エントリー

デジカメは消耗品

  • 2011/07/10 15:07
  • カテゴリー:日記

重い腰を上げて『東方茨歌仙と開発日誌 ぼりゅ~む.6』と決心する。
そして、日記のためにデジカメで写真を取ろうと思ったのですが・・・

「電源ボタンを押しても液晶に何も映らない」

おかしい、数週間前までは何も問題は無かったじゃないか。
それに購入してからまだ1年も経っていません。
直すために、一生懸命手段を模索しましたが結局ダメでした。

幸い保障期間内でしたので、販売店(カメラのキタムラ)に向かいました。
しかし、そこで言われたのは、

「こりゃあ、外傷がありますね。ほぼ確実に有償修理になりますよ」

という言葉。
修理金額は\15,000程度になると言われましたのでそれなら新しいのを買った方が早いです。
延長保証サービスに入ったのは何だったのか。
丁寧な店員の方に感謝しつつトボトボと家路へ向かいました。

しかし、私は諦めません。
今度は精密ドライバを購入し中身を調べてみました。
店員に指摘された所さえ弄れば動くかもしれない。
そうした淡い期待を胸にネジを開けていきました。
ところが、中身を見た結果、私のような素人で特に気になる点は見当たりません。
せっかく買った精密ドライバもこれでお役御免に。
踏んだり蹴ったりとはまさにこの事でしょう。

とりあえず分解して分かったのは、
液晶画面が真っ暗でも静止画モード(SDHカードの中身が見れるモード)が動いていた事です。
ですので、故障の原因は恐らく液晶ではなくレンズでしょう。
映らない原因が分かったからといって何があるのだという訳ではありませんが。

1年未満とはいえ、私を支えてきてくれたCX3。
今回の件で耐衝撃性の弱さは分かりましたが機能の良さは素晴らしい物でした。
京都・奈良、大阪旅行などではその性能をいかんなく発揮してくれました。
さようなら、君の事は忘れないよ(笑)。
ただ、次に購入するデジカメは衝撃に強い物にするから。
もしくは、衝撃・水没でも無償修理してくれる保険に入るか。
デジカメはその大きさゆえに落下などの故障が多いですから。


さて、問題はこのデジカメをどう処分するかです。
備品は全部揃っていますし箱も綺麗。
そのまま燃えないゴミに捨てるのは少し惜しいです。
今の所考えられるのは、


①新しいカメラをヨドバシなどで買う際の引き取りサービスを利用する、そして残った備品をヤフオクに出品する

②最初からジャンク品として一式をヤフオクへ出品する

③バッテリーをCX4を使っている同僚へあげる(新たにCXシリーズを買わないのであれば)


①は該当機種がポイントなどを含めて価格.comの最安値に近い場合ですね。
バッテリーも、定価が\5,775、価格.comの最安値が\3,959(2011年7月11日現在)なので
上手くいけばある程度の金額は回収できそうです。
②は正直あまり期待していません。
過去の実績を見ても\5,000の下取りサービスに毛が生えた程度です。
③はバッテリーのお金が勿体無いですが社内高感度を上げるには少し有効でしょう。
私も少し社内でゴタゴタしているのでこうした所で機嫌を取っておけば(汗)。
どうせ、次に購入するのはパナソニックかソニーの物にしようと思っていますし。

いずれにせよ、そろそろ夏商戦ですしもう少し様子を見てみます。
ただ、以前に候補に挙げていたDMC-TZ7が格安で買えればそっちに移りたいと思います。
CX3とどちらにしようか迷っていたほどなので。
デジカメ交換サービスができて、かつ一番気に入っているブラウンカラーが入手できれば文句が無いのですが
そこまでうまくはいかないでしょうね・・・

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/907

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着コメント

過去ログ

Feed