エントリー

辛い3月がなる予兆が聞こえた

  • 2021/02/23 18:00
  • カテゴリー:日記
昨日、朝の打ち合わせで来月一ヶ月間は、諸事情により私の仕事の負担が大きくなる事が分かりました。
これほどの長期間私の仕事量が増えた経験はなく、未知の領域です。

これを聞いた瞬間は、

「よりによって3月という年度末でそんな事にならなくても…」

と心の中で嘆きました。
現在でも残業しなければ捌ききれない量の仕事を抱えているだけに一層そのように感じます。
実際に、昨日も(今日が祝日という事情もありましたが)21時近くまで残業しました。
3月はこうした光景が毎日見られるのではないかと思っています。
最近は社内の雰囲気が悪く、長時間あの空気の中で仕事をしたくはありませんが。

前述した通り、来月からの仕事がどうなるかは未知数です。
本当でしたら再来週の週末は友人と今年初めてのゴルフの予定でした。
しかし、今回も事情を説明して泣く泣くキャンセルしました。
仕事で体が疲弊してしまい、ゴルフ場に辿り着く事さえできないという事態に陥る可能性もあるので。
それ以前に、可能性は低いとはいえ休日に出社する可能性があるかもしれません。
友人達には申し訳ないという気持ちと、何とも間が悪いというイライラの気持ちの両方がありました。


ただ、仕事で体調が崩れそうになり「もうこれは無理だ」と自分で感じた場合は、正直に上長の方にその旨を伝えます。
前にも一度似たような事がありましたから話はしやすいです。
それによって仕事量が変わる訳ではありませんが多少は配慮してくれるはずです。

来月の4週間は修羅場モードに突入する事が決定したN党K.Fさん。
果たして、無事に新年度である2021年度を迎える事ができるのでしょうか。
奇跡的に暇な年度末になる事を祈るしかありません。
でも、最近1ヶ月は忙しい日々が続いていましたからそれは期待できませんか。
倒れて病院に入院しないように気を付けます(汗)。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1738

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed