エントリー

2006年09月の記事は以下のとおりです。

この虚無感は何だろう

  • 2006/09/15 20:14
  • カテゴリー:ゲーム

[新製品]任天堂、次世代ゲーム機「Wii」価格決定、2万5000円で12月2日に

気づいてみればWiiも発売日・価格が決定しましたか。
それなのに自分自身驚くほどワクワク感がありません。
純粋な任天堂信者の頃なら死ぬほど喜んだのでしょうけれどね。
コンセプト自体が斬新なのは評価しています。
それにバーチャルコンソールなど様々な機能もついていますし。
「噂では19800円だったのに25000円では高いイメージがある」
という人もいますが流石にそれはどうかと思います。
私は最初から信用していませんでしたし
社運をかける(たぶん)Wiiに利益が出ない金額設定にするとは思えなかったので。
むしろ私は「スーパーファミコンからの伝統的な値段だなあ」と感嘆しました。

報道やblogなどを見ると「Wiiが圧倒的に優勢、もうPS3は終わりだ」
という雰囲気がありますがどうなることやら。
PS3のシェア低下=Wiiのシェア拡大とは言えませんから。
私はとりあえず様子見ですね、どちらの機種も。
実際に去年買ったDSもぜんぜん動かしていません。
ゲーム離れ・・・したつもりはありませんが
今後も私はゲーマーであり続けることはできるのだろうか。

スケジュールはよく考えましょう

  • 2006/09/14 20:57
  • カテゴリー:日記

面接の前日にハードディスクのフォーマットなんてやるんじゃなかった。
フォーマット自体は簡単ですが復旧作業で慌しかったです。
さすがに2日連続でスポーツ靴を履いて向かうことはありませんでしたが
そのせいで今日は(今日も?)調子は悪い方向へ。
電車で向かっている途中も少しフラフラになりました。
しかも志望動機を考えたのは乗っている最中。
こんな状態で自然な感じに発言できる訳がありません。
少し言葉が詰まりそうになったのは悔しかった。

それでも全体的な内容としてはまあまあだったと思います。
昨日みたいにボロボロにはなりませんでしたし。
悪くも無ければ良くも無いという感じで。
もちろん通過するにはこれではダメでしょう。
淡々としていたという事は相手にインパクトを与えられないのと同じですから。
またダラダラした発言をしてしまったのも不味いと思いました。
あまり聞かされてもうんざりするだけですから簡潔に纏めないと。


それにしても面接会場へ案内した人事め。
何が「面接官は3人いますが
全員気さくな方なのであまり緊張しなくても大丈夫ですよ」だ(笑)。
圧迫というほどではありませんでしたが結構突っ込まれた質問はされましたよ。
和やかな雰囲気は全くありませんでしたし。
年配の面接官は正直やりにくい(汗)。

大学での勉強は何やったの←何もやってません

  • 2006/09/13 20:47
  • カテゴリー:日記

今日の面接のやる気の無さは異常。
大体スーツ姿なのに普段着の靴を履いて行くのはどういう事かと(汗)。
電車に乗る寸前で気づいたのは不幸中の幸いですが。
おかげで2・3分遅刻してしまいました。
それで受けてもある意味面白かったかも(速攻で落とされるだけ)。

正直に言います。
私は大学で勉学の面では大した事をしていません。
ゼミや卒論のように堂々と言えるものをやってはいなかったので。
だからこそ、いつもは部活動の事を精一杯アピールするのですが・・・
今日はこの事に関しての質問が全然来ませんでした。
だから勉学を突っ込まれると「詰み」の状態になるって言ってるんだよ!(爆)
と言う訳で今日の面接はダメダメなものになりました。
珍しく声に詰まる場面がありましたし。
志望度が低いのもばれていたかなあ。

ちなみに今回はあるグループ会社の選考ですが志望できるのは子会社のみでした。
それが分かったのは選考希望のメールを出した後。
メールを送る前は本社に受ける気満々でしたし。
いくら素晴らしいグループ会社でも本社以外では魅力半減。
決して子会社を馬鹿にしているわけではないのですが精神的に。
それでも今内定を貰っている企業よりは良さそうな気もします。
まだ天秤を掛けている最中ですけど。

とりあえず記憶から消すくらいの態度で待ちます。
そうすれば通過の時の喜びも大きくなりますよ(笑)。

大企業への遠い道のり

  • 2006/09/11 23:20
  • カテゴリー:日記

ふう、久々に書類・筆記選考が通りました。
8日説明会を受けた企業ですが少し興味を持っていただけに嬉しいです。
ここ最近は大企業の書類選考から全く通過できず凹んでいましたから。
面接から始まる所も1次で全滅でしたし(5日日立建機は通ったと思ったのに)。
志望人数・競争倍率の高い企業の難しさを改めて痛感しました。
今回の企業は大企業・・・の子会社ではありますが倍率は決して低くはありません。
それに加え売上高もグループ全体の半分を占める企業だけあって自信が付きました。
学歴フィルターで落とされなかった
自分のスペックなら大企業に通用するんだという気持ちが(笑)。
とは言え面接でミスをしては意味が無いので今から準備しておきます。

それにしても今日の15時以降に連絡すると言っておいて18時に連絡が来るとは。
正直17時を過ぎた頃から諦めかけていましたよ。
個人的には1~2時間以内に来るものだと思っていましたから。
確かに人事の言葉通りの連絡にはなりましたが何だかなあ。
諦めていた時は「もう秋採用はダメなのか」
と絶望感に浸っていましたし早めに連絡が欲しかったです(汗)。

実は白猫を見るのは久しぶりだったりする

  • 2006/09/11 22:56
  • カテゴリー:日記

ファイル 128-1.jpg

最近アパートの近くで昼寝をしている白猫。
ちなみに警戒している訳は撮影のために起こしてしまったから。
気持ちよく寝ていたのにごめんよ。

オッドアイなんて珍しいなあと思っているとこんなサイトを発見。
白猫にオッドアイが多いのは初耳でした。
ただあまり健康上よろしくない体質で可愛そうではあります。
体が綺麗な事から飼い猫だと思いますが(勝手に判断)元気でいて欲しい。
自分も無駄にストレスを溜めさせるのを控えないとね。

ストーリー回しがうまいね

  • 2006/09/10 23:39
  • カテゴリー:日記

X-MEN2を食い入るように鑑賞。
というか直前になってやる事に気付きました。
先週もやっていたのか、気付けばよかったなあ。
興味はありますが見ていませんし。

内容自体は面白かったですが
映画館のような大画面で見られればもっと迫力があっただろうと痛感。
パソコン上の小さい画面で見るのは良くないですね(汗)。
迫力も何もあったものではありません。
あと後半部分が少し急展開になっていたという点も。
削れるシーンはあまり無いと思いますが
全体的に詰め込みすぎている感がしなくも無いです。


しかしテレビに食い入るように見入ったのは久しぶりですか。
やはり金をかけてしっかり作りこむ映画は違います。
金をかけても駄作になってしまう作品もありますが。
これにつられて最新作を見に行く人もいるでしょうねえ。
私はどうするか未定ですが。

誰かがやらなければいけない、いなければ困る

  • 2006/09/09 18:55
  • カテゴリー:日記

姫路市職員が酒気帯び運転、夫婦はねられ夫が重体

飲酒運転自体は重大な問題ですししかるべき処置を取るべきでしょう。
しかし最近の報道を見ると問題の焦点が飲酒運転自体より
公務員叩きの方に重点が行っているような気がしなくもありません。
そこにはどうしても僻み・妬み・恨みという感情が出てしまいます。
何気ない文章の中にも、です。
私自身はこうした感情自体が飲酒運転問題の解決の障害となっていると思います。
飲酒運転自体は普通の人(という表現も変)でも起こっている犯罪です。
本当に直さなければならない本質から脱線してはいけません。
そこから目を背けているのはおかしな話ではあります。
「飲酒運転」より「公務員」という言葉が強調される現状が。

続きを読む

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed