エントリー

紙ケースの同人誌データのCD(DVD-R)を寄贈

先日も日記で取り上げていましたが、未開封であれば資料が紙のCDケースの形でも
国会図書館への寄贈は可能です。
また、図書自体が電子データになっていても受け付けてくれます。

それならば、『紙ケース形態の同人誌のデータが入っているDVD-R』は登録してもらえるのか?
という訳で寄贈したのがこちらになります。


 

咲-Saki-の同人誌であるSTELLA 2のROM版(DVD-R)です。
作者はサークル名『CLOSER』のVRI氏。
内容は成人向けの京太郎と淡のカップリング(京淡)本です。
以前より須賀京太郎君関係の同人誌を国会図書館へ寄贈する企画を練っていましたが、
今回はその一環として送りました。
もちろんコミケ(C91)で作者の方から直接購入した正規品です。

本当でしたら書籍版が欲しかったのですが残念ながらそちらはC90で完売。
C91前のお知らせでも当日はROM版のみであることが告知されます。
再販を祈りましたがダメでした。

それでも、データだけであったとしてもこの作品が欲しいと感じ新刊と共にこちらを購入。
また、会場の雰囲気に飲まれた影響か、その日に作者が頒布していた作品は全て購入。
その中には京太郎君が登場しないと分かっていた作品もありましたが、気にせず一気に買いました。
他の作者のブースでも京太郎君と無関係である作品を結構購入しましたっけ。
コミケって自制心がないと出費が恐ろしいことになりますね(汗)。

なお、C91では他にもこの作者の方の新刊であるSTELLA 3やTTP氏のSummer/Shrine/Sweets
江戸川 nao氏のlike、しじま氏の京太郎が主役 石戸霞編其ノ弐
海燕のジョニー氏のはじめてのセーラー服など京太郎君関係の作品が豊作でした。
委託販売がされなかった作品も多かったので会場へ行って本当によかったです。


開けて中身を見ればよかったのですが未開封のまま放置し続けていました。
ですが『こんばんは』さんのコメントにより寄贈ができる可能性が出てくると状況は一変します。
急いで国会図書館へ問い合わせを行うとその翌日には登録可能の旨の返信が入る。
週末になると急いで国会図書館へ発送しました。



CD1枚のためにここまで梱包するのは我ながらやり過ぎたと思います。
確かに当初は発送費を抑えるためクッション封筒による定形外郵便で送ろうとしていました。

しかし、今回CDを守るのは厚さ数ミリの薄い紙ケースだけ。
それ自体をエアキャップに包んだとしても強度に不安が残ります。
『折り曲げ厳禁』と注意書きを入れても丁寧に扱ってくれるかどうかは分かりません。
今後、この資料の未開封品を手に入れるのはほぼ不可能だと思うので、
到着時に不慮の事故でCDが割れていたという事故は起きて欲しくありません。

こうした事情から送料が\1000弱かかりましたが今回はヤマト運輸で送ることに決めました。
痛いといえば痛いですが、『資料が壊れていました』という国会図書館からの連絡に
怯えながら日々を過ごすよりはマシでしょう。
十数日待った末にCDが割れていて登録できませんでしたというのは悲しすぎます。


資料の発送から3週間後、国会図書館よりお礼状が届きました。



NDL ONLINE上でも既にデータが登録されています。



これで『紙ケース形態の同人誌のデータが入っているDVD-R』は
国会図書館で寄贈可能であることが証明できました。
『こんばんは』さんのお話から大丈夫だろうと思っていましたが、それでも実際に登録されるまでは不安でした。
手元に置いておいた資料がこのような形で活用できてよかったです。
『こんばんは』さんや登録作業に関わられた国会図書館の多くの方々。
この度は本当にありがとうございました。


ただ、電子図書ですと資料種別は電子資料になってしまいます。
これでは利用者はこの同人誌の閲覧ができません。
やはり書籍版も登録しなければいけないでしょう。

といっても、この作品は委託販売もされなかったレアなものであったためか、
ヤフオクでも駿河屋でも全く見かけません。
(メルカリは成人向けの出品が禁止されています)
この作品が世に出てから6年以上経過しましたが出品・販売されている所を見た事がありませんでした。
STELLA 3はC93まで在庫が残っていただけにいかにこの同人誌の人気が高かったのかが伺えます。

まあ、「〇〇年までに寄贈しないと死んでしまう」という訳ではありません。
これからも地道に探していきましょう。
見つかる前に私が亡くなってしまう可能性もありますがそれはそれで仕方ありません。
生きている間にSTELLA 2の書籍版が見つかるといいなあ。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1890

コメント

こんばんは

お疲れ様です。
ありがとうございました。
登録されて良かったです。

もう未開封では手に入らないかもしれない資料の扱いは神経を使いますよね。

  • 2022/09/05 23:35:19

N党K.F

お世話になります。
重ね重ね、貴重な情報をご提供頂きましてありがとうございました。

今回の資料について、コミケ会場での頒布価格や
中古サイトの販売価格は実はそれほど無茶な金額ではありません。
ただ、やはり未開封品が入手困難なものでしたので非常に重圧がかかってしまいました。
正直に言うと、ゲーメスト全号を発送した時より、細かい所に気を配っていたのではないでしょうか(笑)。

恐らく通常のケース品でしたらクッション封筒で発送した…いえ、それでも割れは怖いです。
過剰梱包で発送した今回の判断は正解だったと思います。
不用品の個人間取引でしたら最悪返金で話が終わりますが、こちらはそうはいかないので。

  • 2022/09/06 00:01:11

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着エントリー

新着コメント

過去ログ

Feed