エントリー

意外と早かったお礼状

ファイル 427-1.pngファイル 427-2.png

意外にも早く国会図書館からのお礼状が来ました。

以前ネオジオフリークを寄贈した際には
お礼状が届くまで1ヶ月程度かかりましたから異常な速さというほかありません。
両方の本が寄贈一番乗りというのはやはり嬉しかったです。
広島で1日送れの発売ということもあり若干不利だと思っていたので。
やはり寄贈マニアというのはそこまでいないという証でしょう(涙)。
ましてやこんな貴重な本を寄贈するなんてよほどの変人でしかしませんし。
ちなみに、メロンブックスの東方儚月抄は既に完売しました。
当然お茶缶もありません。
とらのあなでは数が少なくなったとは言え潤沢に売られていたのですが。
私個人としては、CDケース>お茶缶、だと思いましたが世間では逆のようで。

さて、寄贈したのは良いものの
付属しているCDはどのように扱われるのでしょうか。
国会図書館はCDプレイヤーの持ち込みが禁止ですから
単にCDを眺めるだけになりそうです。
それで何の意味があるのかは疑問ですが。
視聴覚室で聞けるようになるとよいのですけどねえ。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/427

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed