エントリー

運営もそこまで鬼ではなかった決戦島

来週から開催される最果ての決戦島ですが、さすがに15人分の装備や聖石を要求するような
無茶な仕様ではありませんでした。



一昨日、必死になって主防具聖石の洞窟を周回しましたが、つるはし約6000個使って入手できた
軽減(全)の聖石は1個(レベル10)だけ。
そのためこの事を知った時にはホッとしました。
もちろん、武器聖石の洞窟を回っておけば良かったという思いもありましたが、
運営もそこまで鬼ではなかったという安堵の気持ちの方が強かったです。
同じキャラは2回使えない、装備は使いまわし可能という点から、FFRKのクリスタルタワーを思いだしました。


しかし、上の画像を見て不満があります。

「しれっと限定スタイルをパーティーに入れるんじゃない!」

確かに高スコアを叩き出すためには必須でしょう。
しかし、これではプラチナガチャのスタイルだけではクリアできないというイメージを与えかねません。
現在のR杯(ロビンカップ)は怪傑8まででしたら限定スタイルが無くてもクリアは可能です。
初めて間もないプレイヤーに対して『限定スタイルが無いとクリアできない』という印象を与えかねません。
ですので、このパーティー例は良くないのではないでしょうか。

また、こうした重要な情報は決戦島のメイン画面の『?』をタップした際に教えて欲しいです。
私は運良くTwitterの書き込みを見て気が付きました。
ただ、中には来週の開催までこの仕様を把握していない方も出てくると思います。
これは不親切だなと感じました。


私の日記に書くだけでは運営に伝わりません。
ゲーム内の『お問い合わせ』内の『ご意見・ご要望』から上記の内容を運営に送りました。
反映されるかどうかは分かりませんがこうした些細な点も積極的に改善して欲しいです。

バージョンアップで感じるアクティブ数の多さ

ロマサガRSがバージョン1.16.0にアップデートしたのはいいものの、
アクセスが集中しているためか非常に繋がりにくい状態です。
最果ての決戦島が実装され、主防具の軽減(全)の聖石があと3個必要になる可能性が出てきたので
主防具聖石の洞窟を周回したいですが、この状況ではそれもままなりません。




今回のバージョンアップで一番嬉しかったのは、鉄人の実装よりも、
コンサートホールでポドールイのアレンジが正規ルートで聞けるようになった事です。



後はFFRKのようにメニューごとにBGMを設定できれば言う事はありません。
それでもゲームを起動させないと聞けないのは少し辛いです。
サントラの第2弾が待ち遠しいです。
第1弾の発売から1年以上経っているので今度はオリジナル曲も増えるでしょう。


日記を書いている現在も通信エラーが多発しています。
これは最近夜更かしが続いていたので運営からの『休め』という指示でしょう。
鉄人を2000ジュエル支払って修理してエナジーを満タンにしてアプリを閉じました。
デイリーミッションも達成しましたし十分です。
今日はもうどうしようもないので早めに休みます。
私が抜ける事で1人でも多くの方が繋がりやすくなって欲しいです。

確かに繋がりにくいですが、それだけアクティブ数が多いという事ですので少し嬉しくもあります。
プレー人口が多いと様々な情報や感想が聞けて楽しいですから。
私も日記で話題にするほど熱中しているのでせめて後1~2年は続けさせて欲しいです。
引退したFFRKのように強いテンプレスタイルの乱発は避けて欲しいと思います。
多種多様な攻略法がこのゲームの魅力ですので。

海イベントを速攻で消化

本日、7/7は七英雄の日です。



全国的に悪天候で星が見られない地域が多いですが、彼らにとっては天気の悪さも何のその。
堕ちた英雄と蔑まれながら今日を逞しく生きていくのです。

先週末でキャプテンシルバーと玄竜の秘宝復刻イベントを終わらせました。

続きを読む

間食・朝マック・ラーメン禁止令を発動

  • 2020/07/06 18:53
  • カテゴリー:日記
一昨日の歯医者での治療の後、薬の処方のため心療内科へ行きました。
そこでは内科もやっているので5月下旬に受けた健康診断の結果も見せる事に。

結果が来た時にも分かっていましたが、昨年より肝機能のGOT・GPT・γ-GTPと
中性脂肪・LDLコレステロールが上がった事を指摘されました。
私が「最近、間食が多くなっていたからですか?」と質問すると、先生から「そりゃそうだね(笑)」
と鋭い突っ込みを受けてしまう羽目に。

ここ数ヶ月を省みると、確かに最近は毎日のように間食していました。
服用している薬には食欲を増大させる作用のものは無いので言い訳もできません(汗)。


間食の他にも土日に朝マックとラーメンを頻繁に食べていたのも大きいです。
寝る前にお腹が空いてカップラーメンを食べた事もありました。
これは非常に体に良くありません。

という訳で、当分の間は自身に間食禁止令と朝マック禁止令、ラーメン禁止令を課します。
少し前までは『そんなに長生きしなくても良いや』と思っていました。
しかし、最近は『もう少しだけ健康で過ごしていたい』と考え直したので体を大事にしていきます。
最初は少しイライラするかもしれませんがお菓子に手が伸びる癖が無くなれば慣れていくでしょう。
土日の朝食と昼食は体に良いものを適度にとるように心掛けましょう。

歯医者探しは大騒動

  • 2020/07/05 13:58
  • カテゴリー:日記
歯石と歯の汚れが気になってきたので半年ぶりに歯医者に行く事に。
しかし、私の行きつけであったイオン白河西郷店にあるあっぷる歯科がいつの間にか無くなっていました。
これは困った困った。



実は今年の初め頃『都合により当分休業します』という貼り紙が入口に貼られていました。
その時は、

「主治医の男性の方の体調が悪くなったのだろう。そのうち再開してくれるはず」

と思っていました。

しかし、その数か月後、閉院の貼り紙さえなく建物の中は何もなくなっていて文字通りもぬけの殻に。
昨日撮影したこの写真ではシートが貼られているため中が見えませんが、
数週間前までは床と天井、壁のコンクリートが剥き出しになっている状態でした。

この流れを見る限り、これは普通の閉院ではないでしょう。
主治医のおじいちゃんが高齢で、閉院せざるを得なかった丹野皮膚科医院でさえ
閉院の数ヶ月前から貼り紙で告知をしていましたから。
歯科医院の夜逃げも珍しくないそうですので今回もきっとそうなのかもしれません。

休業直前まで治療中だった患者さんはさぞかし災難だった事でしょう。
私としては「個人情報が入っているカルテを返せ」と言いたいです。
夜遅くまで開いていたので便利だったのですけどねえ。
患者さんの数が多くなかったのでそれほど繁盛していなかったのかもしれません。


仕方が無いので別の歯医者を探しました。
『歯科医院はコンビニ並に多い』とはよく言われますが私の地域も例外ではありません。
Googleや情報サイトを見ながら『これだ!』という歯医者を決めるのは大変でした。

最良の病院が見つからず、あまり時間をかけても仕方が無いので適当な歯医者に決めました。
初心でしたのでまずはレントゲンを撮って口腔内の検査から。
その後は歯や歯茎の状態の確認を時間をかけて行なわれました。
これでしっかりした病院だと感じ安心できました。

ただ、肝心の歯石の除去と歯の汚れの掃除は

「細かい事はいい。他の患者もいるからさっさとやるぞ!」

と言わんばかりに一気に片付けられる事に。
恐らく時間として5分もかからなかったと思います。

そのおかげか通院は今回だけで終了。
口腔内の清掃でも数回に分ける歯科医院も多いだけにこれは驚きました。
治療中は少し痛かったですが、あまり時間をかけられるのも無駄ですので一概に悪いとも言えません。
今回は隣の5~6歳の女の子に対して、

「これは虫歯だよ。どうする、神経取っちゃう?」

という声がかけられていたので、私どころではなかったのかもしれません。
他人事とは言え何ともぞっとする話です。


治療が無事に終了し、口腔内清掃でしたら1回で済む事が分かったので次回もこの病院にします。
個人的に驚いたのが、あまり意味が無いだろうと渡したおくすり手帳をしっかり読まれていた事。
現在処方されているエチゾラム0.5mgが歯茎に影響があると聞いた時はビックリしました。
心療内科の先生からは、

「影響があるのはお年寄りの方くらいで、筆者程度の年齢の人間ならば問題ない」

とアドバイスをされましたが。

服用している薬の情報はどの分野の病院でも提供するべきであると感じました。
薬の効果は意外な所で繋がっているのですね、色々勉強になります。

これで残りは祐巳ちゃんだけ

  • 2020/07/01 18:17
  • カテゴリー:その他
声優・池澤春菜、一般男性と結婚 コロナ禍での「超超超遠距離生活」乗り越え報告

昼休みにYahoo!を覗いたらこんな記事が。
池澤春菜さん、ご結婚おめでとうございます。

志摩子さんに続いて由乃さんも夫婦生活に入られましたか。
これでロサ・フェティダは全員所帯持ち、と思っていましたが令様は今年離婚されていました
中の人が色々難しい人間だったとはいえ世知辛い世の中です。

これで1巻での1年生組で結婚していないのは祐巳ちゃんだけに。
しかし、中の人の性格の悪さは世間に広く知られていますから果たしてどうなるか。
改めて調べましたが私の兄の1学年上の年齢でした。
色々とキツイ方ではありますが人脈もありますし何とかなるのではと思っています。
個人的には知り合いとしてもお近づきになりたくない方ですが(汗)。

非常に長く感じた2020年の上半期が終了

  • 2020/06/30 19:55
  • カテゴリー:日記
今日で1年の半分、上半期が終わります。
今年はCOVID-19の影響で非常に慌ただしく、時の流れが遅く感じました。
私も世間も「何とか6ヶ月を耐えたぞ」という感じです。

ただ、私自身は特に大きな病気や事故が無かったのは良かったです。
体調を崩し会社を休んでしまう事も多かったですが自分なりに何とか持ちこたえられています。
このご時世でも職を失わないというのも大きいです。
仕事は精神を集中させるので結構疲れますが少しでも長く続けていたいです。

明日からは下半期に突入。
やるべき事、やれる事は変わらないので無茶をせずほどほどに頑張っていきましょう。
来月もゴルフがあるので練習も欠かさずに。

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed