エントリー

カテゴリー「その他」の検索結果は以下のとおりです。

これが否定されたらたまらない

  • 2007/01/18 23:31
  • カテゴリー:その他

自戒メソッド

この言葉を見つけて「あー、自分がよくやっている事だ」
と強く感じました。
こんな言葉があること自体知りませんでしたし
読者に媚びるためにやっているわけではありません。
単に自分に足りない所を高めていきたいだけ。
確かに不快感を与えたくないという思慮はありますが。
それが逆に不快感を与えてるとなれば・・・どうしよう(汗)。
自分の能力ではそれを克服する対処法が考え付かないのが厳しい。
自戒をしていない時もありますからこれで勘弁して欲しいです。
素の自分が否定されたらどうしようもありませんから。
あれこれ考えすぎると日記自体書けなくなってしまう。

ファンクラブ発足のお知らせ

  • 2007/01/18 02:24
  • カテゴリー:その他

果樹園非公式ファンクラブ

勢いで作った、反省はしていない。
本当なら本人の知らない所で作ろうかとも思いましたが
私がmixiに加入している事が先にばれてしまいました(汗)。
半分ギャグのつもりでやりましたがどうしよう。
やるからには徹底的にやるべきだとは思いますが・・・
とりあえず今日はこの辺にしておこう。
先の事はまた後で考えるということで。

何となくは理解

  • 2006/12/10 00:27
  • カテゴリー:その他

FUJIさんからキャラミルバトンが来たので一応。
あまり詳しい事は分かりませんがこのサイトだそうです。

続きを読む

我を忘れる事を無くしたい

  • 2006/12/03 14:16
  • カテゴリー:その他

ブログ上で喧嘩をしているのを見るのは第三者から見て不愉快極まりないです。
例え正論であっても馬鹿とか言ってはいけないでしょう(バ~カなんていうのは論外)。
こういう人は正直言って読み手に対する思慮が足りないのかなと思ったり。
ブログを見る人が全て常連というわけではありません。
ですからそのブログだけを読んでも状況を理解できず嫌な思いになる事もあります。
いくら頭にきたと言っても喧嘩相手に対する誤字脱字を馬鹿にしているのは論外。
「人間には間違いはあるから別にいいじゃん。後で直せば。」という私にとっては。
とにかく冷静さを失わずブログでストレスを発散する事だけはしたくないです。
その用途なら他の事をすれば良い訳で。
車の運転と一緒ですね、ということを教習所で昨日習いました。

自分が聖人君主だとは思えませんしなれないと思いますが
そうした心構えだけは常に持っていたいものです。
理想掲げるだけならタダじゃないですか(汗)。

夢を見たって良いじゃないか

  • 2006/12/02 21:31
  • カテゴリー:その他

浦和が初優勝=G大阪は連覇ならず

ガンバ大阪ダメでしたか。
別にファンではないのですが奇跡が起きず野次馬としては残念。
やはりこの苦しい条件は大きすぎましたか。
最初の1点が入った時は盛り上がったのですけどね。
直後に同点にされ流れが変わってしまったのが。
要所要所で致命的な場面を与えてはさすがに勝てないでしょう。
レッズはそういう数少ないチャンスを確実に物にしましたし。
しかしレッズの守備は固いことで。
素人の自分でもその差があからさまに見えてしまったのが悲しい。

考えてみればレッズを0点に抑えても優勝できないスコア。
せめて意地を見せて同点にはして欲しかった。
どうあがいてもダメなんだよ、という事が感じられてしまい何とも言えません。

何を今更、かも

  • 2006/11/17 20:45
  • カテゴリー:その他

ようやくドラえもんの新声優に慣れてきた気が。
別に30分ぶっ通しで見ていた訳ではなくてチャンネルを変えながらでしたが
以前まで感じていたような違和感は無くなったと思います。
声優の演技力が上がったのか、
それともこれからはこういうものだと諦めがついたのか。
やはりイメージから大きく外れていないというのが大きいと思います。
スネオも熱いスネオではありませんし(汗)。
そう考えてみると新声優のオーディションも良く考えられていたのだと感じたり。

ただ、ドラえもんだけは未だにピンと来ない所があります。
女性特有の音質が少し強いので。
演技力の問題よりもキャラクターと声が少し合っていないという面がありました。
さすがに主人公だけあって他のメインよりも以前の影響力が大きかったのですね。
これも数年すれば慣れていくのだと思いますが。
サザエさんのカツオ(他)のように。

どうでも良いですが以前よりも番組中でドラミの出番が増えたような。
以前までなら劇場版くらいしか出番が無かったのに。
あの声を聞くとどうしても思い出します、ノンタン・・・

いつの間にかWikipedia論

  • 2006/10/31 22:50
  • カテゴリー:その他

難しい事(いわゆる政治・思想)を書こうとしましたが
自分の知識の無さ&資料の無さが災いして頓挫。
正直な話、言いたい結論は3・4行で収まりそうなものなのですが
それに至るまでの理論構成がうまくいかなくて。
それだけを書いても確実に「はあ、何を言っているのだろう」という文章になりそうです。
自分が恥を書くだけならまだ良いですが
下手な事を書いて周りを混乱させるのはダメですから。

しっかりとした著書が1冊あれば変わっていたかもしれません。
Web上の資料、特に最近話題のWikipediaでは情報の正確性に問題がありますし。
大学のレポートでもWikipediaを参考にしているものは不可とする教授もいるようです。
ゲームや漫画の情報を知る程度なら良いですが
政治・思想系に対する項目を完全に信頼するのはちょっと。
主義主張の押し付け合いが激しいものが多いのも欠点です。
科学・数学のようなものと違って多様な捉え方があるのが厄介。
年齢層が低い(比較的入りやすい分野のため)のもあると思いますが。
ノートを見るとそれが如実に現れている気がします。
言葉遣いといい相手に対する配慮といい、何かが欠けている時があるのが。
結局私にとっては、誰にでも編集ができるという時点で
参考資料として使えない・使いにくいのが正直な所です。
編集に対する責任を追及しにくい面もありますし。


そうして、Wikipediaを封印したら全く身動きが取れなくなった自分(ダメじゃん)。
まともなものを書こうとしたらレポート並みの労力になりそうです。

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed