エントリー

2012年12月の記事は以下のとおりです。

元気の活力はやっぱりゲーム

  • 2012/12/08 02:57
  • カテゴリー:ゲーム

いつもながらに生存報告を。
相変わらず転職先も見つからず途方に暮れている毎日ですが
何とか希望を失わず過ごしています。

最近はゲーム熱が少しずつ復活してきました。
切っ掛けは、Heyに8マンとミューテイションネイション、
キングオブザモンスターズ2(とロボアーミー)が入ったため。
もう一度クリアしようかと思いました。

8マンはクリアするだけでしたらそこまで難しくありませんが、
今回は前回プレーした時とは異なり少し稼ぎを意識しています。
このゲームの稼ぎの基本は


・敵は極力画面内で倒す(画面外で敵を倒すと点が入らないため)
・誤解でした、このゲームは敵を倒した瞬間に点が入ります
 
ただ、下の画面の敵(赤と青の奴)などは画面外で倒すと、
上半身が画面内に残らず点を損してしまうので注意

・ライフ・ボムを満タンにしてアイテムの500点ボーナスを狙う
 
ただ、これもアイテムを持っている敵を画面外・画面端近くで倒すと、
アイテムが取れなくなってしまうので気を付けましょう
画面内に表示されていて取れそうなのに取れないというケースは結構多いです。


こうした基本はあるのですが非常に大味なゲームなので色々な意味で厳しいです。
しかも、3-2や3-3のような稼ぎ所に限って制限時間がシビアだったりしますし。

ちなみに、マイコンBASICマガジンの当時のハイスコアは302,700点
私も実際にテストプレーをしてみましたが約250,000点しか出せませんでした。
全てが上手くいった時の点数で、です。
このスコアに追いつくためにはアイテムがあと106個も必要になります。
もちろん、ゲーム中にこんなにアイテムが出る訳がありませんから、
どこかで残機潰しをする必要があるのでしょう。
ただ、ラスボスはある程度残機を犠牲にしないと倒せないのがこのゲーム。
当時のプレーヤーはどのようにしてこのような点数を叩き出せたのでしょうか。
非常に謎です。
8マンのスーパープレーがあったら是非とも拝見させて頂きたいものです(汗)。


まあ、一番の問題はネオジオのレゲー台が撤去されない事ですが。
インカムも低そうですし撤去の覚悟はしておきましょう。


■追記
何度かプレーしたら無事クリアできました。
その時の点数は255,500点でテストプレーの時よりも上回る結果に。
高得点を叩き出すには、

・とにかくダメージを食らわない

・体力が少ないようならボムを惜しまない

という事でしょうか。
倒せる敵がランダムだったりと運も絡むと思いますが。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed