エントリー

カテゴリー「日記」の検索結果は以下のとおりです。

一年で最も寒い月に突入

  • 2021/01/31 21:40
  • カテゴリー:日記
色々あって長く感じた1月も今日で終わりです。
明日からは一年で最も寒い月である2月に突入します。

今週末もそうですが、仕事の疲れで今月の休みはほとんど何もできませんでした。
昨日と今日は起きていた時間より寝ていた時間の方が長かったのではないでしょうか。
規則正しい生活をしていても仕事の疲れが取れないのは歳の影響ですね。
さすがに今年で38歳になるオッサンですと若い頃のような無茶はできませんか。

一昨日は久々に両親が私の帰りを心配するほど長時間残業をしましたし、最近は仕事が立て込んでいます。
忙しいのは良い事なのですが、その忙しさの原因が私ではなく仕事を渡す側というのが何というか。
このような形で仕事が自分の手元に溜まっていくのは非常に辛いです。

愚痴を言っても仕方ありませんので来週も地道に頑張りましょう。
初詣のおみくじの運勢の通り、今年は無茶して大勝負をする年ではありません。
せめてヒットマンの最終回の前に事故死や病死にならないように気を付けます。
ここまで連載を追ってきたのに結末が分からないまま他界してしまっては死んでも死に切れません(汗)。

遅ればせながら、2021年の初詣について語る

先週まで、下痢や大腸付近の痛み、おまけに口唇ヘルペスまで発生して日常生活を送る事自体が大変でした。
ただ、それも昨日と今日でようやく治まり始め、現在は元の体調に戻りつつあります。
正直、先々週からこの前の週末まで体調を整える事で一杯一杯でしたので、
ゴルフの練習を含めほとんど何もできませんでした。


唯一、この期間中にできたのは南湖神社での初詣です。

 

ちなみに参拝したのは1/16(土)、いくら何でも遅すぎですね。
本当でしたら成人の日を絡んだ3連休の時にお参りをすべきでした。
その時は、仕事初めの影響からか初詣の事が全く頭の中から消えてしまい、
思い出したのは連休明けの1/12(火)という有様に(汗)。

さすがに元日から半月以上経過しているだけあり、境内は閑散としていました。
と言っても、全く人の気配が無いという訳ではなく、多少は家族連れの参拝客の姿も。
私のように初詣の事を忘れていたとは思えませんので、密を避けるためにこの日を選んだのでしょう、きっと。



COVID-19の感染防止のため、拝殿の本坪鈴(今日初めて正式名称を知りました)は
鳴らせないように鈴緒が固定されていました。
家に帰ってから母にこの事を話しましたが、どうやら全国の神社でこのようになっているようです。
現在の状況を踏まえると当然ではありますが実際にこのような光景を見ると少し寂しくなります。



拝殿を向かって右側には本殿と拝殿の改修工事の看板が。
事業費用として8,000万円が必要みたいですが、これは近くのお偉いさんや
全国の神社関係者の方が何とかしてくれるでしょう。
私は奮発して500円のお賽銭をしてきたのでそれで勘弁して下さい(笑)。


参拝終了後、いつものように今年一年を占うおみくじを引いてみる。
正月のロマサガRSのガチャ運が微妙だったからこのおみくじは期待が持てるだろう。
と思いましたが、よくよく考えてみると、この前のRomancing祭(どんどんあがれ!花正月の大合戦開催記念)では、
一番欲しかったSS正月ヴァンパイアレディを10連目で当てていました。

 

この当たりの直後はSSシェラハまで追う事も考えました。
しかし、どうしても欲しい性能ではなく、今後のガチャでもっと良いスタイルが出ると感じたのでここで止める事に。
現在開催されているUDXガチャ(デス・ガラハド)も引こうかどうか少し悩んでいます。

話が逸れました。
直前にこのような形で運を使ってしまったため大当たりは期待できそうにありません。
「それでも何とかしてくれ~」と祈りつつ箱の中をかき回して籤を選びました。
そしてこのおみくじの運勢はというと、

続きを読む

再び忙しくなった仕事に少々グッタリ

  • 2021/01/15 19:26
  • カテゴリー:日記
1月第3週目の仕事が終了。
さすがに今週からは一気に仕事が増えて忙しくなりました。
暇でいるよりは遥かに良いのですが、一段落着いたと思った直後に次の仕事が入るのは精神的に少し辛いです。

結局、今週は目の前の仕事をただただこなすだけの一日がほとんどでした。
仕事量の関係で仕方がなかったですが、やらなければいけない業務も
来週に先延ばしになってしまう羽目に。
いつまでも放置している訳にはいかないため、1/18(月)に上司に泣きついて残業をするしか無さそうです。

とりあえず、この週末はゴルフの練習でもしながらゆっくり休むようにしましょう。
状況が状況だけに、今月友人達とゴルフに出かけるのは厳しいでしょう。
次の機会までじっくり練習しておきます。

先が見えない2021年が始まる

  • 2021/01/04 19:16
  • カテゴリー:日記
色々な出来事があった年末年始の休暇も今日で終わりです。
明日から2021年の仕事が始まります。
先月の仕事納めの日にメールを確認できたので、いきなりメールが山のように来るという
事態は発生しないでしょう、恐らくは。

今日になって緊急事態宣言を発令を検討するなど新年早々慌ただしいスタートとなります。
これによって私の業務内容が変わる訳ではありません。
ただ、量についてはどうなるでしょうか。
減るどころか業務が滞る影響で手元に勧められない仕事が溜まるかもしれません。
プレッシャーになるので早めに片付けたいですが、それが厳しい状況も出てくるでしょう。

とにかく、体調に気を付けて引き締めていきましょう。
今年は早寝早起きと安全運転を特に意識していきたいです。

謹賀新年(9回目4年ぶり)

  • 2021/01/01 11:37
  • カテゴリー:日記
あけましておめでとうございます。
2021年も『行方はいつもナックルボール』を宜しくお願い申し上げます。
今年で私も38歳、四十路まであと一息です(笑)。
本日の日記のタイトルも、当サイトの初心に帰るという意味を込めて4年ぶりにこの形に戻しました。


今年の抱負は、昨年の大晦日に書いた『2020年以上の経験を積んでいく』だけではなく、
『国会図書館への寄贈など溜まっているものを早めに片付ける』という事も立てます。
日記にしたい事は山ほどあるのですがズルズルと先延ばしにしている状態です。
また、ハーメルンへ投稿したい小説もあります。
上半期中には抱えている課題を終わらせたいです。

そのためには、休日をダラダラと過ごさず規則正しい生活を送る事が重要でしょう。
去年までのように平日の睡眠不足を休日に取り返すというサイクルだけは止めます。
一昨年の秋頃には、ロマサガRSに夢中になり日常生活や仕事に悪影響が出た前科があったのですから。


そんな訳で、今年も私と両親の無病息災を祈りつつ、無茶をし過ぎない程度に頑張ります。
現在の会社がどうなるか分かりませんが、私の仕事も何とか5年目に突入したいです。

来年も今年以上の経験を積んでいこう

  • 2020/12/31 08:48
  • カテゴリー:日記
2020年も残すところあと僅かとなりました。
今年は最初から最後まで大変な事が続きました。
しかし、それだけに仕事でも日常生活でも数多くの事を学べたと思います。
ここ数年の中では最も内容が濃かった1年だったのではないでしょうか。

個人的には時間の進みが遅く感じ、ようやく2020年が終わってくれたという感じです。
来年も大変な状況が続きますが、今年以上に常に頭の中で物事を考えながら行動し、
様々な経験を積んでいきたいです。


COVID-19の影響で今までの価値観が覆され、日常生活も政治体制も現在のままでは
継続困難である事が明白になりました。
望む望まざるとにかかわらず大きな変革を受け入れざるを得ないでしょう。
当然、今の政府も国民もそれを拒むと思いますが、時流に逆らえるとはとても思えません。

去年の震災の日には今の日本に対して悲観的な日記を書きました。
その時は考えもしませんでしたが、もしかすると、私の生きている間に東日本大震災以上の
大きな出来事がこの国にやってくるかもしれません。
もちろんそれがいつになるのかは分からないです。
ただ、それは前兆がなく、意外とあっけなく起きるのではないでしょうか。

私自身も環境の変化に合わせつつ、少しでも長く生きていられるように適応していきたいです。
少なくとも、現在住んでいる実家で天寿を全うできるとは思っていません。
両親もいつまで生きていられるか分かりませんし先行きは不透明です。
もしかしたらこの場所から離れる事があるかもしれません。
そのような事に陥っても後ろ向きに考えず、新しい生活が始まると前向きに考えるようにしていきたいです。


本年も当サイトをご覧頂きありがとうございました。
来年も『行方はいつもナックルボール』を宜しくお願い申し上げます。
それでは、皆様、良いお年を。

バタバタしていた仕事納め

  • 2020/12/28 18:40
  • カテゴリー:日記
今日で仕事納め、なのですが最後までグダグダでした。
私自身は問題ありませんでしたが、周囲は非常に慌ただしく、
2020年最後の業務という雰囲気が全くありませんでした。
今年は会社全体が非常に忙しかったので、来年は少し落ち着いてくれると良いのですが。

本年の私の仕事を振り返ってみると、前半と中盤は躓く所があり順調とは言えませんでした。
しかし、後半は仕事の活力が湧いてきたため、良い形で来年に臨める事ができたと思います。
現在4年目ですが、これでも一応自分のキャリアとしては勤務期間が最長の職場です。
不満が無い訳ではありませんが行ける所まで行きましょう。

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed