エントリー

地元の11巻は一体どこへ行ってしまったのか

宣言通り、ヒットマン連載終了記念という事で揃えていなかった巻をまとめて購入しました。

 

これで全巻揃いました…と思いきや何か足りないような。
そうです、推しキャラのジャンヌが表紙になっている11巻です。
購入したスーパーブックス新白河店だけではなく、みどり書房白河店まで足を運んで探しましたが
どちらにも売っていませんでした。

漫画の知名度的に、

「この2件を探せば全巻揃うだろう」

と考えていましたが甘かったです。
11巻はジャンヌが登場して一番この漫画で脂が乗っていた時期でした。
それだけに地元でも結構買われた方が多かったのかもしれません。
表紙のジャンヌも綺麗でしたし。
適当な理由を付けて後回しにしていないで発売日後すぐに購入すべきだったと反省。

別に11巻を購入する事自体は難しくありません。
通販ならヨドバシで注文すれば済む話です。
F県に貢献するという意味でしたらアニメイト郡山を探せば恐らく在庫はあるでしょう。
先々週の地震の影響でしばらく休業していましたが、2021年2月18日に営業を再開しました)

ただ、F県だけではなく地元にも貢献となると少し難しいです。
人気漫画家とはいえ、全13巻(予定)の作品を果たして棚に置き続けるでしょうか?
13巻の発売の前までは書店の棚をチェックしてそこにあったら購入するようにします。
いっその事、最終手段として取り寄せ制度を使った方が良いかもしれません。
これで13巻と一緒に11巻を購入すれば確実に地元の書店で購入する事ができます。
発売日(3/17)になったのに13巻が置いていないという悲劇も避けられますし。
まだ時間はあるのでゆっくり考えるようにします。


5巻は通常版特装版がありましたが少し悩んで特装版を選択。
どちらでも良かったのですが、こちらの方が値段も高いですしF県と地元に貢献できると思ったので。
ちなみに、帰宅後に調べて分かったのですが6巻にも特装版が出ていたようです。
今回はどちらの店にも通常版しか売っていなかったので仕方ありませんが、
5巻が特装版で6巻が通常版というのは中途半端な気がします。

ただ、ネット通販を見ると6巻の特装版は既に販売が終了しています。
今から手に入れるとなると古本でしか見つかりません。
このような状況ですので特装版にこだわる必要はないでしょう。
おまけの内容が気になりますが、中身を知りたいのであれば電子書籍版を購入すればいい話です。
むしろ、公式で販売終了していた5巻の特装版を買えた事自体、運が良かったのではないでしょうか。
私が来るまで誰も最後の1冊を買わなかったという事実から目を背けつつ(汗)。


残りは来月発売予定の13巻と今回買えなかった11巻のみ。
来週末、今回購入したスーパーブックス新白河店で置いていなかったら、取り寄せ制度を使いたいと思います。
私がこの制度を使ったのはスーパー64(Theスーパーファミコン)の最終号の時以来。
20年以上も使っていなかった事に驚きを感じます。
とは言え、せっかくこうした制度があるのですから遠慮する事はありません、どんどん使いましょう。
特装版は無理ですが11巻でしたら恐らく大丈夫だと思いますし。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1737

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed