エントリー

F県に戻るために

  • 2012/04/30 23:34
  • カテゴリー:日記

さて、明後日はいよいよ面接です。
正直、不安な気持ちで一杯ですが自分のやれる事をやるしかありません。
業種に関しては完全に私の希望とはかけ離れていますが、
地元で働けるというメリットにはかないません。
両親も私が実家から働いた方が安心するでしょう。
いずれは家を継がなければいけないという問題もあります。

だからこそ、今回の面接は一発で決めたいです。
募集人数は2名ですが、ライバルが何人いるのかは分かりません。
明日、ハローワークで確認したいと思いますが、何人だろうと話は一緒。
相手の求める回答に自分が堂々と答えられるかというだけです。
数少ない情報から相手に好印象を与えるような面接にしたいと思います。


しかし、私にここまで望郷心があったなんて思いもよりませんでした。
高校時代は『こんな所もう嫌だ!絶対に東京(首都圏)で暮らすんだ!』
と思っていたのに不思議なものです。
インターネットの発達で必要な物がすぐに手に入るという環境もあるでしょう。
地方では見れないテレビアニメもインターネット上で見れるようになりました。
過去に比べれば田舎であるデメリットも随分減ってきたように思えます。

確かに過去にはこのような日記も書きました。
それでも、私の場合は実家から東京へ行くのに最短で1時間20分程度。
関西でイベントがあった際も『お金を惜しまず積極的に足を運べばいいか』
という感覚になっています。
田舎と都会の格差を縮めるには自分から動かないとダメなのかもしれません。


あー!とにかく受かって欲しい。
今の気持ちはそれだけです。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/998

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed