エントリー

死闘の果てに

  • 2006/12/12 02:02
  • カテゴリー:ゲーム

時間があったので特に何をするわけでもなく秋葉原(というかHey)へ行く。
一通り眺めましたがめぼしい物が無かったのでGダラをクリアしてみました。
完全に安全重視でしたが実機でクリアできたのでまあ良かったかなと。
移植版よりエンディングのムービーも綺麗ですし(爆)。

それにしても最近のHeyはCAVE系のシューティングが多い気がします。
弾幕がダメな私にとっては肩身が狭い。
その影響なのかは分かりませんが以前よりもゲームのバリエーションが少ない気も。
ライデンファイターズもJETしかありませんでしたし。
しかし、そのような中でもブラックパンサーのような
超マイナーゲームがあったりするので訳が分かりません。
3Fの10円コーナーからメタスラ(&NAM)が消えていたりしたので
ゲームを置く姿勢が変わったのかなと思いました。
そちらの方が儲かるなら仕方ありませんが。
ブレスタとダライアスシリーズだけは残して欲しい所ではあります。

一方で掘り出し物といったらSay。
数こそ少ないですが「どうしてこんなゲームが」というのがあったりします。
そして今回、Sayは素晴らしい事をしてくれました。

続きを読む

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/227

コメント

金糸雀

7回(8回?)プレイして、プレイ内容を詳細に書き留めれるとは凄いことだと思います(白熱しているのにも拘らず)。

自分は同じゲームなら数回プレイして本日は終了ということになっているでしょう。

  • 2006/12/13 22:49:00

N党K.F

正直、2・3・6回目についてはうろ覚えで書いています。
ですから実際と少し異なっている部分はあるかもしれません。
所詮パターンゲームですからミスしている所が分かりやすいというのもあると思います。
1~4面は同じ事の連続であまり書くことがありませんし(汗)。

  • 2006/12/14 21:29:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed