エントリー

復活の神話

  • 2008/09/28 22:36
  • カテゴリー:その他

ずっとボキャブラ天国見ていました。

新世代芸人を見ていて思ったのが、
ちゃんと「ボキャブラ」していた芸人とそうでない芸人がはっきりしていた事。
面白かったけど自分の持ちネタの粋から出ていないのも目立ちまして。
小島よしおは・・・本当にああいうキャラで良いのか?
今年は「服を着る」とか言いながらその気配がありません。
期待していた若井おさむ、彼はボキャブラ向きでない事がはっきり分かりました。
ずっとアムロネタをやっていて下さい(爆)。
サンドイッチマンはさすがM-1王者。
顰蹙を買った笑い飯とは違いしっかり結果を残しました。
座布団は取れませんでしたが私はあの中ではNo.1だと思いますよ。
外見や態度?で色々言われていますが芸人は芸が面白ければそれでよし。

ネプチューンと爆笑問題はキン肉マンの伝説超人、
プロ野球の伝説超人と捉えてもおかしくないでしょう。
ブランクがありながら結果を残したのはさすが。
逆に言えば他のOBが不甲斐ないとも言えますが、
まあ他の芸人の力はあんなものでしょう。
ボキャブラでもいつも面白かった訳ではありませんし。
個人的にはBOOMERの切れのなさと海砂利水魚の出張、
金谷ヒデユキとMANZAI-Cの不在が残念。


ともあれ、数年ぶりのボキャブラ復活は楽しく見させてもらいました。
過去の映像を見ると「やっぱりみんな歳を取ったなあ」と思ったり。
それは自分にも言える事ですけどね(汗)。
10年前の自分は中学生。
今のこんな状態を想像できたでしょうか。
自分は大器晩成型だから良いんだよ!と開き直ってみる(笑)。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/497

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed