エントリー

台風一過

  • 2019/10/13 20:56
台風一過の今日、目が覚めるといつもの晴れ間が戻っていました。
過去最大級といわれていましたが我が家には何も被害が無くて良かったです。
県内も全く無傷という訳にはいきませんでしたが最悪の状況は避けられたのではないでしょうか?

ただ、表郷村(地元民は白河市表郷とは言わない)では行方不明者が出ました。
他の都道府県でもそうですが川沿いはどうしてもこのような被害が避けられないですね。
津波といい下流部では用心しすぎるに越したことがないと改めて感じました。

今日の私の食事は一昨日買ってきた菓子類を消化。
別に急いで食べなくてもいいのですが、今日の昼食は各自でという事でしたのでなんとなく。
天気予報を見ると明日はまた雨になるみたいです。
不安定な天気が続きますが来週も頑張りましょう。
それにしてもYahoo!よ『暑くなくてもビールはうまい』ってなんでしょうか(笑)。
このようなユーモアが他のコンテンツにもあればいいのですが。

台風前夜の準備

  • 2019/10/11 19:20
  • カテゴリー:日記
2週間何事もなくお仕事を終える事ができました。
これでもう生活リズムは大丈夫でしょう。
来月はゴルフがあるので仕事帰りのゴルフ練習も再開したいと思います。
台風が通り過ぎたら練習場へ向かいましょう。


そして問題の台風。
発生時より勢力は弱くなったもののどのくらいの被害になるのかは分かりません。
会社の帰りに菓子類を買うためにメガステージ白河のヨークベニマルに行ったのですが、
今日が金曜日という事を考慮しても道中は車で一杯でした。
中には左折すら満足にできないという車も。
思いがけない挙動をする車も多く運転しているだけでも疲れました。

ヨークベニマルではニュースであったテープ類だけではなく非常食?のパン類も全滅していました。
家に帰ってから『日中にスーパーでパンを買ってきた』と母から聞いたので、
このような考えを持った方が多かったというのでしょう。
幸い菓子類はそこまで酷くなかったので必要なものを購入。
個人的には震災の時のような被害はないと思いますが念のために食料を確保しておきました。

家に帰ると玄関の前に砂袋の山が。
父から話を聞くと、床上浸水を防ぐため玄関前に敷き詰められるように用意したとの事。
居間には懐中電灯と電池もあったので準備万端といった感じです。
とにかく被害が最小限に留まる事を願います。

今週のヤンマガとサムライ8

  • 2019/10/07 19:18
  • カテゴリー:その他
今週の彼岸島。
つまらない回が続いていましたが久しぶりに少しだけ面白かったですよ。
巻末の次週号の煽りが。

ギャルと恐竜が休載だったのは珍しいです。
とはいえ、あの作者はアズなんかと違って毎週頑張っていますから気にはしていません。
旅行後に投げ捨てた小さな恐竜の行方が気になりますが。
あの時の恐竜くんは博多から東京?まで泳いで帰ってきたのですよね、たぶん。
恐竜くんなら一週間あればギャルの家まで帰れるでしょう
何も問題はありません。

エルフは隔週連載になってガッカリ…と思いましたが、はじめてのギャルってまだ完結していなかったのですか。
そんな状態であのコオダンシャで連載して大丈夫なのでしょうか?
確かにヤンマガで週刊連載なんてまたとないチャンスでしょうが体が持つか心配です。
ヴィンランド・サガの作者は自分から『週刊連載は無理』と言ってアフタヌーンに移籍しましたし。
そこ、聞いていますか?1回の連載で6ページしかないにもかかわらず休載しまくっている奴。
片方のクオリティが落ちない程度に頑張って下さい。


週刊少年ジャンプを読まなくなって久しいですが、サムライ8という作品が何かやらかしたそうで。
作品自体より他の連載作品のファンから憎まれているというのが珍しい状況です。
騒がれてはいますが、所詮少年ジャンプなんて商業優先の雑誌なのですからこんなものではないでしょうか。
決して高尚なものではありませんし。
それでも、編集のプッシュ具合と今週の連載順位を比較すると何とも言えないズレを感じます。
少年ジャンプの読者層から求められてないと言われればどうしようもないのは事実。
純粋に楽しんでいる方もいらっしゃるでしょうし作品自体の出来でもっと頑張って欲しいとしか言えません。

派遣生活3年目に突入

  • 2019/10/04 22:59
  • カテゴリー:日記
今日で1週間も終わり、月曜から金曜まで休まず通勤できました。

いえ、至極当然の事なのですが、先週はドタバタしていたのでようやく元の生活に戻れてホッとしたので。
やはり会社でスマホゲーをやるのはダメですね。
ロマサガRSをアンインストールしてから社内での集中力が明らかに変わりましたし。
他の事に気を取られないというのは大きいと改めて感じました。

考えてみると10/1(火)で現在の仕事が3年目に突入しました。
体感的にはもっと在籍しているように感じましたので、逆に2年しか経っていない事に少しビックリ。
会社自体もこの2年間で色々変わりましたし。

来年で派遣期間が満了するわけですがどうなるのでしょうか。
個人的には諸々の理由で今の会社で働き続けられるビジョンが見えません。
ネットで調べると、適当に所属部署名だけ変えて継続するというパターンがあるので、
恐らくそうなると思います。

先が見えないのが辛いですね、それだけ身軽でストレスが無いとも言えますが。
まずは1つの勤務先の所属が3年以上というノルマをクリアする事を目指し、
その間に自分の身の振り方を考えるようにしましょう。
母もどれくらい生きていられるか分かりませんし。

こんなキャノンボーラーじゃレオパルドンも倒せない

  • 2019/10/02 18:56
  • カテゴリー:ゲーム
Yahooのトレンドに東方キャノンボールがあったので試しにインストールしてみる。
やってみて、なんというか、

「本当は俺達はRPGが作りたかったんだ!」

という声がひしひしと感じられました。


チュートリアルまでプレーした感想は
『つまらないというより、面白い・このゲームが売りにしたい部分がどこなのか分からない』です。
ボードゲームかと思いきや止まったマスによってはRPG風の戦闘がある。
ですが相手プレイヤーと重なった時はサイコロ勝負という。
今の所オートで周回できないみたいなので周回前提のゲーム性になると厄介になりそうです。

前述した戦闘はゲージを溜めて必殺技を繰り出せるというスマホゲーおなじみのシステム。
3Dキャラのモデリングは頑張ってはいますが2010年代の終わりかける頃に出すような出来ではありません。
他のスマホゲーでももう少し頑張っていると思いますよ。
それでも、東方という原作上、ここに一番力をかけているのは間違いありません。
東方ファンの方々もそれを強く望んでいるでしょうし。
そうでなければファイアーエムブレムのような3すくみ属性なんて設定しないでしょう。
そういえば向こうでも最新作ではこのシステムを廃止したようで(微妙な形で残ってはいるようですが)。
個人的には聖戦の系譜以降続いた負の遺産だと感じているので、ようやくかという思いです。
このシステムのせいで武器ごとのバランス調整が作品ごとに大変になっているように見受けられましたし。

登場キャラクターはロマサガRSでいうサガフロ勢(初期作と最新作の間のキャラ)がいないのが気になります。
アルカイザーやギュスターヴ、コーデリア的なキャラが。
数も徐々に増やしていくと思いますがさすがに少なすぎではないでしょうか。
ガチャもキャラと必殺技?の両方を引く形なのが厳しい。
チュートリアル後も10連しか引けませんしリセマラをするのも大変です。
私はロマサガRSのようにてっきり20連引けると思っていました。
(星4以上確定の福引券がありますがそれでも11連)
また、『10連で星5確定じゃないのか』と思っていましたが、このゲームの星5は
ロマサガRSのSSスタイルと同扱いですね。
FFRKの星5と同じ扱いであるとてっきり勘違いしてしまいました。


東方のスマホゲーと聞いて、私はFFRKのように『歴代の東方シリーズを好きなキャラで追体験!』
できるものだと思っていました。
『ボス戦では違うシリーズのキャラとの掛け合いも!』といった感じで。
そのためのストーリーなんて、あのゲームの世界観でしたらどうにでもなるでしょう。
そこまでするには予算が無かったのか…他のゲームのように原作からドットを引っ張るという事もできませんし。
でも、そういうのを望んでいるファンは結構いると思うのですけどねえ~、私だけでしょうか。

キャラ崩壊などは特に気にしていません。
ファンの方々の二次創作で盛り上がったゲームですので解釈の違いは各々であるでしょうから。
しかし、会話シーンではフルボイスでないのが意外と気になりました。
中途半端に掛け声が入ってかえって邪魔です。
ボイスをオフにすれば問題ありませんが2019年後半のゲームとしては厳しいです。

令和元年の上半期が終了

  • 2019/09/30 20:30
  • カテゴリー:日記
今日で令和の上半期が終わります。
振り返ってみると年号が変わった頃までは調子が良かったと思います。
しかし、6月のゴルフをしなかったゴルフ遠征から流れが崩れ始めました。
8月はいつも頼りにしていたアルバイトの仕事が無くなり虚無の1週間を過ごした事も。
ロマサガRSのやり過ぎも生活リズムの乱れに拍車をかけていました。

下半期は適度に趣味を楽しみ体調を整えて過ごしていきます。
そして仕事のやる気やゴルフへの熱意も取り戻せたらなと。
年末年始のアルバイトは…もう今までの所でやる気はありません。
かと言って新しく働ける場所があるかというと、そうではなく。
ただ、1年前に一度だけ携わったアルバイト先からは、定期的に短気アルバイト募集の封筒が
届いていますのでそこに頼るのもありです。
なんにせよ11月付近にまた考えましょう。


明日から消費税が2%上乗せされます。
とりあえず、必ず必要で値段が下がらないであろうものは確保しました。
大まかに言えば、Office Home & Business 2019や各種PCパーツなど。
Windows 10のOS本体は新PCに10のProがインストールされていたので購入しませんでした。
新PCはヤフオク経由で購入したので、起動ディスクやバックアップを取っていても
SSDをフォーマットした際に再インストールできない可能性もありそうですが。
困った時には素直に購入します、値段もProでさえOffice H&Bより安いですし。

液晶モニタは9月に入って一気に新製品の情報が入ってきたので見送りました。
最初はAD27QDにしようかと思いましたがここに来て、あれこれといった対抗馬が出始める。
挙句の果てには同じギガバイトからFI27Q-Pという新商品が出る始末(日本での発売時期は未定ですが)。
AD27QD自体が全く値下がりしていませんしひとまず様子見します。
今となっては対抗商品と比較すると割高ですし。


上半期が終わりましたが下半期もまた色々あるでしょう。
体調を崩さず、しっかり仕事に励むよう頑張ります。

まつざか先生は今も戦っている

  • 2019/09/29 07:51
【巨人】引退の阿部が決意のスピーチ「チーム一丸となって、必ず日本一になります」

阿部慎之助選手はユニフォームを脱いだ。
野原しんのすけは既に引退している(声優降板)。
嘉神慎之介の想いが正しく伝わってきたのかどうかは分からない。
けれど、まつざか先生は今も帝国華撃団の総司令官として休む間もなく戦っている。


クレヨンしんちゃんは大ヒットアニメになりましたが、しんちゃんの声優の
矢島晶子氏にとっては気の毒な面もあります。
Wikipediaにも記載があるように、もともと放送開始前はあまり期待されていなかったアニメです。
テレビ朝日の新アニメ特集で、セーラームーンは大々的に宣伝されていたのに、
クレヨンしんちゃんは1枚絵のみでの告知で済まされていたのは今でも覚えています。

ところが、蓋を開けたら思わぬ大ヒット―内容の面白さからすれば必然ですが―で現在までも続く長寿アニメに。
矢島氏も長期間本来の声質とは異なる発声をしていたのですから、その苦労は想像を絶していたでしょう。
ひろしも諸事情により引退しました。
残されたみさえとひまわり、シロの心中やいかに。

帝国華撃団の総司令官として引っ張られてきたまつざか先生と横山智佐氏の新?キャラ。
このような形で旧キャラが出てくるのは、かつての一部ファンにとっては耐え難いかもしれません。
ですが、この事を一番羨ましがっているしんちゃん(矢島氏)でしょう。
上記2人は矢島氏と近い年代であるにも関わらず今も過去のキャラを演じられるのですから。
そもそも、阿部選手や嘉神のように納得のいく舞台の降り方ではありませんでした。


阿部慎之助野原しんのすけ嘉神慎之介
設定だけ見れば全員強キャラですな(実際のゲームの性能は置いておきます)。
阿部選手は日本一に辿り着けるよう頑張って下さい。
しんちゃん(矢島氏)は後進に道を譲ったのですから自分の得意とするキャラを演じて下さい。
エンディングは虚しい描写でしたが嘉神の想いは無駄ではないと信じています。

ページ移動

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed