エントリー

2018年02月の記事は以下のとおりです。

中古ワークステーション T1340a 到着

先日ヤフオクで落札した中古ワークステーション T1340aが届きました。
とはいえ、改造に作業は結構時間がかかりそうですので週末やる事にします。
とりあえず通電してBIOSの画面が出る所は確認済。

ケースパネルを開け、マザーボードはGIGABYTEのGA-6UASV(rev1.3)である事を確認。
公式サイトにあるこの型式が近いでしょうか。
他社のワークステーションになりますがNEC Express5800でも同じものが使われています。
オンボードの機能はLANだけ使えればいいのですが、公式サイトには
Windows Server系のドライバしか用意されていません。
元々Windows Server 2008とLinuxしか対応していませんから当然ですね。
仕方がないので公式サイトを調べてみたのですが…う~ん、ありません。
もうネット上にはないのかと不安になりましたが、有名なマザーボードらしいようで
他のサイトでアップされているのをすぐに見つけました。
ハードはあるのにドライバが無いという事態にならなくて良かった良かった。

メモリは一般品である事を期待しましたが、さすがにワークステーションだけあって
ECC付きの特殊品が取り付けられていました。
一般品でしたら安価で強化できたので少し残念。
よく調べてみるとECC付きメモリでないと立ち上がらないみたいですね。
現在4GBで、最低でも前の環境の8GBにはしたいのですが、ジャンクのECCメモリはあるのでしょうか。
まあ動作が不自由になる要領でもないのでしばらくは4GBで使っていく事になりそうです。

BIOSが起動し、LANチップのドライバも確保できたので何とか起動できる目処は立ちました。
『あそぶんだ!PCと!』という気持ちで楽しんで作業したいと思います。

『こんな都合のいいもの』を落札

ヤフオクでデスクトップPCをポチりました。
詳細は届いてから日記に書きますが、落札したのは使い古しのワークステーション 東芝のT1340aです。
お値段は送料込みで\5,636也。
CPUはXeon E3-1220で今まで使用していたQuad Q9650よりも高性能です(参考サイト)。

構成はケースとマザーボード、CPU(クーラー付きのはず)、メモリのみというシンプルな内容。
ビデオカードとOSはもちろんHDDディスクさえありません。
しかし、マザーボードのBIOSの起動は確認されているので今のPCのSSDとHDDを移植すれば
動作可能になるでしょう。
PCI Express スロットも4つと拡張性に優れています。
メモリが4GBなのが若干物足りないですが、ワークステーション用のECCありだけではなく
一般向けのDDR3-1333(PC3-10600)が使用可能ですので増設は容易です。
前回の日記で『こんな都合のいいものがあるのか』と書きましたが、探せば結構あるものですね。
中古でも現状以上のCPUが組み込まれているデスクトップPCは高いので。
使い捨て前提で\25,000以上出すのは気が引けます。

改造作業がうまくいくかどうか分りませんが落札した以上後には引けません。
お金も支払いましたので今はパソコンが到着するのを待つだけです。

今の任天堂に対する想い

  • 2018/02/01 19:34
  • カテゴリー:ゲーム
実は任天堂のスプラトゥーン2のレベルデザイナー募集に応募していました。
で、今日それについてのメールが届いたのですが。

続きを読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed