エントリー

2006年10月の記事は以下のとおりです。

いつの間にかWikipedia論

  • 2006/10/31 22:50
  • カテゴリー:その他

難しい事(いわゆる政治・思想)を書こうとしましたが
自分の知識の無さ&資料の無さが災いして頓挫。
正直な話、言いたい結論は3・4行で収まりそうなものなのですが
それに至るまでの理論構成がうまくいかなくて。
それだけを書いても確実に「はあ、何を言っているのだろう」という文章になりそうです。
自分が恥を書くだけならまだ良いですが
下手な事を書いて周りを混乱させるのはダメですから。

しっかりとした著書が1冊あれば変わっていたかもしれません。
Web上の資料、特に最近話題のWikipediaでは情報の正確性に問題がありますし。
大学のレポートでもWikipediaを参考にしているものは不可とする教授もいるようです。
ゲームや漫画の情報を知る程度なら良いですが
政治・思想系に対する項目を完全に信頼するのはちょっと。
主義主張の押し付け合いが激しいものが多いのも欠点です。
科学・数学のようなものと違って多様な捉え方があるのが厄介。
年齢層が低い(比較的入りやすい分野のため)のもあると思いますが。
ノートを見るとそれが如実に現れている気がします。
言葉遣いといい相手に対する配慮といい、何かが欠けている時があるのが。
結局私にとっては、誰にでも編集ができるという時点で
参考資料として使えない・使いにくいのが正直な所です。
編集に対する責任を追及しにくい面もありますし。


そうして、Wikipediaを封印したら全く身動きが取れなくなった自分(ダメじゃん)。
まともなものを書こうとしたらレポート並みの労力になりそうです。

大きな進歩、か?

  • 2006/10/30 23:28
  • カテゴリー:日記

ふう、何とかギアチェンジが落ち着いてきたかな。
途中でサードの位置を忘れてしまうという事もありましたが
教習が終わる頃には体でギアの位置を何となくではありますが覚えられました。
クラッチとアクセル・ブレーキの使い方も多少は慌てずできるように。
前回のぐだぐだな終わり方からすれば凄い進歩です(笑)。

ただ、今日は右折・左折の練習をしていないのでそれが少し気がかりです。
カーブは簡単に曲がれるようになったのですがこれがどうも苦手で。
一番基本の動作なのにここで躓いていては厳しい。
明日?はそこをしっかりしていきますか。

ありがたいことです

  • 2006/10/29 21:16
  • カテゴリー:日記

昨日は、以前野球場でお会いした私の師匠からの内定&卒業祝い。
ボーリングやカラオケ、卓球をやったり串カツ食べ放題の店へ行ったり
バーで飲んだり色々ありました。
向こうも社会人でなかなかお会いする機会が無いだけに楽しい一時に。
特にあれだけ会話で盛り上がったのもそうは無かったと思います。
今まで(1年以上?)の鬱憤を晴らすかのごとくひたすら語り合いました。

しかし、話している内容の半分が後輩への愚痴となってしまったのが。
現在、私が所属していた部活が団体存続の危機に陥っているので
仕方ないといえば仕方ないのかもしれないですが(汗)。
一瞬「これはやばいだろ」という雰囲気になることもありましたし。
それでも心の底から思いっきり楽しめたので良しとしますか。
機会があれば今度は仲間を連れて飲みにいきたいです。


そんなこんなで疲れてしまったので今日はゆっくり休む事に。
ただ、卓球やボーリングをやっただけでヘトヘトになる体力はどうにかしたいですね。
筋トレなどもやり始めましたがそれでも体重は増加の一途を辿っていますから。

もう一度やりましょう

  • 2006/10/27 21:58
  • カテゴリー:日記

今日の教習所は散々でした。
初めてのマニュアル運転でしたがクラッチの動かし方が分からずボロボロに。
前回はうまくいったハンドル操作もできませんでしたから。
正直、クラッチ・アクセルの踏み具合が全然分からない状態です。
ギアチェンジなんか悪い意味で必死になりすぎて。
指導員からも何回ダメ出しを受けたのだろう。

結局次のステップには進めずもう一度同じ講習をやる羽目に。
自分でもダメだと思いましたから当然だと思いますけど。
しかし予定通りに行かないのは少し辛い。
車の運転って誰でもできるようになるものですよね(汗)。

落ち込む時は落ち込もう、そして前を向く

  • 2006/10/27 02:08
  • カテゴリー:日記

昨日の見極めの無さに自己嫌悪している自分がまだいます。
悔やんでいたって2万円は帰ってこないのですが。
何と言うか友人のことを考えすぎたというか
自分でももう少し冷静に・冷徹になれなかったのかなと思います。
自分も色々な意味でまだまだ甘いです・・・

今日は1日中落ち込むだけ落ち込んでおきました。
後悔するのは今日でおしまい。
明日からはまた色々ありますから気持ちを入れ替えていきます。


早くツインエンジェルがゲーセンでやれないかなあ(おいおい)。
秋葉原、スロット天国と化したトライタワーなら入りそうです。
あそこの雰囲気・建物の汚さは嫌なのですけどね。
ビデオゲーマーを追い出した仕打ちも忘れていませんし。
隣にあったJゲームのようにいつ閉店するのか注目しています。

PS2が買えたな、とは思わないでおく

  • 2006/10/26 01:30
  • カテゴリー:日記

そりゃあ、全くの素人が勝てるほど甘くは無いですよね、パチスロは。
9時間の機械との格闘の末2万円負けました。
途中までは確かにうまく行っていたのですよ。
大当たりも結構出ていましたし。
しかし中盤から終盤にかけてはボロボロの状態に。
見切りをつけて帰りたいところでしたが友人の付き合いという事もあり
自分の損害だけ考えて帰るという暴挙に出るわけには行きませんでした。
せっかく誘ってくれたのに悪いですし。
ただ、夕方に行われる予定だった資格の大原のガイダンスをサボったのは反省。

ギャンブルは本当に引き際が肝心ですね。
今日やって来そうな時・そうでない時は何となく分かりました。
付き合いでもなければ1000円札をガンガン放り込む事も無いと思いますし。
昨日言った台は出荷台数が少ないだけに設定の甘い所を探しづらいのも欠点。
それでも友人が言うには
「北斗(SE)より大分マシ・初心者には適している台だ」との事で。
確かに複雑なルールもありませんでしたし気楽に打つには最適ではあります。
自分のような素人でも大当たりが何回か来るほどでしたし。
見た目に関しては気にしていません(泥沼に嵌った時はそれが顕著)。
-2万で済んでいるのだから良い方だ、と言われたくらいですから
本当にスロット(というかギャンブル)は恐ろしい。


スロットの楽しさと怖さを学べたのは良い経験です。
最初から勝っていた(損害が数千円で済んだ)のではきっと調子に乗ることでしょう。
「ギャンブルはもうやりたくない」というのが正直な感想です。
でも、あの台は面白いから数千円・1時間程度遊ぶのなら良いかなと思ったり(汗)。

SBJとか色々出ていたけど、これは驚き

  • 2006/10/24 23:46
  • カテゴリー:その他

久々にメールが来た友人から、
明日大学野球の応援に行こうという提案が。
別にそれには同意ですし私も最初からそうするつもりでしたが
試合終了後なぜか立川へ向かうぞという話に。

パチスロですよパチスロ。
その友人は大のギャンブル好きですから(でもスロ屋に入り浸るのはやめましょう)。
そして立川にはこの台が数多く入っているらしいです。
最近は、パチンコ・パチスロ問わず様々な台がありますが、
これを見た時「遂に行き着く所まで行き着いたか」と思わず溜め息が。
初心者でも打ちやすい事まで知っているとは友人もさすがと言えます(笑)。
久々の誘いを無下にするのも悪いですし、
私もこういうのをやるのに躊躇する一般人とは言えないので喜んで誘いに乗る事に。
とりあえずは3万あれば足りるよね(汗)。

願わくば明日雨天延期にならないように。
さすがに昼までにはやんでいるはずです。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed