エントリー

死闘の果てに

  • 2006/12/12 02:02
  • カテゴリー:ゲーム

時間があったので特に何をするわけでもなく秋葉原(というかHey)へ行く。
一通り眺めましたがめぼしい物が無かったのでGダラをクリアしてみました。
完全に安全重視でしたが実機でクリアできたのでまあ良かったかなと。
移植版よりエンディングのムービーも綺麗ですし(爆)。

それにしても最近のHeyはCAVE系のシューティングが多い気がします。
弾幕がダメな私にとっては肩身が狭い。
その影響なのかは分かりませんが以前よりもゲームのバリエーションが少ない気も。
ライデンファイターズもJETしかありませんでしたし。
しかし、そのような中でもブラックパンサーのような
超マイナーゲームがあったりするので訳が分かりません。
3Fの10円コーナーからメタスラ(&NAM)が消えていたりしたので
ゲームを置く姿勢が変わったのかなと思いました。
そちらの方が儲かるなら仕方ありませんが。
ブレスタとダライアスシリーズだけは残して欲しい所ではあります。

一方で掘り出し物といったらSay。
数こそ少ないですが「どうしてこんなゲームが」というのがあったりします。
そして今回、Sayは素晴らしい事をしてくれました。

マジシャンロードが稼動していました。
正確に言うと、メタスラX・クロスソード・マジカルドロップIII、
そしてマジシャンロードのMVS4本立てです。
以前からクロスソードやキンモン2・パルスターが稼動していましたので
もう少し早く4本挿しMVSを使えばよかったのにとは思いますが(汗)。

それはともかく、マジシャンロードが稼動しているなんて事は
現代社会においてそうはありません。
あしたのジョー伝説のように数日で撤去されるかもしれませんので
「絶対にオール(クリア)してやる」と意気込みました。

■1回目■
デモを見ても感じましたが4ライフ制のバージョンなのですね。
6ライフ制の方が楽だとは思いますがやり慣れている方が良いとプラス思考で考える(笑)。
さすがにブランクが少しあったためか動きが固いです。
大体の所は覚えていましたが宝箱の中身を忘れてしまったりと妙な所で躓いたり。
5~6面辺りで残機が少しずつ減り始め、結局7面序盤でゲームオーバー。
改めてこのゲームの難しさを思い知る事に。

■2回目■
細かい所は覚えていません。
ただ、練習をおざなりにしてきた所はそれが如実に表われたかなと。
6面後半(ボスのいる部屋)はもう少し練習するべきだったと後悔。
また、このゲームのクリアができないのは6面からアドリブが大量に入るためなどとどうでもいい事を感じる事に。
事実、6面以降の3匹1セットで来る浮遊物は最強の敵です。
プレイヤーのパターンを崩す一つの要因だと思います。
その前の面まではパターンを守ればそう崩れる事も無いのに。
結果は6面でゲームオーバーと不完全燃焼。

■3回目■
例に漏れず相変わらず序盤でミスをしてしまう。
その上今回は5面後半で誤って緑の宝玉を取ってしまいライジン(雷を出すやつ)になってしまう羽目に。
ただ、これが功を奏したのか5面中ボスで多少苦戦したものの
厄介(というか時間が掛かって面倒)な5面ボスを瞬殺。
これは使えると感じ士気も上がりました。
まあ、こんな状態で6面道中を越せるはずも無くミスを連発してしまうのですが。
7面序盤の動く床で力尽きる事となりました。

■4回目■
途中までは4面で宝物庫を取り逃がしたり
5面の難易度の高い宝物庫で1ミスしたりしましたが
リカバリが効いて順調には進めました。
しかし、やはりと言っていいのか7面序盤で崩れる。
それでもゲームオーバーにならないのがこの回の強みなのか
7面中ボスまではパワー3段階で辿り着きました。
そしてボスも撃破・・・でしたがボスの死骸に当たってやられてしまった(汗)。
画面に残っている弾を避けようとしたがためです。
こうなるとボスラッシュの6面中ボスが不安に。
連無しで撃破できる自信がありませんから。
残機は0、ノーミスで行かなくてはいけない状態でボスラッシュは始まります。
1~5面中ボスは順調に撃破。
2面中ボスで危なくなるのはいつもの事なので触れていません(笑)。
そして問題の6面中ボス。
前回とは違い右側のザコから超連射を駆使してやっつける。
間髪入れずジャンプしてきたザコも(祈るような思いで)超連射。
気付けば中ボスの高笑いが来た瞬間に赤色の煙が。
やった!門だったザコ2匹を倒しました。
残った中ボス本体など10点ザコ以下、手厚く葬ってあげました。
7面中ボスもヒヤヒヤものでしたがパターンがあるのでノーダメージ。
よしっこれで残るは弱いラスボス、エンディングは目前だね



まさか最後の最後でやられるなんて。
ラスボス2段階、しかも残るビットは2つで本当に倒す直前でした。
弱さで安心して練習をやらなかったのがここで響いたか。
ショックです、思わず台を少し叩き声を上げてしまったほどショックです。
それに反応してこちらを見た人がいた事すら気にならないほどショックです。
心なしか暗黒の空気が漂ってきた気がしました。

■5回目■
ここまで来たらヤケです。
クリアするまでは絶対に帰りません。
時間はまだ20時半、落ち着いていけば十分あると言って良いでしょう。
それでも、さっきのショックが抜け切れていないのか
1面と2面でミスをするなどの大失態をやらかす。
結果は5面中盤でゲームオーバー。
点数も何とか30万点(2回目のエクステンド)にギリギリ届いた程度でグダグダに。
今の状態ではダメだ、ということでブラブラ歩いて(というかHeyへ戻って)
気持ちを落ち着かせることにしました。

■6回目■
「お前は上手い。以前はクリアしたじゃないか。だからもっと自信を持て。」
と自分に言い聞かせて始まった今回のプレー(汗)。
4面までは順調です。
特にミスも無く理想通りのプレーといって良いでしょう。
しかし、5面でミスをしてダメージ調整にも失敗。
パワー1段階の状態でライジンという状態に。
「3回目の事もあるし、まあ大丈夫だろう」と思ったのが大間違いでした。
1段階のライジンではボスを瞬殺することなどできるはずもありませんでした。
そこでダメージを受け次のステージもボロボロ。
6面中ボスで浮遊物を入れて手が付けられなくなりあっけなく「詰み」。

もう一度気持ちを落ち着かせるために極パロをプレー。
1周はたやすいですがスペシャルステージの出来は相変わらず。
クリアできる日は来るのですかねえ。

■7回目■
時刻は22時20分。
プレー時間と終電を考えるとこれがラストチャンスでしょう。
「初心に帰ろう」という思いを胸に慎重にやっていく事を心掛けました。
その甲斐もあってか1~5面は順調。
宝物庫もパターン通り全部回収できました。
6面で1ミスしてしまい、7面でも序盤の動く床で2ミスしましたが
再び城内?に向かう事に。
宝物庫の中身も無事回収、パワー3段階にして後はパターン通りボスを倒すだけです。
宝物庫直前で残1ライフ1の状態でしたので
わざと自殺してライフ2の状態にする事も考えましたが敢えてそのまま進む事を選択。
まさに背水の陣、悲壮感十分です。
城内はそれほど辛いものではなく中ボスまではスムーズに進行。
ある意味、最大の壁とも言えるボスも辛うじて撃破。
前回のプレーではプレイヤーの接近と連射が甘かったので
そこを意識しましたがうまく働いて良かったといえます。
さあ、ボスラッシュ。
パターンは把握していますが緊張でミスをしてしまうのが怖い。
それを振り払い4回目の屈辱を晴らす事ができるか。

・1面中ボス・・・問題無し
・2面中ボス・・・読みやすいパターンだったのが幸いした。1往復で撃破に成功。
・3面中ボス・・・問題無し
・4面中ボス・・・ザコが出てからは安全重視。パワー3段階なのでショットの空撃ち注意。
・5面中ボス・・・こちらに接近する前に倒せて良かった。ボスのジャンプの下をくぐる自信が無かった。
・6面中ボス・・・パワーがある状態では恐れるに足りません。
・7面中ボス・・・パワーがあるので速攻。パターンを使った時のミスが怖いため。

これらの強敵を乗り越えてやっとラスボスにご対面。
さっきと同じようになってしまったら洒落にならん、
と思い慎重にダメージを与えていきました。
1段階目はともかく2段階目は回避を優先に。
ビットが1つ、また1つと減っていく



遂にラスボスを撃破することができました。
残1、スコアは794630点でした。


あ~、クリアできて本当に良かった。
ゲーセンでやれるチャンスはそう無いでしょうから感無量です。
肩の荷が下りたような感じがして気が楽になりました。
今回の投資が4桁の金額にならなくて良かったですね(爆)。
次の目標は80万点越えですか。
これをするためには6・7面の浮遊物の稼ぎが必須になりそう(1匹300点)。
それの前にクリアを安定させる事が先決なのかもしれませんが。
最後に一言。
後ろでずっと見ていた店員の方。
台を少し叩いたりしてごめんなさい。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/227

コメント

金糸雀

7回(8回?)プレイして、プレイ内容を詳細に書き留めれるとは凄いことだと思います(白熱しているのにも拘らず)。

自分は同じゲームなら数回プレイして本日は終了ということになっているでしょう。

  • 2006/12/13 22:49:00

N党K.F

正直、2・3・6回目についてはうろ覚えで書いています。
ですから実際と少し異なっている部分はあるかもしれません。
所詮パターンゲームですからミスしている所が分かりやすいというのもあると思います。
1~4面は同じ事の連続であまり書くことがありませんし(汗)。

  • 2006/12/14 21:29:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

Re:CPU戦から冷めた雀魂への熱
2022/11/28 from N党K.F
Re:CPU戦から冷めた雀魂への熱
2022/11/28 from こんばんは
Re:月食翌日の満月
2022/11/15 from こんばんは
Re:月食翌日の満月
2022/11/13 from N党K.F
Re:月食翌日の満月
2022/11/11 from T3-よかいち

過去ログ

Feed