エントリー

チームの活性化に期待

  • 2013/11/22 19:12
  • カテゴリー:その他

巨人、中日退団の井端獲得へ

8ヶ月前にWBCで大活躍した時には、
まさかこのような事態になるなんて誰も夢にも思わなかったでしょう。
チームに所属している以上は、
そのチーム内での成績が一番重要なのは言うまでもありませんが
だからと言ってあの中日の仕打ちはどうかと思います。
単に戦力外にするのでしたらプロですしそれは仕方ありませんが、
半分見せしめのような形であの減俸額を提示するなんて。
もう少し後腐れない解決方法もあったのではないでしょうか。
尤も、最初からこのような形にするつもりでしたら何も言うつもりはありません。
数年前に巨人が川相コーチを追い出した事を嫌でも思い出します。


さて、井端選手の巨人入りですが、
個人的には他の選手の刺激になって欲しいと思っています。
特に二塁は長い間固定できていないにも関わらず、
目立った選手が出てこない状況です。
一時期は中井選手がブレイクしましたがすぐに怪我をしてしまって
来年もその時と同じように働けるかは分からない。
藤村選手はかじゅさんと同じ出身県で長い間期待しているのですが、
打つ方でなかなか結果を残せていません。
寺内選手は歳ですし、大塁選手は実績が無い。
という事で、今回の井端選手の加入は
こうした閉塞感を打破するのではないかと期待しています。

また、坂本選手も巨人の遊撃手を一人で支えてきたと言ってもよく、
井端選手の加入によってその負担が減る事は大きいです。
シーズン後半に成績が落ちてきたのも
怪我をおして出場したという背景がありますし、
代わりになる選手がいるならば少しは楽になると思います。
不調の時もスポット的に活躍する事はありましたから、
チームとしても起用の幅が広がるでしょう。
もちろん、同じチームでライバルとなりますから
危機感を持って取り組んでほしいのは言うまでもありません。
その辺りは周りから言われなくても本人が分かっていると思いますが。


退団選手やFA宣言をした選手の交渉の始まり、
スポーツ紙も一時期よりは活気を取り戻しています。
ただ、今日までのニュースを見る限りは誰がどこに行くのかは
大体固まってきたのではないでしょうか。
うがった見方をすれば、巨人が井端選手を獲得したのは
片岡選手を獲得できないと判断したからかもしれませんし。
スポーツ紙もそうした表には出てこない情報を逐一入手しているのでしょう。
まあ、こうして新聞にして発表する以上はプロなのですから、
こうした事をしっかり行ってくれないと困りますが。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/1083

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed