ってやります。

K.F「すみません、それは無いんじゃないですか!」

オヤジ「何だお前は?関係ない奴は引っ込んでいろ!」

K.F「店員にあんな事を強要させるなんて酷いじゃないですか」

オヤジ「だからどうした、グダグダ抜かすな!」

K.F「はっきり言います。人として間違っていますよ」

オヤジ「何だと!」

両者とも再びカウンター戻り、

オヤジ「こいつが何か変な事を言うんだよ。警察呼んでくれ!」


さすがに私も話をこじらせるのが嫌なためその場から離れ、
注文の品を受け取りました。
そして、よく見ると階段の前方には自分のトレーを持ったオヤジの姿が。
納得はしていないようでしたが諦めたのだと思いました。
店員の方が奴隷のような扱いにならなくて良かったです。
ちなみに、マックを出る前にはきちんと『騒ぎを起こして申し訳ありませんでした』と謝罪しました。
逆に『こちらこそ申し訳ありませんでした』と頭を下げられて恐縮な気分です。

それにしても、口論での殺傷事件が絶えないこのご時勢でよくこんな事が出来たものです。
今回は明らかに勝てそうな人だったというのもあると思いますが。
また、後になって振り返ると警察の名前が出た時に、
『じゃあ、近くの交番を知っているから行きましょう。一緒に怒られましょう』
と言えば良かったかなと思いました。
自分でもつくづく無駄に正義感の強い人間だと思います。


②○○先輩のスールになりたかった事件
部活の関係者の飲み会は本当に久しぶりで、
中には何年もお会いできなかった方も数多くいらっしゃいました。
今までは『大人数で酒を飲む』という行為が好きではなかったのですが
最近は愚痴や本音を曝け出せる場所だと感じているので結構好きです。
1次会が無事に終わり2次会の会場へ移る事に。
そこでも人数は少なかったですが非常に盛り上がりました。
その時に、私が何年も尊敬している先輩がいるのですがその先輩の話題になりました。
2次会ではその先輩は家庭の事情で既に帰られてしまったので
本人が目の前にいたら言えないような話も進んでいきます。
そして、その時に出た私の超迷言、

K.F「世界が世界なら○○先輩のスールになりたかったなぁ」

これには、マリみてを知っている隣の同期は悶えました。
しかし、マリみてを知らない目の前の先輩は訳が分からずサッパリです。
確かに、その先輩には現役の時にお世話になりましたし、
部活に入るきっかけになった方でした。
私の事を弟子と呼んで頂いている位で(他の同期もそう呼んでいるのかもしれませんが)。

これは、次の飲み会ではネタの中心になるでしょう。
本音を曝け出すのとバカな発言をするのは違います。
まあ、それを狙って発言したのですからまあ良いです。
色々な意味で次の飲み会が楽しみ(笑)。


③祖母の目に涙
今月の11月6日から祖母は実家の方の病院に入院していました。
脳の損傷の影響で腕が動かなくなってしまって。
その連絡が来たのは先週の土曜日でした。
丁度、胃腸の調子が悪くてベッドに横になっていた時です。
その時の話では順調に回復しているという事でしたがあまりに不安でしたので急遽実家に戻る事に。
前日の疲れが残っていましたが頑張るしかありません。

10時前に実家の駅に到着し、入院している病院へ直行しました。
そして、入院室に入り祖母と対面しました。
突然の事で少し戸惑っていましたが、
手を握り言葉をかけて安心させようとした時、祖母の目にはうっすらと涙が。
これだけでも無理してお見舞いに行って良かったと思いました。

私にとっての最後の祖父母です。
だからこそ少しでも長生きして欲しい。
そんな気持ちで一杯です。
私があの場で出来たのは祖母と話すことだけでしたが、それだけでも十分でした。
人と話す事でやすらぎを感じる祖母にとっては。


結局、1時間程度祖母と話し、その後は実家に戻りました。
しかし、実家にいた時間も長くは無く猫分を補給した後はすぐさま東京に戻る事に。
家に着いたのは17時過ぎです。
途中で秋葉原による事も考えましたがあまりに疲れていたの辞めました。
飲み会+移動(と口論)の後ではその元気はありません。


ストレス発散や家庭内イベント、さらには突発イベントと非常に密度が濃い週末でした。
疲れましたが、家でごろごろするよりは本当にマシです。
来週も明日休めば明後日が休みですしいつも通り頑張りましょ~

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/831

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed