エントリー

親知らずの抜歯、その後

  • 2011/04/28 01:08
  • カテゴリー:日記

これからは会社を休まないぞ!
と意気込んだ矢先に、一昨日は親知らずの激痛で
貴重な有給を使ってしまう羽目になりました。
親知らずの抜歯数日後に、

飲酒→大声のカラオケ→肉体労働

というコンボがあったとはいえこれは辛かったです。
精神的な問題ではなかっただけに尚更です。

今思えば、行きつけの歯科医院に言われるがままに、
抜歯を行う病院を選んだのがまずかったのだと思います。
今までの私でしたら、その辺りの事前準備をして
良い病院を探すはずだったのですが・・・
平日しか診察できない事もあり、友人からも

「それなら別な病院にした方が良いよ」

とアドバイスを頂いたのにも関わらず強行突破。
そして、結果はこのザマです。
『親知らずの抜歯なんてどこも同じでしょう』と思っていた私は
正直甘すぎました。
医師も(患者の数が多いのもありますが)ぶっきらぼうでしたし
診察後はその対応に対して怒りすら湧いてきました。
情けない話ですが、薬を貰った後、診察カードを破壊するほどで。
医師が複数いるのもあると思いますが、
私の質問に対して流される対応を取られると正直凹みます。
次回からは、休日でも診察が可能で、親身になってくれる病院を探しましょう。
自分で受ける病院は自分で決める事にします。
それなら、自分でも諦めが付くでしょうから。
今回通院したのは東芝林間病院でした。
個人的には、腸のポリープ手術を行った、
広島時代の県立広島病院レベルを期待していましたが悲しいかな、
県内最大レベルの大病院と区内の一病院を比べる事自体間違いでした。


さて、現在の状況ですが一昨日よりは落ち着きました。
ただ、薬を飲んでいる状態ですので、
薬がの効果が切れるとどうなるかわかりません。
今回の対応で1日分の有給が無駄に。
振り返れば高い授業料でした。
ひとまず、途中で病院変更を諌めてくれた友人に対しては
朝礼で謝罪する事にします。
せめて、休日に通院できる口腔外科を選べばよかったです。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://gfan.jpn.org/diary/trackback/887

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
日本で一番高い山は?(漢字で)(スパム対策)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed