エントリー

第十三回お馬鹿ショー&プロジェクトT番外編

面接直前にも関わらず長文を書く管理人。

4月上旬に、第十三回お馬鹿ショーとプロジェクトTの番外編を行いましたが、
長らく報告をしていなかったので結果を発表します。
なお、今回は3週間程でお礼状が届きました。
一時期の『寄贈をいたが数ヶ月反応が全く無かった』
という状況は避けられたようでホッとしています。
今後もこのペースが続けば良いのですが・・・

 

 

まずは第十三回お馬鹿ショーから。
寄贈した物は、

・東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit. (2)

・東方三月精 Oriental Sacred Place (3)

東方マヨヒガTV~博麗神社☆プロデュース~

・「赤い刀 真」公式設定資料集

・Comic REX 創刊号

・スーパー俺様ラブストーリー

・Good Game 1・2巻

合計金額は\9,597也(送料込)。
特典を考慮し、東方茨歌仙はアニメイト、東方三月精はとらのあなで購入しました。
しかし、年々東方関連の書籍の特典がしょぼくなっているような気が
しなくもありません。
一時期はお茶缶や茶葉缶、湯呑みといった豪華な特典があったのですが。

東方シリーズはもう少し寄贈を待つべきか迷いましたが、
東方三月精の出版者は角川書店ですので、
あまり先延ばしにしていると向こうが先に納品する可能性があり、
なるべく早く寄贈したいため送る事にしました。
本音を言えば、東方求聞口授と一緒に寄贈したかったのですが、
鳥船遺跡が5月19日に委託販売されるらしいので、
それまで待つ事にします。
同時に、東方イラストメイキング録東方幻想画報肆も寄贈すれば、
第十四回お馬鹿ショーとして十分成り立ちます。
金欠状況が続いていますが、出版者自ら寄贈する物とは思えないので、
余裕ができたらというスタンスで大丈夫でしょう。

「赤い刀 真」公式設定資料集に関してはようやくという感じです。
『いつか寄贈しなければ』と思っていましたが、
なかなかその機会に恵まれませんでした。
そして、購入してから4ヶ月近くしてようやく寄贈する事ができました。
まとめて寄贈したいという気持ちもありましたが、これはあまりに遅すぎです。
今後はあまり期間を置き過ぎないように気をつけたいと思います。

Comic REX 創刊号に関しては・・・新品という点が大きかったので(汗)。
本音を言えば、穴が開いている号をなるべく多く寄贈したいのですが、なかなかうまくいきません。
ヤフオクでも出品された時も法外な価格設定がされています。
記憶する幻想郷の号を寄贈し、
もはや無理してComic REXを寄贈する事も無いのですが、変に穴があるのも違和感があるので。

スーパー俺様ラブストーリーとGood Gameに関しては完全にコミックギアいじめ(爆)。
芳文社に対して『コミックギアに関して無かった事にはさせないぞ』
という強い意志の表れと言っても良いでしょうか。
自分で言うのも何ですが、どこまでも意地の悪い人間です。
何もここまで追い込む必要もないのですが。


 

今度はプロジェクトTの番外編です。
寄贈した物は、

・ときめきメモリアル THE BEST ~Forever With You~

・ときめきメモリアル プライベートコレクション

・ときめきメモリアル3 オリジナルサウンドラック 見本品

・ドラマCD ときメモ! Vol.1&Vol.2

・Dancing Blade かってに桃天使!

・Dancing Blade かってに桃天使II 〜Tears of Eden〜

・あいたくて…your smiles in my heart ~おろしたてのダイアリー~

・あいたくて… 〜your smiles in my heart〜

合計金額は\12,881也。
お気づきの通り、寄贈した電子資料は全てコナミの製品です。

ときめきメモリアルのBEST版に関しては、

「通常版も寄贈しなければまずいのではないか」

という意向があり納品する事に決めました。
限定版だけあっても少し寂しい感じがしたので。

プライベートコレクションに関してはリベンジ。
今回は、見本版ではなく正式版でしたのでしっかり納品する事ができました。
さすがに見本版のような法律に触れる物はNGでしたか。
国会図書館もその辺りはしっかりしていますね。

ときメモ3のサントラは自棄になって寄贈しました。
どうせ私が持っていても仕方ありません。
正式版はまた改めて寄贈する事にします。
ときメモ3だけではなく、4とonly loveのサントラも無いので
まとめて寄贈したい所です。

ドラマCD ときメモ!に関しては・・・コナミスタイルのCDをコンプリートしたいという思いで寄贈しました。
ただ、これらを全て網羅するのは金銭的負担が大きすぎます。
今回は安価(\3,210)で入手できたから良いものの、今後の事を考えると非常に不安です。
どこかで折り合いをつけながらプロジェクトTに区切りを付けたいと思います。

かってに桃天使は単に安かったから(笑)。
みつめてナイトといい当時のコナミはこのような作品を意欲的に出していました。
ときメモだけではなくこのような作品に目を当てて欲しいという意味で寄贈を。
実は、みつめてナイトも寄贈のリストに入っていましたが、
あまりの相場の高さに諦めました。
amazonでも法外な値段ですしこれでは手が出せません。
ヤフオクを頻繁に覗くしかないのでしょうか。

そして、一番の問題作である『あいたくて』。
コナミの意欲作にも程がある作品でしたが、
ときメモ2の陰に隠れて注目される事がなく地味な作品でした。
実際、私がこの作品について知ったのも、ときメモ2のwikipedia内の関連項目でした。
しかし、調べれば調べるほど興味深い作品である事に気がつきます。
特に『your smiles in my heart』の方は出荷本数が3000本という噂を耳にした位です。
そのような作品を新品で入手できたのは運が良かったとしか言い様がありません。
ヤフオクって怖いですね、色々な意味で。
余談ですが、体験版である『おろしたてのダイアリー』はamazonの
株式会社ルーデンス破産管財人』という所から購入しました。
まさか破産管財人から購入する事になるとは。
多少破産法をかじった身とはいえ少し驚きました。
一応、株式会社ルーデンスの住所をグーグルストリートビューで確認しましたが、
そこは既に単なるマンションでした。
卸業者とはいえこのような環境で経営をしていたと考えると、
少しやりきれない思いがします。

これで寄贈する準備は整いました。
後は、はこBOONを通して国会図書館へ送るだけ。
幸いにもこれだけ膨大な量にも関わらず1つの箱で収まりました。
2個口にすると余計な出費が掛かるので良かったです。


 

そして、2週間後お礼状が届きました。
内容は相変わらず簡潔な物ですが、納品が確認できたのでホッとしています。
ただ、私の寄贈方法に問題があったのか、
同時に注意書きの書類も同封されていました。
まさか、寄贈申出資料のリストのExcelファイルがあるなんて思ってもいませんでした。
それ以前に、個人での寄贈方法自体変更されている事にも気がつかなかったり。

それにしても相変わらず納本制度については分かりにくいです。
寄贈対象品の範囲が曖昧でしたり、何度も送り先が変わったり。
恐らく国会図書館内でも制度が二転三転しているのではないかと思います。
このような状況では、個人の納品者が減るばかりだと思うのですが・・・
ややこしい手順ばかり増えては納本制度の意義から外れてしまいますから。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/999

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed